好きなこと、話そ!

田代 わこ

松下奈緒さん驚きの展示品も!『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』

2017.3.14
松屋銀座で『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』がスタート! さっそく会期初日に開かれたプレス内覧会に行ってきました。この日は特別ゲストとして、NHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』で主演された松下奈緒さんもご来場。美しすぎる松下さんの写真&コメントもあわせてお届けします!

松屋銀座で『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』がスタート! さっそく会期初日に開かれたプレス内覧会に行ってきました。この日は特別ゲストとして、NHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』で主演された松下奈緒さんもご来場。美しすぎる松下さんの写真&コメントもあわせてお届けします!

『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』、開催中!

IMG_8085 (800x606)

【女子的アートナビ】vol. 61

2015年11月30日に93歳で他界された日本を代表する漫画家、水木しげるさん。同展では、少年期の習作や戦地で描いたスケッチ、漫画原稿などの作品約130点が一堂に集結! さらに、愛用の私物や世界で集めた妖怪像など貴重なコレクションなども含め約350点が展示され、水木さんの人間像にググッと迫る見どころいっぱいの展覧会です。

ヘソの緒からスタート!

それでは、さっそく会場に入ってみます。

IMG_8018 (800x617)

第1章の最初の展示品は、なんと「水木しげるのヘソの緒」。水木さん自身が “国宝” と記して保管されていたそうです。さすが水木先生の展覧会、最初からインパクトあります!

IMG_8024 (800x557)

水木しげるさんは、1922年生まれ。子供のころから絵を描くのが好きで、少年期には故郷の鳥取県境港で個展が企画され、「天才少年画家あらわる!」と新聞に載ったそうです。第1章では、当時描かれた自画像や人物画、静物画なども展示。少年の作品とは思えない美しい絵もあり、水木さんがタダモノではないことが実感できます。

波乱万丈の青年時代

続く第2章では、出征した青年時代がテーマ。南方の激戦地で見た地獄だけでなく、楽園のような暮らしを送る現地の人たちの様子を描いた作品も見ることができます。水木さんは原住民の人たちに気に入られ、食べ物もわけてもらうなど交流を深めていたとのこと。戦後も親交があったそうですよ。

IMG_8034 (800x607)

戦地でマラリアにかかり、さらには連合軍の空爆により左腕を失うという瀕死の状態で終戦を迎え、帰国。第3章では、再生の道を歩き始めた水木さんの作品が並びます。

IMG_8040 (800x574)

貸本漫画家としてギリギリの生活をしているなか、布枝(ぬのえ)さんと結婚。たくさん描いても原稿料が安く、家計はいつも火の車……。このあたりは、朝ドラ『ゲゲゲの女房』を見ていた人にはおなじみのストーリーですね。

いよいよ鬼太郎が登場!

IMG_8046 (800x556)

貧乏のどん底でも自分を信じて描き続けた水木さんのもとに「福の神来たる!!」。第4章では、妖怪ブームを生み出した鬼太郎が登場します。

IMG_8048 (800x585)

でも、モノトーンで描かれた鬼太郎は、結構コワいです……。

IMG_8052 (800x595)

ほかにも、映像で書斎を再現した展示や、水木さんが海外などで集めた妖怪像・精霊像コレクションも見ることができます。

向井理さんら著名人の追悼メッセージも!

IMG_8055 (800x597)

最後の部屋に展示されているのは、水木さんへの追悼メッセージ。俳優の松下奈緒さんや向井理さん、佐野史郎さん、小説家の京極夏彦さん、それに宮藤官九郎さんやウエンツ瑛士さんなど40名以上の著名人が素敵なメッセージを寄せられています。漫画家の池田理代子さんやモンキー・パンチさんなどはイラスト入りで書かれていて作品のよう。こちらも、ぜひぜひお見逃しなく!

IMG_8061 (800x605)

水木先生の言葉に見送られて、展示は終わりとなります。

“ダブル女房” で展覧会をご鑑賞!

IMG_9781_1 (800x534)

会期初日の夜に行われたプレス内覧会では、NHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』(2010年に放送)で村井布美枝役を演じた松下奈緒さんがご来場。水木さんの奥様、布枝さんと一緒に展覧会を鑑賞され、さらにインタビューも実施されました。(写真は左から松下奈緒さん、武良布枝さん、水木プロ社長の原口尚子さん)

IMG_9862 (800x533)

司会から展覧会の感想を聞かれた松下さんは、「あらためて、水木先生はすごい方なんだなと感じた」と語り、「まさかヘソの緒からスタートしているとは思っていなかった!」と展示に驚いた様子。さらに、「水木先生の人生と絵が一緒になっている感じが受け取れた。それに布枝さんが寄り添って、ご夫婦の世界観が展示から伝わってきた」と感慨深げに話してくれました。

IMG_9979 (800x533)

松下さんは、ドラマのご縁で水木さんのご家族とも交流があるとのこと。とても親しそうな雰囲気が伝わってきました。

IMG_9971 (800x533)

さらに、会期初日のパーティーに参加されていた佐野史郎さんや京極夏彦先生など著名人の方も加わり、記念撮影が行われました。

IMG_9999 (800x533)

続いて行われた囲み取材では、松下さんが朝ドラ『ゲゲゲの女房』について言及。「私にとって大きな作品でした」といい、当時の共演者については、「活躍しているのを見ると家族のことのようにうれしいなぁと喜んでいる」とコメント(『ゲゲゲの女房』では、現在ブレイク中の俳優、星野源さんが松下さん演じる布美枝の弟役で出演)。また、演技については、当時水木先生から「やりたいようにやってください」といわれ、「プレッシャーが解けた」と語りました。

最後に、松下さんからメッセージ。「この場所にくると、水木先生の生きた証ともいえる作品があります。ぜひみなさんに来ていただきたいです」。

水木さんの人生を丸ごと味わえる展覧会は3月20日まで。ぜひぜひ足を運んでみてくださいね!

Information

会期:~3月20日(月・祝) ※会期中無休
時間:10:00 ~ 20:00 ※入場は閉場の30分前まで。最終日は17:00閉場
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
料金:一般1,000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円

http://mizuki-ten.jp/

この記事を書いた人

田代 わこ
記事数:120 Posts

ライター&エディター。出版社勤務を経て、フリーランスのライター・エディターに。主にエンタメ系コンテンツ記事を執筆。趣味は美術鑑賞と絵を描くこと。ananwebでは「カメラマンが教える! いいね! がつくスマホの撮影テク」も連載中です!