好きなこと、話そ!

雨宮 あゆみ

崖上の絶景BAR! 『AYANA Resort and Spa BALI』だけの心踊る体験3つ

2017.2.24
『AYANA Resort and Spa BALI』で過ごした日々をお伝えする第4弾♪「贅沢に贅沢をかけ合わせる最高の旅に」そんな思いと共に今回は90ヘクタールの敷地をもつこのリゾート内でぜひとも体験してほしい3つのラグジュアリー体験をまとめてみました。とにかく非日常を味わえて、心踊ること間違いなしです!

『AYANA Resort and Spa BALI』で過ごした日々をお伝えする第4弾♪「贅沢に贅沢をかけ合わせる最高の旅に」そんな思いと共に今回は90ヘクタールの敷地をもつこのリゾート内でぜひとも体験してほしい3つのラグジュアリー体験をまとめてみました。とにかく非日常を味わえて、心踊ること間違いなしです!

世界30のベストホテルバーに選ばれた憧れの『ロックバー』

The Rock Bar

まずひとつめは『ロックバー(Rock Bar)』に行ってみましょう。インド洋から14メートル海上の崖に建ち、見渡せばすぐに海が広がっています。バリ島の西に位置する『AYANA Resort and Spa BALI』は美しい夕日を眺められることでも有名。もちろんこちらも、最上級の夕日が眺められるスポットとして世界中から人々が集います。

DJブースもあり、波の音に融合するリズミカルな音楽が流れるナイトスポットとしても注目を集めています。世界の30のベストホテルバーにも選ばれ、ここを訪れたいからバリに行くという人もいるほど大人気のバーです。

Rock Bar (1)

このバーの建築デザイナーも、海と岩の世界になじむガラスのバーカウンターを手がけたガラス作家も日本人。多くの日本人デザイナーが雄大で繊細なロックバーという作品に関わっているのも私たちにとって魅力のひとつ。洞窟と岩をうまく使った芸術的空間、海という大自然、ダイナミックな音楽の見事な融合が多くの人を惹きつけているのでしょう。私も音楽が大好きなので多くのバーや音楽シーンを見てきましたがこんな雄大な場所は世界でもトップクラスだと思いました。

IMG_4618

ここを訪れるには、まずは崖肌に設置されたインクリネーターにのって下に降ります。宿泊者以外も含め多くの観光客が訪れるため夕暮れどきはかなり混み合います。ただ『 ​AYANA​ 』に滞在しているゲストは優先的に案内されるのであまり待たずに​『ロックバー』まで降りられるのも嬉しいサービスです(新たにもう一台、インクリネーターが設置された​ので、現在はスムーズに移動ができ​るよう​です)。

IMG_9192

席に通されるとそこは波打つ広大な海のすぐそば。本当に崖の上にあるバーでした。多くの人で賑わい、リズミカルでダイナミックな音楽がDJブースから流れてきます。あいにくの曇り空でしたが、空の色が変わる瞬間を見られるのも贅沢な時間。

カクテルも食事も一流を

IMG_4643

今回、いただいたのはこちらの飲み物。左から、すいかジュース(Rp.95,000)、煙が出ていて見た目もオシャレなカクテルのジンジャーベリーティニ(Rp.190,000)、エキゾティックディライト(Rp.100,000)、スパオンザロック(Rp.175,000)です。カクテルは全て、国際バーコンサルタントのセバスチャン・ボンフォイによってデザインされています。

IMG_4648

新鮮なシーフードを使用したおいしいアペタイザーもあります。料理・左はサクサクチキンがお酒に合うChicken Pop Corn(Rp.110,000)、右はタイ風海老春巻き・チリソース添えのGoong Sarong(Rp.110,000)です。

Rock Bar (5)

天気が良い夕日の時間は息を飲む美しさ。夜に再度訪れてみると、日本人カップルが有意義な時間を過ごしているのをみかけました。やはりこのバーにきてみたかったそうです。「世界でも有名なこのバーにこれて幸せ」「今日は飲もう!」と楽しそうに過ごす姿は最高のシチュエーションならではですよね。みなさんも心躍る時間を過ごして下さい。

ウェディング会場にもなる光さす素敵空間でアフタヌーンティー

IMG_4524

2つめはウェディング会場にもなるガラスのティールーム。女子が大好きなアフタヌーンティーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

