恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ゲスな女子エロトークがもたらす次の悩み。

2015.12.12 — Page 1/2
女子会で驚くほど盛り上がるエロトーク。ぶっちゃけ度MAXの一夜はストレス解消に最適! だけど話せば話すほど、赤裸々トークは別の悩みを生み出していく。オープンなエロ事情が露になって、次に起きた問題とは…

anan_bana 仕事に美容に恋愛に、女の人生ってけっこー大変! 私はこのままでいいのかな? 幸せになれるかな? そんなモヤっとした悩みを浄化し、毎日がもっと楽しくなる痛快エッセイを、毎週土曜日お届けします。


女子会で驚くほど盛り上がるエロトーク。ぶっちゃけ度MAXの一夜はストレス解消に最適! だけど話せば話すほど、赤裸々トークは別の悩みを生み出していく。オープンなエロ事情が露になって、次に起きた問題とは…


【恋愛はしたいけれど1mmも傷つかずに生きたい】vol.19

突然ですが、私は毎日息を吸って吐くようにエロい話をしている。

歩く痴女宣言をしたが、少し前までこれが正しく平均的な女の姿だと思っていた。下品な姿は昼夜を問わず、知人か初対面かも問わないから危険である。その実力を買われ(?)先日は、朝の10時から某大物お笑い芸人の単独エロインタビューまで務めさせていただいた。朝の10時にテレビでしか見たことのない人物(しかもイケメン)に「好きな体位は?」「最近の性欲は?」と聞く自分の厚顔無恥っぷり。インタビューのオーディエンスは20名程である。さすがに「この恥じらいのないエロスも1つの特技だな」なんて心の中で自分を褒めたもんだ(決してこれは“エロス”ではないが)。

エロトークは笑いと暴露のかぶせ合い。

an19

もはやエロいというよりアホと言ったほうが正しいが、そんな私から見てもここ数年でアラサー女性のいわゆる“エロトーク”は進化している。

たとえばある女子会に行ったとき、開始早々1人の女子が、数日前に一夜を共にしたメンズについて詳細に報告を始めた。それに応えるかのように、別の子は、最近付き合い始めた彼氏とのセックスがまだであることを告白。一同から「まずは一発!」と大声援を受けていた。

もっと濃ゆい話はてんこ盛りであったが、そこは女性読者の皆さんのご想像通り。大体どこそこの本音女子会と同じノリである。「シタ!」「シテナイ!」を皮切りに、性欲の話や失敗セックスについて語られる定番コースである。男女構わずエロトークする私だが、女同士のエロい話は暴露要素や笑いの要素、そして共感を含んでいるから、聞いても飽きない面白さ!

「はー、楽しかった!」

ほろ酔いで解散したあとであった。帰宅途中、参加者の1名が余韻に浸りつつも、ある話を告白してくれたのである。

「私…本当は彼氏とセックスレス気味なんだ…」