恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【男性は「結婚したいと1ミリも思っていない」】#男子の本音 アラサー・イン・ザ・ダーク

文・白武ときお 絵・アーノルズはせがわ — 2016.9.24
スローガンは「男性心理を理解してモテる」。揺れるアラサー女性がモテを逃してうっかりダークサイドに落ちないための連載「アラサー・イン・ザ・ダーク」。 アラサー男子のアンケートをもとに、放送作家の白武ときおとTwitter漫画家のアーノルズはせがわが、アラサー女性の幸福を実現するために、男子の本音を語ります。

【アラサー・イン・ザ・ダーク】vol. 2

結婚をしたい女性はたくさん見ますが、結婚したいという男性はあまりいません。アラサー男子は全然結婚したいと思っていないのです。今大好きな彼女がいても、結婚を真剣に考えていない人が多いです。女性が猛烈に結婚したいのに、その気持ちに気がつかないフリをしています。

今回は、なぜ男性が結婚したいと思っていないのか、本音でお話したいと思います。

1.自己実現の途中

「まだ仕事をバリバリやりたいし、やっとこれから活躍できると思う。結婚したら、そのスピードが落ちたり丸くなったりしそうで怖い」(27歳・広告)

自己実現を達成するために仕事を頑張っている男性は、結婚なんか1ミリも考えていません。結婚=自由を奪われる、時間を奪われる、集中力を奪われる。夢から遠ざかってしまうと思っています。野心家で、まだまだ夢を追っている彼についていても、なかなか結婚してくれないのが現実でしょう。

2.経済的に不安

「もしかしたら転職するかもしれないし、結婚して養っていけるか不安。貯金もしてきてないし、現実的に考えられない」(28歳・証券)

今の時代、大企業に勤めていても仕事がいつどうなるかわかりません。そんな不安を抱えながら、好きな人ができたからと言って「おれが絶対に幸せにしてやる!」と漢気を見せてくれる人は少ないでしょう。

3.結婚のプレッシャーがない

「親からもあんまり言われないし、友達も先輩も結婚してない人が多いから、まだ結婚しなくていいんじゃないかと思う。30代真ん中でもいいかな」(27歳・貿易)

「早く孫の顔が見たい」「結婚したないのお前だけだぞ」なんて言われたら、結婚しないといけないプレッシャーが高まります。しかし、現代日本は晩婚化が進み、40代で未婚の人も多い。男性は、年齢と結婚を結びつけていないので、アラサー男子は結婚なんて、まだまだ先だとお気楽に考えています。


今付き合っている彼が「夢を追っている」「給料が低そう」「彼の周りの友達が結婚していない」という条件に当てはまれば当てはまるほど、結婚は遠いと言えるでしょう。もし次に付き合う人と結婚したいなら、上記の項目に当てはまらない男性でないと厳しいです。戦略的に付き合う男性を選ばないと、結婚までたどり着きません。慎重に男性を見極めていきましょう!

Author

文:白武ときお
1990年京都府生まれ/放送作家/担当番組:日テレ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない名探偵24時・大脱獄24時」、LINELIVE「さしめし」「アツシメーカー」、テレ東「吉木りさに怒られたい」など/Twitter @TOKIOCOM

絵:アーノルズはせがわ
ツイッターを拠点に活動するフォロワー約24万人の漫画家。4コマ漫画をほぼ毎日更新している。漫画以外にも、ネットテレビをやっていたり活動の幅を広げている。実際に頭を剃っているが、かなり面倒くさいので坊主の時の方が多い。 Twitter:@ringooooooooooz