好きなこと、話そ!

雨宮 あゆみ

インスタ映えするパーティ料理が簡単手軽にできる! 噂のキットを公開!

2017.3.16
最近はレストランやホームパーティーなどお料理をフォトジェニックに飾りつけ、撮影してインスタグラムにアップするのが世界中で流行っています。そんな撮影したくなる魅せごはんが簡単に作れる「パーティ Kit Oisix」のイベントに参加してきました。インスタグラムで「いいね!」をもらえること間違いなしの飾り付けや撮影ポイントもお伝えします!

最近はレストランやホームパーティーなどお料理をフォトジェニックに飾りつけ、撮影してインスタグラムにアップするのが世界中で流行っています。そんな撮影したくなる魅せごはんが簡単に作れる「パーティ Kit Oisix」のイベントに参加してきました。インスタグラムで「いいね!」をもらえること間違いなしの飾り付けや撮影ポイントもお伝えします!

お花見シーズンのPartyにも

IMG_1445

仲間とお料理や飲み物を持ち寄って楽しい時間を過ごす「ギャザリング」。世界のフードインスタグラマーの影響もあり、最近ではフォトジェニックにテーブルコーディネートを整え、お料理を作って盛りつけて撮影を楽しんでから食べるスタイルが世界中で流行っていますよね。でも、作るのに手間ひまがかかりそう…と諦めているあなた! フォトジェニックなパーティーメニューが簡単に作れてしまう「パーティ Kit Oisix」というキットが期間限定で発売されていて、とても便利なんです!「パーティ Kit Oisix」のメニューはサラダ、スープ、カナッペ、ミートパイ、グリルと全部で5種類あり、1つずつ単品で注文できます。注文後は自宅に野菜やソースなど必要な材料とそのお料理のレシピが届くので、準備の手間を省いてお料理がスタートできちゃう♪ これからのお花見やBBQジーズンに手軽でピッタリです。

人気インスタグラマー監修で誰でもフォトジェニックに

th_DSC01295

今回、3月9日(木)から4週間の期間限定で発売された「パーティ Kit Oisix」を監修したのが人気インスタグラマーのpepeさんです。普段はサラリーマンで休日に料理をつくって投稿しているうちに、インスタグラムで大人気になり現在のフォロワーは6万人以上。レシピ本も発売しています。

th_DSC01383

キットにはレシピだけでなくpepeさんによるお料理のスタイリング、撮影テクニックの解説つきで料理の腕前だけでなく撮影テクニックも上達します!

材料がまるっとそのまま届く手軽さ

th_DSC01384

こちらは「パーティ Kit Oisix」のひとつ。「クリーム仕立て 春色ポテトポタージュ」(780円)です。ビーツを使っているのでほんのり桜色。お花見にもおすすめの一品です。

th_DSC01390

キットはこのように材料が全て揃った状態で小分けになって自宅に郵送されます。今回のパーティーメニューのキットは1セット全て3〜4人前です。このポタージュなら、ほかに用意するものは鍋、レンジの調理器具と調味料として牛乳のみ。あっという間においしいお料理が作れてしまう手軽さがキットの魅力です。

pepeさんによる美しく盛りつけるポイントアドバイス

th_DSC01316

この日は直接pepeさんからキットのお料理の上手な盛りつけ方法などを伝授してもらいました。スープは、ピッチャーを使って牛乳を真ん中に流し込み円を作ると桜色と白が2層にわかれ、きれいに見えるそうです。パセリは線を引くように盛ります。

th_DSC01319

クルトンは角をスープに刺さるように置くと立体感が出て美しいそうです。3粒よりも5粒がおすすめと言っていました。

th_DSC01369
th_DSC01363

参加者も実践。pepeさんの提案通り牛乳で丸をつくりあげる人やこのようにちょっと模様を描いてみる人などオリジナリティーも出ていておもしろい。同じキットでもアイディアが膨らみ個性もでます。

th_DSC01301

「お花で彩るプチパフェサラダ」(1090円)の実演もありました。ベビーリーフ、人参、キウイ、スナップえんどうなどの野菜や果物からドレッシングまでセットになっています。しかもにんじんは既にせん切りになっているので切る手間が省けます。ポイントはキウイを輪切りで薄く切るとカップにはりつきやすくバランスがとれるそうです。カップからしっかりと見えて見た目も美しくなります。

pepeさんによるフォトジェニックに見せる撮影ポイントアドバイス

th_DSC01342

撮影にはいつもクロスや洋書など小道具を使うそうです。自宅には下に敷くための板が何枚もあるそうで撮影に合わせて選ぶほどのこだわり。割れている板の方が表情が出ていいそうです。

th_DSC01313

スカーフを使うとき、実は裏技があるそうで、

th_DSC01335

このように後ろをクリップでとめることで立体感をだすのがポイントだそうです。

th_DSC01336

高低差により陰影がついて写真映えがよくなります。そんなスタイリングポイントもレシピに載っています!

