好きなこと、話そ!

角 侑子

青は知的、赤はエネルギッシュ。あなたの印象が変わるカラー術♡ デキるOLマナー&コーデ術 #4

2016.12.25
色には性格があるのを知っていますか? 色の持つ力を意識的に扱うことで、周りの人に与えるアナタ自身の印象を変えることができます。今回はそんな色を活用した印象コントロール術をご紹介いたします。

色には性格があるのを知っていますか? 色の持つ力を意識的に扱うことで、周りの人に与えるアナタ自身の印象を変えることができます。今回はそんな色を活用した印象コントロール術をご紹介いたします。

色彩心理って?

どんな人に見られたい?

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 4

色にはそれぞれの性格があります。私達が普段何気なく目にする色に、人は無意識的に共通の印象を持っているのです。例えば、青を見たら爽やかさやクールな印象を感じますよね。それは海や空などの青色を思い浮かべるので清涼感を感じるのです。

その性格を理解し、自分が手に入れたい印象にマッチする性格の色を意識的に取り入れると、自ずと周りからそういう印象で見られるというわけです。まずは、ご自身がどんな人に見られたいのか、見られたい印象に該当する色は何色かを決めましょう。

赤…エネルギッシュ・強い・影響力がある・No.1気質
橙…コミュニケーション上手・向上心がある・天真爛漫さ
黄…楽しいこと好き・陽気・遊び心がある・小悪魔的
緑…穏やか・優しい・平和的・癒される
青…知的・冷静・爽やか・中立的立場にいる存在
紫…神秘的・芸術性が高い・色っぽい・美
桃…かわいげ・愛らしさ・愛情豊かな存在

見られたい印象に近い色を取り入れる

積極的に小物で取り入れる!

代表的な7つの色が持つ印象を簡単にご紹介しました。ご自身が今手に入れたいと思う印象に近いものがあれば、その色を意図的に取り入れましょう。

例えば、周りから愛される人になりたいと思うならば、ピンク系のアイテムグッズを人の目につくところに取り入れる。それが周りに浸透していくと、愛される女性と印象づけられ、自然と愛され体質に近づいていくのです。たかだか色を取り入れただけで…と思うかもしれませんが、人が色から受ける影響とはそれほど大きいものなのです。

印象を変えるのは実は簡単!

印象を自在にコントロール♡

自分の性格は、簡単には変えられません。しかし、印象をガラリと変えることはできます。そして不思議なことに人は周りが思う「アナタ」という存在に順応していきます。「〇〇さんってこういう人だよね」なんて言われたら何となく、そういう人間でいなくては…と思った経験ありませんか?

このようにして、人に与える印象を変えることで自分の振る舞いを変え、その結果、性格すらも変えてしまうことにもなる得るのですね。

簡単に始められることですので、ぜひ気軽に試してみて下さいね!

この記事を書いた人

角 侑子
記事数:202 Posts

高校卒業後、某夢の国でテーマパークお姉さんを経験後にアパレル業界へ転身。ちょっとエッジが聞いたモードスタイリングを得意とするスタイリストに。現在はパーソナルスタイリスト兼WEBライターとしてファッションについての情報を配信しています。