恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【男性は「浮気を悪いと思っていない」】#男子の本音 アラサー・イン・ザ・ダーク

文・白武ときお 絵・アーノルズはせがわ — 2016.9.8
スローガンは「男性心理を理解してモテる」。揺れるアラサー女性がモテを逃してうっかりダークサイドに落ちないための連載「アラサー・イン・ザ・ダーク」。 アラサー男子のアンケートをもとに、放送作家の白武ときおとTwitter漫画家のアーノルズはせがわが、アラサー女性の幸福を実現するために、男子の本音を語ります。

【アラサー・イン・ザ・ダーク】vol. 1

この世に浮気をしない男性はいません。目の前に浮気するチャンスがあり、完全犯罪としてバレないと思えば、確実に浮気します。

浮気しない男性と付き合いたいなら「モテない」「お金がない」「バイタリティがない」といった、浮気するチャンスにたどり着かない男性を探すと良いかもしれません。

今回は、浮気を防ぐためにも、どうして男性は浮気するのか、正直に解説していきたいと思います。

1.モテたい承認欲求

「彼女だけじゃなくて、他の女の子とも浮気できることで、自分の価値を確かめたい」(28歳・IT)

人から認めて欲しい、褒めて欲しいなど自己顕示欲が強いと、モテたいと思ってしまう。仕事も頑張って、ステータスやキャリアを築いていると、「もっとモテていいのでは?」という心理が働きます。

2.「結婚したら浮気しない」願望

「結婚したら、離婚したくないから浮気はしないって決めてる。だから、独身のうちに死ぬほど遊んでおこうって思っちゃう」(28歳・建築)

満足するほど遊んでから結婚に踏み切ろうと思っている男性は多いです。浮気が許される独身時代に、山ほど浮気しておこうという魂胆の男性と付き合わないように気をつけましょう。

3.新たなストレス解消法探し

「彼女の束縛とかをストレスに感じてたら、逃げ場を求めて浮気に走ってしまう」(27歳・広告)

癒しの存在を彼女が担っていたのに、その彼女に対してストレスを感じてしまうと、他に行かざるを得なくなる。束縛やプレッシャーをかけ続けると、彼は新天地を求めて旅立ってしまうでしょう。

4.浮気が悪いことだと思っていない

「そもそも浮気が悪いとは思っていない。バレなければいいと思うし、バレて怒られて別れるくらいだったら、それまで」(28歳・証券)

「浮気をしてはいけない」という概念がない男性は一定数います。バレたらそれまで。怒られて許してもらうか、別れるか、流れに身をまかせるタイプの男性と、まともに向き合っても傷つくだけです。

5.「毎日ラーメンは無理」理論

「ラーメンが好きでも毎日は無理。寿司を食べたい日が、どうしても来てしまう。それと一緒のこと」(26歳・商社)

彼女のことが好きでも、スパイスとしてつまみ食い程度の意識で浮気してしまうことはあります。スパイスとしての浮気をする男性は、浮気常習犯です。

よく「最後に私のところに戻ってくればいい」なんて言う女性がいますが、絶対に言ってはいけません。より良い女性が見つかった瞬間に、乗り換えられてしまいます。


男性の勝手な浮気心理を解説しました。最後に、浮気されないための一番の方法をお伝えしましょう。それは「彼の大事なものを人質にとる」です。「彼のパソコンを逆パカする」「彼の会社に浮気に関する怪文書を回す」などの脅しを真剣にかければ、彼も尻込みします。

一回の浮気も許してはいけません。浮気する奴は、いつまでも浮気します。一回の浮気が発覚すれば、その裏に50回があると思いましょう!

Author

文:白武ときお
1990年京都府生まれ/放送作家/担当番組:日テレ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない名探偵24時・大脱獄24時」、LINELIVE「さしめし」「アツシメーカー」、テレ東「吉木りさに怒られたい」など/Twitter @TOKIOCOM

絵:アーノルズはせがわ
ツイッターを拠点に活動するフォロワー約24万人の漫画家。4コマ漫画をほぼ毎日更新している。漫画以外にも、ネットテレビをやっていたり活動の幅を広げている。実際に頭を剃っているが、かなり面倒くさいので坊主の時の方が多い。 Twitter:@ringooooooooooz