th_DSC01337

プチパフェサラダのスタイリングポイントは洋書や英字新聞を重ねて高さをだすことです。

th_DSC01323

すると、ただ置いているより空間にメリハリが生まれて一気にオシャレ度がアップしました。

th_DSC01359

洋書のデザインを変えるだけで女性らしくかわいらしくもなります。小道具って大切!と実感。これなら簡単に実践できますよね。

pepeさんはいつも三脚を使って撮影しているそうです。おいしいうちにお料理も食べたいので構図はお料理を作る前に空のお皿であらかじめ作っておき、そのまま盛りつけて直に撮影するそうです。影ができないように照明を落として撮影するのもポイントです。

DSC01372

pepeさんに、気になっていたインスタグラムに載せている写真加工についてうかがってみるとVSCOのアプリでそのときの印象にあったフィルターで加工しているとのこと。

背景が白いときは「白色」がキーになるそうで、「白色がいいといいねが集まりやすい」と教えて下さいました。そのためpepeさんの白へのこだわりは「すごい」のひと言です! 自分が仕上げた好きな白色をPCのデスクトップにしておいて加工した写真と見比べたり、昼間見たときと夜に見たときの見え方が違うそうなので見直したりもするそうです。またインスタ画面枠の白色も参考にしているとのことでした。

確かにインスタ上にある背景が白くて食べ物が鮮明に映し出された写真はハッと目を引き美しいですよね。気にしたことがなかったのでとても勉強になりました。美的センスとこだわりがあの美しい写真たちを生み出しているんです。

5種類の中から選べるパーティーメニュー

th_DSC01354

先に紹介した前菜のサラダ、副菜のスープのほかにメインに写真下の「館ヶ森高原豚と西洋野菜のこんがりグリル」(2980円)・写真上の「サクサク!野菜たっぷり三つ編みミートパイ」(1890円)もあります。この2品は冷凍で届き、そのほかは冷蔵です。

th_DSC01381

冷凍で届くグリルもほかのキット同様にお肉からお野菜までまるまる一式、家に届きます。そのためあとはフライパン、レンジ、片手鍋の調理器具と調味料のバターのみで調理ができます。Oisixは契約農家から有機野菜を仕入れているためこのお野菜も甘みがあってとてもおいしい。もちろんお肉もジューシーで食べ応えもあります。こちらは今回用意されたパーティーメニューのなかでも人気No1だそうです。

th_DSC01348

フィンガーフードとして手軽に楽しめるのは「クレンマヨーグルトで!3種のカナッペ」(1130円)です。全粒粉クラッカーがヘルシーでヨーグルトでさっぱりといただけます。

IMG_1441

5品目を全て揃えて、pepeさんのスタイリングポイントをしっかりと実践したら、簡単にフォトジェニックな写真が撮影できちゃいます! これは本当にありがたいキットです。しかも全てこだわりの素材を使用しているのでおいしい!友達とのパーティやお花見の時期は海外からの友達も日本に遊びにくるのでインターナショナルなパーティーにも喜ばれそうでいいなぁと思いました。

家族や友達同士でわいわい料理して撮影して食べよう

DSC01332
DSC01344

セットになっているので準備などの手間ひまを省けてすぐに調理に取りかかれます。そのためみんなでわいわい調理をして撮影するのも楽しい過程です。子供も夢中になるのでご家族にもおすすめです。

旅などで出会ったまわりのインスタグラマーのテーブルコーディネートのこだわり、撮影の熱心さに、今までも驚かされていましたが、その世界観を作り上げていく過程を知ると「これはもうアートの世界だな」と改めて思いました。私もレストランやパーティーに行くと、食べたい気持ちを抑えて撮影に励みますが、なかなか上手に撮れずに苦戦していたため、今回習ったことをぜひ実践してみたいと思います。

持ち寄りパーティーも増えるお花見シーズンに、「パーティ kit Oisix」はいかがでしょうか。4週間限定で売り切れ次第終了となるそうなのでお早めに。

Information

この記事を書いた人

雨宮 あゆみ
記事数:61 Posts

旅・音・食・オシャレを愛するTraveler。 世界を40カ国、1人でバックパッカーするなど様々な旅スタイルの経験をもとにラグジュアリーな旅やローカルな旅、自分の旅のレポートなど"ヒト・モノ"も交えたWorld wideな情報をお届けします。 "Traveling is Living♪"