好きなこと、話そ!

西田 彩花

肌のアラは許さない! 薄づきでモテ肌メイク〜4つのカバーテクニック〜|美容ライター直伝モテ美容&メイク #13

2017.3.9
美容ライター・西田彩花が、女子力アップで異性ウケを狙えるモテ美容&メイクをご紹介します。美肌はモテ女の条件。今回は、薄付きメイクで肌のアラをカバーする方法をレクチャーします。

美容ライター・西田彩花が、女子力アップで異性ウケを狙えるモテ美容&メイクをご紹介します。美肌はモテ女の条件。今回は、薄付きメイクで肌のアラをカバーする方法をレクチャーします。

肌のアラは隠したいけど、厚塗りになるのは絶対イヤ!

【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 13

クマやくすみ、シミ…。肌の悩みは尽きないですよね。でも、モテ女の絶対条件は美肌。美肌でいることは、多くのアドバンテージを持つといっても過言ではないでしょう。

しかし、肌のアラを隠そうと躍起になると、厚塗りになってしまいがちなのが事実。ファンデーションを何度も重ね塗りすると、ヨレやすくなってしまうのと同時に、老けて見えてしまう可能性があるのです。これでは、美肌どころかモテからも遠ざかってしまう結果に…。

こんな事態を避けるため、薄づきで美肌をメイクできる方法をご紹介します。薄づき肌美人になって、モテ女性に近づいてみませんか?

こんな肌の悩みを持ってない? 簡単解決方法

薄づき美肌をメイクするのに大切なのは、化粧下地やコンシーラーを駆使することです、ファンデーションを重ね塗りするのではなく、ポイントポイントでアラをカバーしていきましょう。

①クマはコンシーラーのカラー選びから
濃いクマは、なかなかコンシーラーでは消えにくいですよね。そんなときは、オレンジがかったコンシーラーを選んでみましょう。クマがある部分にラインを引くようにして塗り、指先でトントンとなじませてあげてください。

②くすみは化粧下地で解決!?
くすみがある場合は、ピンク色の化粧下地を使ってみてください。自然な血色感が出て、顔色が良くなります。部分的なくすみが気になる場合は、コントロールカラーを使うと良いでしょう。

③顔全体が老けて見えるときは、ココにコンシーラーを
なんだか最近顔が老けて見える…。そんなときは、コンシーラーを部分塗り。小鼻や口角、上唇の山に乗せてみてください。ここはくすみやすい部分なので、明るくなると若々しく見えます。パール入りのコンシーラーがベターです。

④シミが気になるときは…
シミもカバーしたいアラのひとつ。やみくもにコンシーラーを塗ると厚塗り感が出るので、上手に塗ってみましょう。小さいシミは細いブラシで点を置くようにしてコンシーラーでカバー。ボカさず、スポンジでそっと押さえましょう。また、大きめのシミは一回り大きくコンシーラーを塗るのがポイントです。輪郭はブラシでボカしてくださいね。

ファンデーションだけでカバーしようとしないで!上手にアラを隠しましょう

このように、アイテムを要所要所で使って肌のアラをカバーするのが、厚塗りにならないコツです。今まで厚塗りをしてごまかしていた方は、ぜひメイク方法を見直してみてください。

モテ肌は、男性が思わず触れたくなる肌。フレッシュでアラのない肌を目指して、オンナ度を格上げしましょう。

この記事を書いた人

西田 彩花
記事数:61 Posts

美容ライターです。 なんでも試す!がモットー。 あなたのキレイの元をお届けします♡