IMG_4534

『オーキッド』は周囲に稲が植えられ、自然に囲まれた落ち着く小さなティールームです。なかには美しい蘭の花が華やかに咲いていてのんびりとお茶を楽しめます。

IMG_4546

アフタヌーンティーのセットはバリ菓子やサンバルソースを使いバリ風にアレンジされたサンドイッチと、ふわふわスコーンにさっくりとしたクッキー。日本では味わえないセットを楽しめます(写真は2人分)。さすがバリ島!コーヒーも絶品です。

IMG_9194

冷房の効いたかわいい空間はアフタヌーンティーセットも加わってフォトジェニック! 旅の疲れも癒されます。せっかくの旅ならばここでしか味わえないスペシャルなティータイムを楽しんでみて下さい。

バリと言えばやっぱりこの癒し

Spa on the Rocks

バリと言ったらやはりスパですよね。『AYANA』のスパ『テルムマランバリ』はフランスのテルムマラン社と提携する一流のクオリティーを誇るスパです。設備、ロケーション、セラピストなどすべてにおいて世界水準を満たし、旅のプロが愛読するコンデナストラベラー誌読者スパアワードで「世界でナンバー1のスパ」の称号を得ています。

こちら「スパオンザロック」は毎日わずか6組のカップルしか受けられない究極のララグジュアリートリートメントルーム。天然岩上に位置する2棟の豪華なスパヴィラからは、一面海という素晴らしい絶景が広がります。ほかにも広大なホテル内にスパヴィラやスパカフェ、世界最大級のアクアトニック海水ジェットプールなどさまざまな設備が完備されているスパ天国なんです。

一面の森を望むルーフトップで自然にかえる

IMG_4445

私が今回スパを受けたのは滞在もした『RIMBA Jimbaran BALI by AYANA』内にあるトリートメントルームです。

IMG_4446

ルーフトップに位置する6室のお部屋からは、風で木々が揺らめく森を見渡すことができ部屋のインテリアも竹やアースカラーでまとめられていてとても落ち着きます。

IMG_4440

トリートメント前、レセプションではマッサージの強弱や特に疲れているポイントなどカウンセリングシートを通して自分の希望をしっかりと伝えることができるので安心です。

自然回帰・Back to Nature(バック トゥ ネーチャー)をコンセプトに

IMG_4448

今回、受けたトリートメントはコンセプトそのままを活かした「バック トゥ ネーチャー」(Rp.2,150,000/100分)というコース。用意されたトリートメント素材は蜂蜜やフルーツなど自然の恵み。60分間のアロマティックマッサージで心と体をほぐし、いらないものをデトックス。お肌が見違えるほどぷるぷるになります。その後、天然植物を使用した40分のシグネチャーフェイシャル。くすみもとれ透明感もアップ。旅の疲れが一気に抜けてツヤ顔になりました。

IMG_4456

雄大な自然を眺めながら、フランジパニがちりばめられたベッドに身を任せる心地よさといったら。それは正しく自然に戻れる時間でした。そんな贅沢は『AYANA』に滞在しているからこそ。トリートメント後はそのままお部屋でリラックスするのも至福の時間ですよ。

贅沢に贅沢をかけ合わせる最高の旅に

IMG_9191

最高のBAR、アフタヌーンティー、スパ。この3つを体験したならばホテルステイがさらに豊かになること間違いなしです。『AYANA』の魅力がつまった体験すべき3つのこと。ぜひみなさまも充実のホテルステイになるようにアレンジしてみてはいかがでしょうか。

Rp 1 = 0.0084 円(2017年2月現在)
※全レストラン、各メニューは税金サービス料別の料金です。

Information

■アヤナ リゾート&スパ バリ(AYANA Resort and Spa BALI ) web site 
http://www.ayana.com/ja
https://ayanaresort.net/jp/

■ロックバー(Rock Bar)
http://www.ayana.com/ja/bali/ayana-resort-and-spa/eat-and-drink/venues/rockbar

■オーキッド(Orchid Tea Lounge)
http://www.ayana.com/ja/bali/ayana-resort-and-spa/eat-and-drink/venues/orchid
アフタヌーンティーお1人様 Rp.200,000 (税金サービス料別) 
14:00〜17:00時まで

■テルムマランバリ(THERMES MARINS BALI)
http://www.ayana.com/ja/bali/ayana-resort-and-spa/spa

この記事を書いた人

雨宮 あゆみ
記事数:63 Posts

旅・音・食・オシャレを愛するTraveler。 世界を40カ国、1人でバックパッカーするなど様々な旅スタイルの経験をもとにラグジュアリーな旅やローカルな旅、自分の旅のレポートなど"ヒト・モノ"も交えたWorld wideな情報をお届けします。 "Traveling is Living♪"