恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【気づけば収入激減!】セミヌードも見せた元グラドルに起きた事態とは?

文・小阪有花 — 2017.7.7
自身がプロデュースした商品のロイヤリティで十分生活が潤っていた筆者・小阪。転身した美容家の仕事はおろそかになり、昔から憧れていた執筆業に専念していたが、ある出来事が起こり……。

【グラドルから保育園へ】vol. 63

生活は執筆中心、プロデュース商品のロイヤリティで暮らす

好きなことをやり続けることで心穏やかな時間を過ごしていたが、それを続けることができるのは、成功が共にあることが条件だ。それを痛感させられたのが、この時だった。

この頃、自分がプロデュースした商品のロイヤリティで生活していた私は、美容家の仕事に手をつけることもなくなっていた。自分の周りにダイエットをしたい人がいなくなった時点で、新しいお客さんを探そうという思考にはならなかった。もともと欲深い性格ではないので、必要最低限に生活できていれば、後は自分の好きなことをやれているだけで幸せだった。

自分の頭を使うのはタダであり、物を書くのにはお金がかからない。だから、私はいつしか美容家の仕事すら、お客がいなくなった段階で放棄し、自分のやりたいこと、物を書くことだけに没頭していた。そんな時、自分の商品があることがきっかけで売り上げがドンと下がってしまった。この頃、消費税が5パーセントから8パーセントに上がると発表された。

それをきっかけに自分がプロデュースしていた商品を定期購入していた人たちが、5パーセントのうちにまとめ買いをし、8パーセントの前に定期購入を解約してしまったのだ。売り上げが一気に下がり、当然収入は減り、気づいた頃にはどうしようもない状態になってしまった。

酵素ブームと消費税アップで売上大幅減!

自分がプロデュースした商品は、酵水素といって、酵素と水素が一緒になったものだ。酵素で健康とダイエット、水素でアンチエイジングをするという飲むだけでキレイになれるドリンクだ。こちらの商品は今でも販売していて、自分でいうのもなんだが、売り上げもなかなか良く、大ヒットといっていいかまではわからないが、間違いなくロングセラー商品に育ってくれた。

しかし、この頃は酵素ブームだったので、酵素と名のつくものは次々に販売され、他社の商品も含め100種類は超えるであろう酵素のほかに、同じ酵水素でシリーズがでてしまったりと、とにかく酵素は増え続けていた。今となっては美容に酵素など、ブームどころか当たり前になったが、この頃は、今注目の美容飲料! と大きく打ち出されていた。なので、その注目があり、売り上げが伸びる商品や、常に出続ける新商品に浮気をしないお客さんも少なくなく、仕方のないことだが、お客さんは別の商品へと分散されていった。

それでもまだ危機感を煽るような状態ではなかったのだが、この消費税問題は私の首を一気に締めにかかった。自分が気にならない程度で、ジワリジワリと首は締められていた事にも気づかず、売り上げが入金された瞬間に体が硬直した。これじゃあ家賃にも満たないじゃないか・・・。人との交流も好まず最低限のコミニケーションですませ、自分の殻に入り込んでいた報いがここにきて押し寄せてくる。時すでに遅し。

これでは生活できないではないか。冷めたた汗がヒヤリ。涙もでる余裕もなくただ唖然とした。

Information

インスタもチェック!
https://www.instagram.com/kosakayuka0627/


こさか ゆか/保育園プロデューサー
リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。


【いままでのグラドルから保育園へ】

【元グラドル・小阪由佳の新連載!】芸能界の負け犬が起こす、敗者復活戦の話。#1
【元グラドル・小阪由佳の新連載!】渋谷でスカウトされました。#2
グラビアアイドルの登竜門。取柄がないとアイドルって難しい。#3


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored

高橋愛さんおすすめの映画は『美女と野獣』とやっぱりアレ!


(C) skynetphoto/Gettyimages