好きなこと、話そ!

角 侑子

同僚が先に昇進……。焦りは禁物! 他人と比べない考え方3つ デキるOLマナー&コーデ術 ♯11

2017.1.13
アラサーは仕事においても転換期。何かと重役を任されたり、昇進したりと今までとは違ったポジションで活躍する機会も多いはずです。その一方で、自分以上に同期の活躍が気になることもありませんか? なぜ自分ではなくあの子が活躍するの? 入った時期が同じだからこそ、こうして役職が違うことで自分の能力の低さを感じて焦ってしまったりすること、きっとアナタだけではないはず。そこで今回は、他人と比べない考え方をご紹介します。

アラサーは仕事においても転換期。何かと重役を任されたり、昇進したりと今までとは違ったポジションで活躍する機会も多いはずです。その一方で、自分以上に同期の活躍が気になることもありませんか? なぜ自分ではなくあの子が活躍するの? 入った時期が同じだからこそ、こうして役職が違うことで自分の能力の低さを感じて焦ってしまったりすること、きっとアナタだけではないはず。そこで今回は、他人と比べない考え方をご紹介します。

STEP① あの子が認められているワケを知る

評価されるには理由がある!

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 11

実はすごく大事なことなのに、みなが見逃してしまうこと。それは “事実を素直に認め受け入れる” ことです。例えば、自分よりもあの子の方が評価されているという事実がある場合、その悔しさから彼女の非をあら探ししたり、えこひいきされているのではと評価そのものを疑ったりします。

これは自分よりもあの子の方が会社では優秀と評価されている、という事実を受け止められていない証拠。どんな経緯があり、その子がどんなに性格が悪かったとしても、評価をされている結果自体は受け止めましょう。悔しいですがここは我慢…。

そして、彼女が会社で認められている理由を知るのです。コミュニケーション力が高くて営業の成績が良く、認められたなど具体的に分析をしましょう。評価されている人は、自分の強みの伸ばし具合をよく知っており、それを活かしていることが評価されるポイントなのです。

STEP② あの子になくて自分にあるモノを知る

自分にしかできない仕事を見つけよう!

とはいえ、人は完璧ではありません。強みがあれば弱みもあり、一見完璧に見える人でもウィークポイントは必ずといって良いほどあるのです。それと同じように、アナタにもアナタにしかできない素晴らしい強みがあるはず。

ないモノばかり見てしまうと焦る一方ですが、自分のなかに既に持つ強みを探しましょう。それはアナタには当たり前過ぎて気づかないほどさりげないことかもしれません。しかし、アナタが簡単にやってのけることを、できない人間はたくさんいます。

ぜひ、ご自身の得意分野を理解し、それを業務に活かすことに専念してみてはどうでしょうか。

STEP③ 花が開く時期は、みな一緒ではないことを知る

努力は必ず返ってくる♡

誰かが日の目を見る瞬間はおめでたいと同時に焦る瞬間でもありますよね。そんなとき、自分って何をしているんだろう、私にできることなんて何もないと卑屈になって考えてしまいがち。ですが、そもそもで人の才能が開花する時期はみな一緒ではありません。

アナタがアナタらしく、自分のすべき仕事に日々努力をしていれば、いずれ何らかの形でその努力は評価されていきます。人生の大舞台とも言えるような功績は、日々の小さな出来事の積み重ねによって生まれるもの。安心してご自身のすべき努力をなさってみてください。

悔しさは、時に人を成長させる。

悔しい気持ちがさらなる努力を生み出す!

悔しさは時に良いスパイスにもなります。悔しいと思うからこそ、努力を怠らないことができますし、それが結果としてアナタに大きな功績をもたらすことに繋がる場合だってあるのです。悔しいという気持ちそのものは全く醜くなんてありませんので、どうかご安心を。

しかし、その悔しさにとらわれて焦り過ぎたり、人を陥れたり、文句ばかり言うと、アナタの評価はさらに下がっていくことになります。ピンチのときこそ、我がふりを見直す。ぜひこのことを意識してお仕事に邁進されてみて下さいね♡

この記事を書いた人

角 侑子
記事数:249 Posts

高校卒業後、某夢の国でテーマパークお姉さんを経験後にアパレル業界へ転身。ちょっとエッジが聞いたモードスタイリングを得意とするスタイリストに。現在はパーソナルスタイリスト兼WEBライターとしてファッションについての情報を配信しています。