好きなこと、話そ!

西田 彩花

息子の彼女はどんな娘? 年末年始のご挨拶、彼ママウケの良いメイクHow to

2016.12.27
年末年始に彼のお家に行くという方もいるのでは?普段のご挨拶と違って、緊張も3割増し!そんなときは、メイクを味方につけて。彼ママウケの良いメイクをしていると、自然と自信もつくはずですよ♡

年末年始に彼のお家に行くという方もいるのでは?普段のご挨拶と違って、緊張も3割増し!そんなときは、メイクを味方につけて。彼ママウケの良いメイクをしていると、自然と自信もつくはずですよ♡

年末年始は、普段のご挨拶メイクじゃダメ!

ドキドキのご挨拶!

大晦日、お正月…これを機に、彼ママにご挨拶に行くという方もいるでしょう。ただし、普段のご挨拶メイクだとちょっとNG。いつもは清楚な雰囲気を心がけている方も多いでしょうが、年末年始は明るい気分。華やかさを少しだけプラスした方が良いでしょう。

彼ママも女性です。清潔感はもちろん、オシャレ度もさり気なくチェックしているはず…!清楚さは大切に、少しだけこなれ感のあるメイクをしてみてください。メイクは魔法。ウケの良いメイクをしていると、きっと自信を持ってご挨拶できるはずですよ♡

よく見られる目もとにカラーを持ってくる!

色で明るさを♪

人と話すときによく見るのは「目」。そのアイメイク、ベージュ系やブラウン系でまとめていませんか?ベージュ系・ブラウン系は無難なカラーで失敗が少ないのですが、コンサバな印象になりやすいのがネックです。せっかく明るい気分になれる日なので、目もとにカラーをプラスしてみませんか?

といっても、カラーアイメイクを全面に持ってくるのはNG。ブルーやパープルなどを濃いめにグラデーションすると、ケバケバしい印象になってしまうからです。

そこでおすすめなのが、カラーアイライナーのように目の際にカラーアイシャドウをオンすることです。ベージュのアイシャドウでグラデーションを作り、締め色のみをシアーなカラーにチェンジ。このときのカラー選びは、あなたの好きな色味で構いません。さり気なく個性を出してみましょう。前述しましたが、ポイントはシアーなカラーを持ってくることです。ピンクであってもブルーであってもほんのりと色付くカラーを選ぶことが大切です。

締め色を使わないので、アイラインはブラックで引きましょう。ただし、太めのアイラインはNG。まつ毛の隙間を埋める程度にしてみてください。マスカラもブラックがおすすめです。ロングタイプのもので繊細なまつ毛を演出してくださいね。

チークとリップは引き算メイクに

主張は控えめに。

アイメイクにカラーを持ってきたので、チークとリップはほんのりと血色感を感じさせる色みを使いましょう。チークはダスティピンク、リップはベージュピンクがおすすめですよ。

ダスティピンクはこの冬流行しているカラーです。甘くなりすぎないくすんだピンクで、さり気なく女性らしさを表現できます。頬骨の高い位置にサッと一ハケしましょう。流行を取り入れてこなれ感を出すことができます。
リップはコンサバな印象でOK。ここは思い切り引き算メイクにします。ルージュをブラシ塗りして、きちんと感を出すことが大切です。

彼ママには好印象でいたい! 年末年始のメイクは少し特別感を持って

Smiling young woman at sunlight
新年幸先良いスタートを♪

このように、こなれ感とコンサバな印象をミックスして、オシャレでありながらきちんとしている、と思われるようなメイクをしたいものです。年末年始のご挨拶は特に緊張するかもしれませんが、メイクの魔法で心にも自信をつけちゃいましょう。

女性は、同性のメイクをさり気なくチェックするもの。彼ママは、特によく見る人が多いです。大切な息子の彼女だからこそ、どんな子なのかを見たいのです。厳しくチェックされていると固くならず、あなたらしいカラーを目もとに持ってきてみてください。あなたらしさをアピールする手段でもあるのです。自信を持って、彼ママにご挨拶しに行きましょう。

この記事を書いた人

西田 彩花
記事数:60 Posts

美容ライターです。 なんでも試す!がモットー。 あなたのキレイの元をお届けします♡