好きなこと、話そ!

田代 わこ

日本一早いお花見デート♪ 大塚愛さん感激『FLOWERS by NAKED 2017-立春-』開催中

2017.2.9
立春も過ぎ、暦の上ではもう春! ということで、今回はひと足早く「春」を体感できるアートなイベント『FLOWERS by NAKED 2017-立春-』をご紹介します。先日行われたオープニングセレモニーでは、本展のテーマソングを歌う大塚愛さんも登場。楽しいお花見トークとイベントの見どころをあわせてお伝えします。

立春も過ぎ、暦の上ではもう春! ということで、今回はひと足早く「春」を体感できるアートなイベント『FLOWERS by NAKED 2017-立春-』をご紹介します。先日行われたオープニングセレモニーでは、本展のテーマソングを歌う大塚愛さんも登場。楽しいお花見トークとイベントの見どころをあわせてお伝えします。

『FLOWERS by NAKED 2017-立春-』とは?

【女子的アートナビ】vol. 57

コレド室町の5階、日本橋三井ホールで開催されている『FLOWERS by NAKED 2017-立春-』は、花を楽しめる体験型のアート展。総合演出を手がけるのは、アーティストの村松亮太郎さんが率いるクリエイティブカンパニーNAKEDです。

IMG_6042 (800x600)

2016年には通算15万人を動員したという本イベント、今年は「立春」をテーマに、プロジェクションマッピングや生花、映像、オブジェやアロマの香りなど、さまざまな演出で花を体験できます。

アートなお花見♪

では、日本一早いアートなお花見を体験してみます。

IMG_5869 (800x600)

まずエントランスでは、本と花のオブジェがお出迎え。本は次々とページがめくられていき、美しい花の絵などが登場します。

IMG_5880 (800x600)

次に現れるのは、「MOSAIC FLOWERS」。壁の前に立つと、27種類の花の中から自分の花が1輪咲き、花言葉を教えてくれます。私の場合は、チューリップが咲きました。花言葉は「理想の恋人」。 ほかにも恋愛にまつわる花言葉が多くあるので、彼と一緒に見ると盛り上がりますよ!

IMG_5875 (800x600)

さらに、いくつかのインスタレーションを見た後、本展のテーマにもなっている「立春」のコーナーへ。ここでは、いけばな草月流とネイキッドによる新作を見ることができます。

IMG_6044 (800x600)

草月流といえば、竹。この作品には、なんと130本もの竹が使われているそうです。

ステキ~!桜のインスタレーション♡

IMG_6046 (800x600)

そして、お花見といえば、桜ですよね。最後に見られるのが、桜を使ったインスタレーション「桜彩(おうさい)」。山形などから集めた本物の桜600本と特殊な和紙を用いた巨大なオブジェが展示されています。空間には、プロジェクションマッピングで桜の花びらがハラハラと舞い落ち、とてもロマンチック♡

IMG_5870 (800x586)

このステキな雰囲気のなかで、オリジナルカクテルやスイーツなどもいただけます♪ 

IMG_5871 (800x600)

私が試食したのは、紀州梅のソーダ(税込900円)と、サクラマカロン、ショコラマカロン(税込各450円)。マカロンは、ドライエディブルフラワーが飾られたFLOWERS by NAKEDのオリジナルスイーツ。サクラマカロンには北海道産の桜餡が使われ、ほんのり甘酒の香りもして、おいしかったです!

IMG_6036 (800x600)

さらに、ショッピングエリアでは、花をモチーフにした雑貨やスイーツ、アクセサリーなどさまざまなグッズが並んでいます。

IMG_5876 (800x600)

なかでも、NAKEDデザインのオリジナルマスキングテープ(1個・税込400円)は前回のイベントでも大人気だったアイテム。今回は「立春」バージョンが登場しています!

大塚愛さんも登場!オープニングセレモニー

オープニングセレモニーでは、ネイキッド代表の村松亮太郎さんといけばな草月流家元の勅使河原茜さん、イベントのテーマソング『サクラハラハラ』を歌う大塚愛さんが登場。

IMG_8642 (800x533)

「お花見そのものをアートと思っている」と語る村松さん。本展は、「デジタルアートやテクノロジーを使いながら、アナログ的な本物の花もミックスさせ、ひとつの空間を作り上げた」とのこと。「ここでお酒も飲めるので、日本で一番早いお花見を日本橋で楽しんでほしい」とさわやかな表情でPRされました。

IMG_8665 (800x533)

また、「立春」の作品を手がけた勅使河原さんは、「空間に入って、竹を体感してほしい」とコメント。村松さんも、「お家元の作品の中を体感できるってあんまりないですよね」と応じていました。

IMG_8674 (800x533)

一方、大塚愛さんは、この展示を見た感想として、「夢の中で見ているリアル。夢か現実かわからない居心地の良さがある」と感激した様子。

IMG_8677 (800x534)

また、お花見の思い出としては、「寒い。春服も着たいし、でも夜は冷え込むし、寒くて結局風邪をひく」と笑い、「でもここなら風邪をひく心配はないです」とイベントの良さもアピール。さらに、子育てについて質問されると、「(5歳になる長女は)私の仕事に理解を示してくれている子で、『なにか私に手伝えることはないの?』と言ってくる」とのこと。最近は「自分を見る時間がちゃんとできてきたので、子供に負担をかけない程度にやっていきたい」と、ママとしての優しい顔も見せてくれました。

IMG_5610 (800x600)

暖かいビルのなかで楽しめるアートなお花見は、寒い日のデートにもぴったり。ぜひ彼を誘って出かけてみてくださいね!

Information

会期:~3月20日 (月・祝) ※会期中無休
時間:10:00~20:00 ※入場は閉場の30分前まで
会場:日本橋三井ホール
入場料:大人(高校生以上)1,400円/小人(小・中学生)900円 ※未就学児は無料

FLOWERS by NAKED 2017-立春-

この記事を書いた人

田代 わこ
記事数:152 Posts

出版社勤務を経て、フリーランスのライター・エディターに。主にエンタメ系コンテンツ記事を執筆。趣味は美術鑑賞と絵を描くこと。ananwebでは「カメラマンが教える! いいね! がつくスマホの撮影テク」も連載中です!