恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

好きと言ってくれる人とラクに恋したい。

2016.2.6 — Page 1/2
好みのタイプからはモテず、そうではない人からモテる現象が、男女間にはしばしば起きる。瀬戸際に立つアラサー独女は、どう振る舞うべき? ターゲットを変えればいいことなのか? 乙女心はまだ現役なのに…

anan_bana 仕事に美容に恋愛に、女の人生ってけっこー大変! 私はこのままでいいのかな? 幸せになれるかな? そんなモヤっとした悩みを浄化し、毎日がもっと楽しくなる痛快エッセイを、毎週土曜日お届けします。


好みのタイプからはモテず、そうではない人からモテる現象が、男女間にはしばしば起きる。瀬戸際に立つアラサー独女は、どう振る舞うべき? ターゲットを変えればいいことなのか? 乙女心はまだ現役なのに…


【恋愛はしたいけれど1mmも傷つかずに生きたい】vol.26

今年は外国人を攻める。

外国人といっても、別にそっち系が好きなのではない。日本の男にモテないから、世界に手を広げて攻めていくしかないと思っているのだ。

そもそもこれは自慢だけど、私は国籍問わず外国人ウケがいい。黒髪ロングヘアに高身長の典型的なアジア美人を装っているため、本当に面白いくらい声をかけられるのだ。だけど、残念ながら英語がまーったく喋れないし、日本人以外はどうしても好きになれなくて、そのモテ力を発揮して、映画のような熱い愛をかわしたことは、まだない。ちーん。

ただ御年30歳。しのごの言っている場合ではない。それなら日本語が堪能な外国人をとっつかまえて、日本語で日本的な愛を語りあえばいいではないか! ということで、今年は気持ちを入れ替えて、ひとまず夜のROPPONGIへくり出すことにした。

高収入外国人を狙い撃ち!

英語が話せる女友達に協力を要請して、集合した夜9時。ROPPONGI! 戦場はオシャレなクラブ風BARである。外国人客が多いというそのクラブへと足を踏み入れ(ドリンクが1杯2,000円くらいするんだよ)、フロアを見渡すと、いるいる外国人メンズが。

男性の8割方が日本人以外。アジアにヨーロッパにアフリカ系と国籍はさまざまなようだけど、面白いのはそれを誘う日本女性である。みーんな同じなのだ。ロングヘアにぴっちりしたセクシー系の服装。めちゃくちゃ高いヒールに濃いルージュ。ひっかける気満々ビッチである。バブルの残骸のような女がウロウロしているじゃないの。

「こんな女に負けてたまるか!」

めずらしく自信満々な私は、歩く痴女よろしく色目を振りまき、次々メンズをひっかけていく(って、私がビッチだ!)。

「僕はベリー有名外資系カンパニーでマネージャーをしてるんだ」
「私は高い給料で有名な、コンサルティング会社のリーダーだよ。AKASAKAにステイしてるんだけど、今からトゥギャザーしない?」

だいたいこんな感じの人が多かった。やっぱ高めの店にいる人は違うわ〜と感じながら、その日はダニエルというちょっとビール腹の36歳アメリカメンズと連絡先を交換してBARを後にした。しかし、酔っぱらって忘れていたことがあった。