恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

30女が自信を失う瞬間。

2015.11.28 — Page 1/2
「若くもなく、オバサンになるには早すぎる30女の迷走ぶりを、セルフレポート! “なんだか最近、立ち位置が違う”と戸惑う女子たち、ともに慰めあおう!

anan_bana 仕事に美容に恋愛に、女の人生ってけっこー大変! 私はこのままでいいのかな? 幸せになれるかな? そんなモヤっとした悩みを浄化し、毎日がもっと楽しくなる痛快エッセイを、毎週土曜日お届けします。


「若くもなく、オバサンになるには早すぎる30女の迷走ぶりを、セルフレポート! “なんだか最近、立ち位置が違う”と戸惑う女子たち、ともに慰めあおう!


【恋愛はしたいけれど1mmも傷つかずに生きたい】vol.18

「あんた、かなり迷走してるよ!」
 
友達から突然言われた一言に、私はドキリとした。何を指して言われたのかというと、今年かけた美容費について。笑いながら話をしていたら、その磨き方は迷走であると断言された。別にトクベツなことをしたわけではない。エステに水素にマッサージを楽しみつつ、ココナッツオイルやチアシード、えごま油にユーグレナなどなどなど。流行食品をたらふく取り入れただけなのだ。ただし、年始から体重は1キロ増えている…って、これって迷走?

「美容の人体実験は趣味だもん!」

と全力否定をしたものの、はて、自分はどうしてこんなやっきになって美容にのめり込んだのかなーと思ったら、思い出されることがいくつもあった。

あれあれ、立ち位置変わってる?

たとえば今年の始め、年下男性と合コンをしたのだが、当日ドタキャンが2名発生した。それだけならモヤも小さかったものの、さらに参加者男性の1人が、終始全員が心配になるほどの無関心を貫いていた。「クソ男!」とその日は悪態をついたものの、改めて考えると、30歳女との合コンに、男達はメリットを感じずご遠慮したのかもしれない。そんな経験初めてだったので、そのとき凹みながら結論を1つ導きだした。

「ああ、私の価値が下がっている」

またある日、5年ぶりに婚活パーティへ参加した。男女ともにアラフォー世代が中心の婚活パーティだったのだが、たまたま私が最年少参加者だった。別に気にせず聞き流していたところ、「やっぱり子供を考えたらね…」と聞いてもいない深刻な将来設計を告白され、40歳over男性に不気味なモテっぷりを発揮した。その日もちょいと違和感を覚えながら、またしても1つの気づきを導きだした。

「私の市場が、変わりはじめてる」

言いはじめたらキリがない。友達の結婚式や出産、周りの転職や出世など。めまぐるしく変化する人間関係を見ていたら、自分の中でかすかに存在していた“自信”という名の砂の山が、サラサラと崩れていくではないか。

それに無意識に気付いて「ヤバイ!ヤバイ!」と慌てた結果がこの美容まみれの迷走である。せめて数キロ痩せていたら、まだ言い訳も立つってもんだ。

悲しくなる自己分析を終わらせながらも、1つ、改めて引っかかることがあった。それは、自信が揺らいだと言いつつも、そもそもあった自信とは何だったのかってこと。