好きなこと、話そ!

志村 昌美

究極の立ち直り法? 喪失と再生を描く『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』

2017.2.14
アラサー女子ともなれば、恋愛や仕事など、どん底を経験したことが一度くらいはあるはず。そこで、自分の気持ちをうまく伝えられなくてつらい思いをしたことのある人にオススメの映画をご紹介します。その作品とは……。

アラサー女子ともなれば、恋愛や仕事など、どん底を経験したことが一度くらいはあるはず。そこで、自分の気持ちをうまく伝えられなくてつらい思いをしたことのある人にオススメの映画をご紹介します。その作品とは……。

実力派キャストがおくる話題作『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』!

【映画、ときどき私】 vol.74

出世コースに乗り、富も地位も手に入れたエリート銀行員のデイヴィス。完璧と思えていた人生だったが、ある朝交通事故に遭い、妻のジュリアを突然亡くしてしまう。

しかし、デイヴィスは一滴の涙も出ず、悲しむことさえできなかった。

「彼女を愛していたのか? 自分の心はどこにいってしまったのか?」と自問する日々で、義父のある言葉が引き金となり、身の周りのものを破壊し始めることに。そんななか、問題を抱えた親子と偶然出会い、触れ合うなかでお互いに癒しを見つけていくのだった……。

カメレオン俳優ジェイク・ギレンホールにしびれる!

ストイックな役作りで定評のあるジェイクは、作品ごとに別人のような姿を見せてくれていますが、本作でもその存在感は圧倒的! 

容赦なくすべてのものを破壊する男の姿は、一歩間違えると狂気に憑りつかれただけの男のようにも見えるけれど、そのなかにも人間臭さを覗かせ、説得力を感じさせるのはジェイクだからなせるわざ。

一見、普通の男のようでありながら、内面では葛藤や哀しみを抱えるという難しい役どころも見事に演じ切っており、彼なしではこの作品は成り立たないのではないかと思わせる演技は必見です。

未来のスター有力候補の美少年をフライングゲット!

そして、本作でもうひとつの収穫といえば、“美しすぎる少年” として現在注目が集まっている子役のジューダ・ルイス。まだ15歳にも関わらず、ジェイクとナオミ・ワッツというそうそうたるオスカー俳優たちを前にしても引けを取らないオーラは、今後スターになる素質を予感させるほど。

さらに、10歳から始めたというドラムでは即興でパフォーマンスを披露したジューダくんですが、そのクールな演奏にあわせてアドリブダンスを見せたジェイクとのシーンは、本作でも見どころのひとつ。「最も美しい人50人」のひとりにも選ばれたことのあるジェイクとの新旧イケメンコラボは、ぜひお見逃しなく!

自分の心でさえも見失うから誰もが格闘する!

「人の心も電化製品のように、それぞれの部品に分解して、故障している部分を新品に替えたり、不足しているものを追加したりできたら、どんなに楽だろうか」なんてつい思ってしまいがち。

しかし、簡単ではなく、もがいたり、悩んだりするからこそ、自分にとって本当の幸せが何かに気づくことができるのです。

人生もやまない雨はない!

立ち直り方は人それぞれであり、周りの共感を得られないときもあるかもしれないけれど、言えることは「生まれ変われない人間なんていない」ということ。

どうしても前を向いて歩き出せないときは、自分のなかの概念も常識も一度ぶっ壊してみれば、新たな自分に出会えるかもしれません。

人生はメリーゴーランドのように、苦しみや喜びが何度でも巡ってくるもの。でも、だからこそ、その過程で隣にそっと寄り添ってくれる人の愛がいかに大切かを改めて感じられるのです。雨上がりの雲間から差し込む光のような温かさに触れてみては?

心が晴れていく予告編はこちら!

作品情報

『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』
2月18日(土)より、新宿シネマカリテ他全国公開
配給:ファントム・フィルム
©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.

http://ame-hare-movie.jp/

この記事を書いた人

志村 昌美
記事数:115 Posts

映画宣伝マンを経てライターに転向し、海外ニュースや映画紹介、インタビューなどを中心に執筆。この連載では、新作映画を紹介しつつ、自身の体験談と主観満載でお届けします。 また、イタリアとイギリスへの留学経験から、現在は日・英・伊・仏のマルチリンガル目指して猛勉強中! 日々試写で観る新作の感想など、随時つぶやいてます♪ https://twitter.com/masamino_19