好きなこと、話そ!

西田 彩花

男がそそられる、モテ女の “ちょいエロ” メイクテク。 美容ライター直伝モテ美容&メイク #6

2016.12.30
美容ライター・西田彩花が、女子力アップで異性ウケを狙えるモテ美容&メイクをご紹介します!第4回目は、ちょいエロメイクの方法。露骨に誘うと男性は引いちゃうもの…。セクシーメイクをしたいけれど、レッドのルージュをたっぷり塗ったメイクは「やり過ぎ感」満載。デキる女は、さり気なく誘うのがベストです。

美容ライター・西田彩花が、女子力アップで異性ウケを狙えるモテ美容&メイクをご紹介します!第4回目は、ちょいエロメイクの方法。露骨に誘うと男性は引いちゃうもの…。セクシーメイクをしたいけれど、レッドのルージュをたっぷり塗ったメイクは「やり過ぎ感」満載。デキる女は、さり気なく誘うのがベストです。

やり過ぎメイクは厳禁!男性はさり気なさに惹かれる

あからさまメイクなんです。

男性は、セクシーな女性が好きなもの。ファッションももちろん、メイクでもセクシーさを表現できますよね。セクシーなメイクと言えばパープルのアイシャドウにレッドのルージュ…そんなメイクを思い浮かべませんか?しかし、男性陣から見るとそれはやり過ぎメイク。パープルのアイシャドウは確かにセクシーですが、それにレッドのルージュを合わせると清楚感がなくなりケバケバしい印象になってしまうかも。やり過ぎメイクは、どん引きされる可能性があります。

そこでおすすめしたいのが、ちょいエロメイク。さり気なくセクシーで、「もしかして俺のこと誘ってる?」と思わせるのです。そんなメイクができたら、意中の彼もあなたの虜に!?ぜひちょいエロメイクをマスターしてみて。

キーポイントは濡れまぶた!視線をロックオン

濡れ感がセクシー。

おすすめしたいのが、濡れまぶたメイク。濡れまぶたとは、その名の通り濡れたようなまぶたをメイクすることです。リキッド状のアイシャドウや、パールがたっぷり入ったアイシャドウを使いましょう。カラーはグレーで大人っぽく仕上げましょう。

アイシャドウを指で塗っていきます。グラデーションは意識せず、アイホール全体に伸ばすようにしましょう。まぶた全体が濡れたようになり、セクシーさが増しますよ。

締め色はあえて使わず、ちょっと太めのアイラインを引きます。5ミリ程度オーバーラインして、目尻を跳ね上げましょう。

リップはツヤ感重視で!ルージュとグロスを重ね塗り

“ぷっくり” がそそる♡

リップはカラーよりもツヤ感重視。ピーチピンクのルージュを直塗りしてラフに仕上げ、抜け感を作ります。そして、同系色のグロスを重ね塗り。唇中央部分にハートマークを描くようにして2度塗りすると、立体感をメイクできます。

ラフな抜け感は隙がある感じ。それプラスぷっくりとした口元にすることで、思わず奪いたくなるような唇を作るのです。色みは肌なじみが良いものが正解。

チークは引き算メイクで!少しだけ血色感をプラス

ほんのり♡

目元と口元にツヤがあるので、チークはマットなものを使いましょう。クリームタイプよりも、パウダータイプのものがおすすめです。ベージュピンクのチークを頬骨に沿ってサッとひとハケ。ここは引き算メイクです。色みはほんのり感じられる程度で十分です。

カラーではなくツヤ感を意識しながら♡ちょいエロメイクをマスター

ちょいエロで彼は発情♡

このように、インパクトのあるカラーを使うのではなくツヤ感のあるアイテムを使うと、やり過ぎ感がなく、なおかつセクシーなメイクに仕上がります。カラーで魅せるメイクではないので、清楚感が適度にあり、男性も「今夜は抱き締めたい」と思うこと間違いなし!

勝負の夜デートはぜひこのメイクを試してみて。あなたの心の内も、きっと彼に伝わるはず…!ステキな夜をお過ごしくださいね♡

この記事を書いた人

西田 彩花
記事数:56 Posts

美容ライターです。 なんでも試す!がモットー。 あなたのキレイの元をお届けします♡