恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

セミヌードで注目を浴びた元グラドル、完成したHPの行く先は…

文・小阪有花 — 2017.8.9
18kg減のダイエットに成功し、セミヌードを披露したことで注目を浴びた筆者・小阪。それをきっかけに美容家の道に進む決意をするが、本心は揺らいでいた。看板となる自身の撮影を終えてHPはついに完成したが……。

【グラドルから保育園へ】vol. 67

美容家・小阪のHP、始動!

HP制作が終わり、ついに動き出す時がきた。私は、HPでダイエットをしたい人を募集して、やりとりしていくものだと思っていたのだが、どうやらそれは少し違うようだった。ビジネスパートナーの話によれば、バナーをはって、バナーのアクセス数で稼ぐバナー契約やHPが盛り上がった際、そこから商品を売り出す展開を考えていたらしく、まずは私がHPにダイエット記録などを少しづつのせていくよう指示された。

言われるがままにやっていたが、とくにこれといった仕事があるわけではなかった。こんな感じでいいのかな? と不安は常に頭をよぎっていたが、見事その予感は的中した。HPは、作って約3か月もたたないうちに稼働しなくなった。私のHPを制作してくれた人は、ITと翻訳をメインにしているベンチャー企業。まだ会社も立ち上げたばかりで、小さい仕事でも引き受け実績を作りたい時でもあったため、来るものはすべて受け入れていた。そのため、日々のスケジュールに追われ多忙な日々を送るその人たちにとって、私のHPは優先順位でいえは決して高いものではなく、いつしか、手につかなくなってしまっていた。

安堵と不安が入り混じる

私としても、こっちがお金を払って依頼しているものならもう少し強気に出られていたものの、成果報酬という形で契約しているため、何だかいろいろ言うのに気が引けて、後回しにされていることに対し何も言えなかった。今思えば、困ってる女の子をほっとけない感覚で、引き受けられてしまったんだなと思う。利益が明確であれば、ちゃんと向き合っただろうけど、後回しにされる時点で、うまみを感じられなかったということだろうから。

そしてもうひとつ、私が心ここにあらずなことがバレてしまっていたのかもしれない。もっと本気でやろうとしていれば、ここはこうしたいだの、あそこはこうだなど意見があったはずなのに、私は言われたことしかせず、大した提案もしていなかった。やる気がない場所に人は寄りつかないとはよくいったもので、迷いながらはじめた結果、ことは何も進まず終止符をうった。

まるで自然消滅のように終わってしまったHPだったが、私はどこかで安堵していた部分もあった。しかし、事態は結果悪化したことになる。お金にならない時間を何か月もすごしてしまい、私の貯金も限界ギリギリにきていた。このままではほんとうにまずい。憂うつな時間が続き、時間が過ぎるのを恐れながら、もうどうしたら良いのかと途方にくれていた。

Information

インスタもチェック!
https://www.instagram.com/kosakayuka0627/


こさか ゆか/保育園プロデューサー
リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。


【いままでのグラドルから保育園へ】

【元グラドル・小阪由佳の新連載!】芸能界の負け犬が起こす、敗者復活戦の話。#1
【元グラドル・小阪由佳の新連載!】渋谷でスカウトされました。#2
グラビアアイドルの登竜門。取柄がないとアイドルって難しい。#3


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored

高橋愛さんおすすめの映画は『美女と野獣』とやっぱりアレ!


(C) bonetta/Gettyimages