恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【恋にHに! お悩み相談】いずれ「おばさん」になる女に逢瀬は必要。|『クラブ佑雪』#10

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2017.11.13
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、元彼と会うことにやましさを感じる既婚女性の方から。佑雪さんが背中を押してくれました!

【クラブ佑雪】vol. 10

「元カレと会うのは浮気?」

結婚していますが、半年に1度、元カレと会っています。これは浮気になってしまいますか。

(U 34歳既婚 事務職員)

おばさんになる宿命を背負う女に
ときめく存在は必要です!

anan-web-銀座ママ-1

 手をつなぐ以上のことがなければ、セーフでは?

 わたくしはけっこう、歴代の彼と今でも友だちでいたりするんですけど、振り返ってみるとですね、連絡を取るのは今も役に立つ男だけですね。役に立つ男に用があるときは連絡しますし、必要とあらば、会うこともあります。

 彼らとは確かにいい時期もありましたが、今はまったくの他人という感覚です。そもそも、彼らと付き合っていた頃の自分が、今の自分とは似ても似つかぬ他人のようですから、ともすれば、「昔よく遊んでた女の子の当時の彼氏」くらいの認識になっちゃってるんです。ですから、わたくしの感覚でいえば、全然セーフ。今会ってもなんのときめきもありませんから。

 でも、ご相談者さまは心のどこかにやましさを抱えていらっしゃる。ということは、元カレにときめいてる?

 だとしても、それはそれでいいんじゃないでしょうか。これからわたくしたちは、どんどんどんどん、おばさんになっていきます。いえ、すでにおばさんなんですよ。もっともっとおばさんになって、世間の男性に素通りされ、女として見られなくなっていく未来が確定しているなかで、半年に1度でもときめきをくれる男は貴重です。おそらく、彼にとってもご相談者さまがそんな存在になっているのではないでしょうか。

 半年に1度会うたびに、友だちに「実はね…」なんて打明け話ができるなんて、すてきじゃないですか。以前はあんなにも毎度毎度、電話やLINE、時には会ってお茶や食事をしながら、恋話に花を咲かせてたはずなのに、結婚するとパタリとそんな話もなくなって。子どもや夫、姑の話もそれなりのおもしろさ、興味深さはあるでしょう。でも、やっぱり時折はキラキラした恋バナめいたおしゃべりで盛り上がりたい。そのための逢瀬があっても、わたくしはいいと思います。

 人生1度っきり。会いたいひとに会って、楽しめばいいじゃないですか!

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

【あわせて読みたい超絶人気記事♪】

第1回 恋にHに!お悩み相談 銀座『クラブ佑雪』へようこそ。
浮気中の男の本音って?!お悩み相談 銀座『クラブ佑雪』#2
オモチャをおねだり! お悩み相談 銀座『クラブ佑雪』#3

【男子が感動した…】連絡先交換後「一発目の女子LINE」3つ
【血液型別】「ヤリ捨てゲス男」が送りがちなLINEの特徴

【驚愕!意外とみられてた!】知っておきたい「脱毛サロン」の選び方4つ

(C)gilaxia/Gettyimages