恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

毒素排出を実感! ファスティングダイエット、酵素ドリンクの飲み方は?

文・小阪有花 — 2017.3.15
ファスティングでダイエットに成功した筆者・小阪。準備期間の説明をした前回に続いて、今回は本人が経験した、実践期間についてお話します。

【グラドルから保育園へ】vol. 48

どのくらい飲めばいい?

準備期間が必要な理由と、準備期間に食べる食べ物を説明したところで、次は実践期間の説明だが、準備期間や復食期間に比べて伝えることは少ない。なぜなら、実践期間は、ひと言でいえば、ファスティングジュースを飲みながらその他は断食することだから。ファスティングジュースとは、栄養が凝縮されたジュースのことをいい、酵素ドリンクとも呼ばれている。酵素ドリンクは聞き慣れてる人も多いだろう。芸能人がよく広告モデルをしているので、バナーに貼り付けられていたりと、普通に検索せずとも目につく名前だと思う。その酵素ドリンクを飲みながら断食を行うのだが、ここで気をつけることは、飲み方だ。

酵素ドリンクにはさまざまな種類があり、売られているほとんどのものは、飲みやすくするよう酵素を薄めて販売されている(悪いことではなく、薄めることで値段も安く提供できる)。実際、酵素を原液で飲もうとすると、赤黒っぽいドロッとした重みのある液体なのだが、原液か市販の酵素ドリンク、どちらを選ぶかによって飲み方が変わってくる。これもあくまで持論だが、断食をしながら飲む酵素ジュースは、少なすぎるとよい結果は生まれないと私は考える。

1日3杯では効果なし!

何度かファスティングを経験してみたが、飲み方の説明に記載されている量でファスティングに挑んでも、好ましい効果は得られなかった。記載されている量というのは、1食分に対して小さいカップに1杯。サイズでいうと、子どもの風邪薬についてるカップ1杯ぶんくらいなのだが、これを、1食分の代わりに飲むと良いと書いてある。しかし、それだけの量では栄養価は足りないと感じた。多少の空腹も補うことはできず、好転反応もみられなかった。好転反応というのは、体内にある毒素を外に出す作業で、それゆえ、一時的に肌が荒れたり、体調が悪くなったりすることをいうのだが、酵素ドリンクが少ないと、それらの反応もみられなかった。酵素ドリンクの分量を多めにしたところ、デトックスしている感覚になれた気がした。好転反応もみられたし、なによりトイレに行く回数が多かった。尿を出すことは、毒素を排出する行為なので、体内にある悪いものが外に流れていくよう感じることができた。

それらを踏まえて、ファスティングを実践する場合、酵素ドリンクを飲む量は、1日カップ3杯という考えは捨て、たくさん飲むようにすることをすすめたい。3日間の実践期間で考えれば、3日間かけて1本を飲みきる。原液のものであっても、半分は飲むというようにしたほうが良いと思う。ファスティングジュースで栄養価を取りすぎても、その時期は断食をしているので太ることはないので、しっかり飲み干してどんどんデトックスをしてほしいと、私は考える。

Information

https://mobile.twitter.com/kosaka_revival


こさか ゆか/保育園プロデューサー
リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。


【いままでのグラドルから保育園へ】

【元グラドル・小阪由佳の新連載!】芸能界の負け犬が起こす、敗者復活戦の話。#1
【元グラドル・小阪由佳の新連載!】渋谷でスカウトされました。#2
グラビアアイドルの登竜門。取柄がないとアイドルって難しい。#3