恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

便秘の悩みを解決する「美腸ラボ」vol.7「『便秘友達』っている?」

2015.4.15
女性の友達でも話しにくいのが「便秘」の悩み。同じ悩みを抱えている人があなたの周りにはいますか?
短期集中連載:便秘の悩みを解決する 美腸ラボ

「美腸ラボお悩み相談室〜みんなで便秘の悩み解決しちゃいます」

美しく華やかなように見えて、20〜30代の女性はお腹の悩みを抱えている人が多くいます。聞きづらい&相談しづらい悩みは、誰に聞いたらいいのか、どうすればいいのかわからない…。anan総研はそんな悩める女子たちのために「美腸ラボ」を結成しました。正しい知識を身につけ、美しい腸を手に入れましょう!

 



Q.
あなたのまわりに便秘で困っているお友達はいますか?
 
あなたのまわりに便秘で困っているお友達はいますか? いる:75%、いない:25%
女性同士でも便秘の話し
は意外としない?
女性の友達でも話しにくいのが「便秘」の悩み。でも、同じ悩みを抱える人同士は「便秘にはこれが効くよ」と、頻繁に情報交換をしているよう。一人で悩まず、話せる相手がいることはいいですよね。
image


anan総研:みんなの声
高校のころ、便秘の悩みを抱える友人とメールで「排便報告」していました。食べたものや、排便前と後との体重の比較も送りあっていました。今思うと、何のためにしていたのか疑問ですが(笑)、いい思い出です。(26歳・事務)
便秘つながりの友達は結束も固く、自分だけじゃないと励まし合っています(笑)。お互いの便秘対策を紹介しあい、試しています。(30歳・自営業)
 
Q.
デート中に便意が…! 彼にはどう伝える?
 
普段通りトイレに行く。でも、時間は気になるから、「トイレが混んでた」と嘘つくかも。(25歳・アパレル)
付き合ったばかりの頃は彼に正直に言えず、電話を持って、「ちょっと電話してくる」と言ってごまかしていました。長いお付き合いになると「あ、お呼びがかかったので行ってまいります」と、正直に伝えてトイレに行くように。慣れですね(笑)。(32歳・自営業)
お互い、正直に言い合ってるので問題ありません。「いいのが出た」と、報告までする仲です(笑)。(27歳・自由業)
 

福澤先生からのメッセージ

bicho_福澤先生
 

便秘の悩みも笑い飛ばしてストレス発散に。
でも、間違った情報には惑わされないように!

便秘の悩みを理解してくれる友達がいることは非常に心強いですね。話しをしてストレスが軽減されることはいいことだと思います。ただ、便秘の理由には、生活習慣と深く関わりがあり、個人差があるので、友達に有効な便秘解消法が必ずしも自分にあてはまるとは限りません。人それぞれ生活のリズムも食生活も違うので、個人差があることを理解しましょう。また、間違った情報に惑わされないように。一般的に食物繊維を摂ることがいいとされていますが、摂りすぎると固い便になる人もいます。自分で判断できない場合は、消化器内科へ相談に行くことをおすすめします。一人で深刻に悩みすぎないようにしましょう。
 
福澤麻理先生(西新宿きさらぎクリニック)
2000年東京医科大学卒業。同病院消化器内科、内視鏡センターを経て、2013年9月より西新宿きさらぎクリニックに勤務。腸の悩みや便秘についての豊富な知識を持ち、女性の便秘事情にも精通。
 



【美腸ラボまとめ】
http://ananweb.jp/column/bicho-labo/
 

【関連記事】
「便秘を解消してキレイになる」というプロジェクト『美腸ラボ』の動画にメンバーが出演!
http://ananweb.jp/works/22347/
 

【関連リンク】
植物性の便秘薬 サトラックスのブランドサイトはこちら。
http://satolax.jp/