好きなこと、話そ!

harako

今から方向転換って遅い? 進むべき道を迷ったときに考えたいこと 楽しみながらキャリアアップ♪#14

2017.1.21
フリーランスで活動するライター&コラムニストharakoが自身の経験で学んだ、女性の働き方についての連載です。第14回目は、物事を始めるときの心構えについて考えてみたいと思います。

フリーランスで活動するライター&コラムニストharakoが自身の経験で学んだ、女性の働き方についての連載です。第14回目は、物事を始めるときの心構えについて考えてみたいと思います。

迷っている気持ちは、変化の前兆

気持ちに敏感に気づくって大事。

【楽しみながらキャリアアップ♪】vol. 14

「最近自分の働き方に、モヤモヤと悩み出してしまった」という思いがよぎる瞬間に出会ったことはありませんか? 実は私も20代後半になって大きく方向転換したひとりです。小さい頃から偏ったジャンルの勉強しかしていなかった私は、自分の好きなことでは仕事にならないと気づいた時点では、結構な大人でした。

ふと自分の周りを見渡せば、結婚して家庭に入る女性もいれば自分のキャリアを貫き通している女性も。自分はいったいどこのポジションにいるんだろう?と足踏みをした経験があります。

私より年上の方には、「まだ若いんだからいくらでも挑戦できるよ!」と言われることも多いなか、自分の気持ちと周りからもらう言葉とのギャップは離れていくばかり。何が正しくて、何が正解なのか悩んだあげく、たどり着いた答えは、その迷いは今の自分から変わりたいと思える前兆だったということです。

周りは自分を保証してくれない

選択するのはあなただけ。

文字だけで表現してしまうと少しドライに感じ取れるかもしれませんが、いくら周りの意見を飲み込んだとしても、自分のことを全て保証してくれる人はこの世にいません。決して冷たい意味で言っているわけではないのですが、周りの意見はあくまでも参考程度だと思うんです。

人は自分が生きてきた成功例を基準に、賛成と反対を判断しています。「自分がやってみたけど、できなかった」「それはやめたほうがいい」など、ほとんどの場合が自分の過去の経験。

他人の意見を聞くのはもちろん大切ですが、もしもあなたが何かにチャレンジしたい!と思っているのであれば、ぜひ自分の心を信じてトライしてほしいと感じます。年齢もタイミングも時期も、全て行動に「遅い」はないと思うんです。

やらないよりやる方が何倍もカッコイイ

内から出る輝きに出会えるかも。

そして最後に私の価値観として、やらずに後悔するよりやった方が何倍も自分の財産になるということ感じます。私はなんの知識もなく、ひょっこりとフリーランスになりました。当然ながら自分を守る術はなく、等身大の自分で判断されるあまり、人間的な未熟さに直面して何度もくじけそうになった経験があります。

しかし、ひとつだけ強く言えるのは、私と同じ経験をしていない人には同じ気持ちはわからないと思うのと同時に、やってみたから見えてきた事にたくさん出会えたんですよね。それが失敗であっても、上手く行ったことでも両方全く無駄ではないと思っています。

よく両親には「あんたは遠回りしてるね」なんて冗談を言われたりしますが、私は遠回りこそが近道だと思うし、失敗経験が多いことがむしろ強みだと思えるようになりました。もしも周りの人に相談して、自分の気持ちを抑えようとしているならば、ぜひ自分の心に素直に動いてみてください。私は応援します。

この記事を書いた人

harako
記事数:186 Posts

自身の肌荒れや母親のアトピーをきっかけに美容・健康資格を8個取得し、シェアする気持ちを込めて美容ライターから執筆業をスタート。
そして独自の視点と感性を生かした女性向けコラムを他媒体で配信し、恋愛や仕事、ライフスタイルまで幅広く発信中♪
★ブログやSNSでもつぶやいています★【Facebook】♡【Blog】♡【Twitter】♡【Instagram