恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

やらなきゃ損! 熟睡とアレにつながる、寝る前ストレッチのメリットとは?

文・小林麻利子 — 2017.6.20
「寝る前のストレッチは良い」という言葉。以前から雑誌やメディアで目にしたことはあるけれど、何に良いのか明確にわかっている方は意外に少ないようです。また、そのメリットをさらに向上させるストレッチのコツを知っておくととってもお得! 今回は、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が寝る前のストレッチについてご紹介します。

【小林麻利子の美人の作り方】vol. 99

寝る前のストレッチの効果とは

1.とにかく「あぁ~気持ちいい…」と感じるメカニズム

毎日の疲れや運動不足などで筋肉が硬くなっていると、筋肉に圧迫された血管には酸素や栄養が十分に運搬されないといわれます。酸欠状態の血管には、血管拡張作用のある「ブラジキニン」という物質が分泌され、それが受容体で感知されると痛みを感じるようになるのだとか。肩がこって痛い、というのはそういった理由からかもしれません。

でも、ストレッチをして柔軟性がアップすると、血管圧力が下がってブラジキニンの分泌量が減少するとのこと。筋肉の痛みやコリも緩和されるため、「あぁー気持ちがいい」と感じる人が多いのです。

2.科学的にリラックスすることができる

気持ちのいいストレッチをすると、「カルノシン」という筋肉で作られるたんぱく質が少量放出されるといわれます。このたんぱく質が分泌すると、肝臓や副腎、膵臓、腎臓の交感神経を低下させることがわかっています。

特に、副腎や腎臓の交感神経が低下すると、体温や血圧が下がるので、科学的にリラックスしている証拠といえそうです。

3.体温や血圧が低下し、熟睡に繋がる

ストレッチで体表面や手足の血流がアップすると、内臓など深部にある熱い血液が外に逃げようと末端に移動し、外に放熱します。その結果、深部体温が低下するといわれます。

深部体温が下がりつつあるときに、お休みすると睡眠の持続時間が延長することが分かっているので、寝つきをよくしたり熟睡に繋がるのです。

参考文献
Czeisler CA. Human circadian physiology: Internal Organization of Temperature, Sleep- Wake and Neuroendocrine Rhythms Monitored in an Environment Free of Time Cues. Ph.D. Dissertation, Stanford University, 1978.’

4.ダイエット成功や美肌に繋がる

ストレッチをすることで、交感神経が低下し、副交感神経が優位になると、心も体も眠る態勢に向かいます。そして、深い眠りであるノンレム睡眠の3段階や4段階が寝始め3時間以内に出現すると、成長ホルモンがしっかりと分泌するといわれます。成長ホルモンは、脂肪燃焼やお肌の新陳代謝を促進するそうなので、美やダイエットにつながるといえますね。

ちなみに、睡眠時刻がコロコロ変わったり、途中で起こされたりすると、成長ホルモンの分泌量も低減することもわかっているので、基本的に同じ時刻に就寝するようにしましょう。

参考文献
Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol. 2000 Sep;279(3):R874-83.

5.むくみが取れてスッキリボディ

寝る前に限らず、ストレッチを行うと日中凝り固まった筋肉がほぐれ、関節可動域がアップ。血流やリンパの流れも良くなり、老廃物が流れやすくなるので、むくみ対策に効果的です。ストレッチと共に、良い香りのオイルやクリームを使いながらセルフマッサージも行うと、さらにスッキリボディに繋がります。

次回は、寝る前のストレッチのメリットをさらに底上げしてくれる、ストレッチのコツをご紹介します!

お知らせ

生活習慣改善サロン『Flura』(六本木駅3分)では、女性限定でパーソナルボディトレーニングの体験レッスンを実施しています。睡眠・運動・食事・心理など様々な手段で生活習慣を整え、自律神経バランスのよい女性らしい身体を作る指導を行っています。

【体験レッスン】詳細は、こちら(http://fluraf.com/campaign
内容:課題や症状に合わせた、睡眠指導、入浴指導、運動指導、姿勢指導、歩行指導、心理指導、アロマテラピー指導等。
料金と時間:10000円/90分
ご予約:予約フォーム(http://fluraf.com/reservation


【関連リンク】
「小林麻利子の美人の作り方」まとめ
PROFILE
小林麻利子 睡眠改善インストラクター、温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。「美は自律神経を整えることから」を掲げ、生活習慣改善サロンFluraを主催。睡眠や入浴など日々のルーティンを見直すことで美人をつくる、「うっとり美容」を指導。のべ約1000名の女性の悩みを解決し、現在は4か月先まで予約待ち。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。著書『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)が好評発売中!
HP: http://fluraf.com/ blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/ 著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx 

(C) izusek/Gettyimages
(C) JohanJK/Gettyimages