好きなこと、話そ!

harako

あえて手書き。ノートに自分の想いを残す大切さ あいらぶ♡ストレスフリー人生 #14

2017.1.19
自由でのびのびとしたライフスタイルを愛するライター&コラムニストharakoが、より笑顔いっぱいで生きられる人生観について連載中です。14回目はデジタル機器が増えるいっぽうで、手書きで文字を書くことについて考えます。

自由でのびのびとしたライフスタイルを愛するライター&コラムニストharakoが、より笑顔いっぱいで生きられる人生観について連載中です。14回目はデジタル機器が増えるいっぽうで、手書きで文字を書くことについて考えます。

なんでもかんでもデジタルな時代

便利なツールなんだけど…。

【あいらぶ♡ストレスフリー人生】vol. 14

今回のテーマである「手書き」。しかしながら筆者である私自身が、何から何までデジタルに済ましてしまうタイプです。

日頃のスケジュール管理はスマホやパソコンのアプリを使っていたり、仕事の収支管理もweb。そしてクラウド上でのアルバムやデータ共有などと、日ごとにアナログに何かを管理することの方が少なくなっています。

しかし定期的に私は「手書き」を行うようにしているんですよね。理由はいくつかありますが、想像力を掻き立てたいときと、気持ちのデトックスをしたいとき、はたまた誰かに想いを伝えたいときに書くようにしています。

何もない白に描くのは自由

心と頭のデトックス♪

私は小さい頃から、真っ白の画用紙と鉛筆が好きでした。自由に表現したり発想することに興味がある私は、逆に“正しい 答えがある計算式” のようなジャンルが苦手。

法則性に従って、答えを見出し誰かが良し悪しを決めるということがあまり得意ではありません。何もない真っ白のキャンバスに自分の思った気持ちや想いをぶつけることで、自分だけのオンリーワン表現ができると感じるんですよね。

デジタルは正確で便利なツールですが、打ち込んだ「文字」は誰がタイピングしても同じ形。しかし自分の手で書いた「文字」は自分にしか書けない思いが詰まった形に変化すると思います。そんな自由な表現と頭の中にある想像力を、紙に出し切ってみてはいかがでしょうか。

私が手書きをする時

新しいノート、買いに行こう♪

私が普段取り入れている「手書き文字」の場面は、考え事がどうしてもまとまらないときや、将来の目標や現状の見直しなどをするとき。自分の溜め込んだ想いや気持ちをノートにひたすら書く!ということもたまにします。また、大切な人へ送る手紙も書きます。最近ではLINEやSNSでのやり取りが増えていることもあり、改めてかわいいレターセットやグリーティングカードを選びに行く手間も楽しい時間になります。

ノートも100円で買えるチープなものから、モレスキンノートのように想像力を掻き立てるタイプまでさまざまなものがあります。ただ紙とペンで書くという行為でも発見があるかもしれませんが、「どんな紙に、どんな文字を書こう?」と素材にこだわって見ても、おもしろいと思いますよ♡

この記事を書いた人

harako
記事数:187 Posts

自身の肌荒れや母親のアトピーをきっかけに美容・健康資格を8個取得し、シェアする気持ちを込めて美容ライターから執筆業をスタート。
そして独自の視点と感性を生かした女性向けコラムを他媒体で配信し、恋愛や仕事、ライフスタイルまで幅広く発信中♪
★ブログやSNSでもつぶやいています★【Facebook】♡【Blog】♡【Twitter】♡【Instagram