恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

犬山紙子の夜更けの女子トーーーク vol.11男のぶりっ子、どう思う?

2014.7.25
女のぶりっ子が糾弾されまくること30年。今やぶりっ子のつもりじゃないことまで「ぶりっ子と思われるかな」と言動を控えてる女子も多いのではないでしょうか。普通に「このプリンかわいいな~」とか思ってつぶやいた日には「女子力ですかあ~?」なんて嫌味なリプライ飛んでくるし!

”夜更けの女子トーク”に登場するのは、職業や価値観もそれぞれ違う、個性豊かな4人のアラサー女子たち。仕事にも一段落がついた夜更け、4人がグループLINEで本音炸裂の女子トークを繰り広げます。

テーマ:男のぶりっ子、どう思う?

犬山さん連載11

 女のぶりっ子が糾弾されまくること30年。今やぶりっ子のつもりじゃないことまで「ぶりっ子と思われるかな」と言動を控えてる女子も多いのではないでしょうか。普通に「このプリンかわいいな~」とか思ってつぶやいた日には「女子力ですかあ~?」なんて嫌味なリプライ飛んでくるし! 

人のことなんか、どうでもいいじゃん。と、女子力バッシングに食傷気味でございます。そんな、ある程度女ウケを捨てないとカワイイことがつぶやきにくい女子に対して、男のぶりっ子勢の勢いの凄さよ!

 SNSで漢字をわざとひらがなで書いたり、“はぅ~”とか妙な擬音を使ったり、キャラ好きアピールしたり。「カワイイ」は女子だけのものじゃないので、大いにやってもらいたいところですが、ぶりっこの本家である女相手に効くかな? という意地悪心も湧いてきたり…。

なんて思ってましたが、そこらのなんとも思ってない男のぶりっこは「ハイハイ、ぶりっこぶりっこ」って思うのですが好きな男のぶりっこにはコロッと騙される。騙されなくとも、「これはぶりっこだ」って見抜けても、ぶりっこしてくれるなんてかわいいとか思ってしまう。なるほど、男がぶりっこをする女を庇う気持ちが少し分かったりしたのです。要するに好きだったら何しても可愛いってことですね…。

でも、そんなぶりっことは別に、厄介なのが「僕なんてモテないですよ~」なんて言って裏で遊びまくってる「非モテぶりっ子男子」! 油断した女子をパクッといくその鮮やかな手口を見聞きし、今となっては非モテアピールしてる男子の方を警戒するようになりましたからね…。複雑な世の中です。対策として、彼らの手口を見抜く力を養うべく、とりあえず女友達で集まった時に「非モテぶりっ子だと思う芸人」をみんなで話し合ったりしています。

(vol.20までは、anan#1880-18879に掲載されたバックナンバーをもとに再編集しています)


4人のキャラクターについてもっと見る。

四人整列画像
「いるいる、こんな人!」と思わずにはいられない、愛すべき4人の女子たちのキャラクター詳細はこちらのページからチェック。


PROFILE
1981年生まれのイラストエッセイスト。美女達のトホホネタをまとめたエッセイ「負け美女」(マガジンハウス刊)、峰なゆかとの対談本「邪道モテ!」(宝島社刊)をはじめ「街コンのホントのところ」(新人物往来社刊)、「嫌われ女子50」(ベストセラーズ)、「高学歴男はなぜモテないのか」 (扶桑社新書)などが好評発売中。TBS「内村とザワつく夜」レギュラーなど、テレビやラジオなどでも活躍。最新刊は瀧波ユカリとの共著「女は笑顔で殴りあう〜マウンティング女子の実態〜」(筑摩書房)