好きなこと、話そ!

harako

【素直になれない】#16 カンタン実践甘えテク♡ 過去のリアルから学ぶ恋愛

2016.12.19
ライター&コラムニストharakoが、過去の恋愛をもとに、安定したパートナーシップを築くためのコラムを連載中です。16回目は、甘え下手な女性が取り入れやすいテクを考えてみたいと思います。

ライター&コラムニストharakoが、過去の恋愛をもとに、安定したパートナーシップを築くためのコラムを連載中です。16回目は、甘え下手な女性が取り入れやすいテクを考えてみたいと思います。

頑張りすぎる女性へ

ついしっかりしちゃう。

【過去のリアルから学ぶ恋愛 】vol. 16

ある程度年齢を重ねてくると、いざ好きな人ができてもどうやって自分から甘えていいかわからない!という女性はいませんか?私もいざデートとなると、変に意識しちゃってソワソワしてしまう自分がいます。もっとナチュラルでいたいのに、普段男性に混じって気を張りながら仕事をしていることに慣れてしまったのか、どうやってプライベートの女子を楽しんだらいいのかわからない…という状況になることも。

そんなことでは前に進めない!ということで、デート中に取り入れやすい甘えテクはこちらです。

相手の顔色をうかがわずに選ぶ

自分の好みをアピールするチャンス♪

仕事の打ち合わせやミーティングで自分のことより相手の都合や好みをリサーチすることに慣れている私は、いざデートになると相手に合わせるクセが出たりします。自分が食べたいものではなく、相手が選んだメニューに「私も同じもの」と言ってしまったり。もともと人見知りをするタイプなので、自分の本音を言うことに少し時間がかかることがあります。

しかしデートでは思い切って、これがイイ!と伝えてみてください。意外と男性は、女性の発言をよく聞いている&細かく気をつかってくれる場合があります。そして自分が伝えた趣味や好きな食べ物から会話が広がったりして。「○○ちゃんは、これが好きなんだねー」と話題が膨らむこともあるのです。

小さなお願いを取り入れてみて

できるけど、やってもらうのが大人の甘え。

あとはデート中に自分の荷物を持ってもらうこともオススメ。打ち解けあっていない男性に、いきなり荷物を持ってもらうのは少し勇気がいりますが、「ねえねえ、ちょっとこれ持ってくれない?」とひと言声をかけてみてください。男性は女性の所有物を持っているという、密かな優越感と信頼してもらっているという安心感を覚えるんですよね。

そして甘え下手な女性にもうひとつオススメするなら、ペットボトルの飲み物を買ったときに男性に開けてもらうことです。もちろん自分でキャップくらいなら開けることができます。しかし、それをあえて「キャップとってー?」と挟むことで、距離が少しづつ縮まると思います(←実感あり)。こんなことをお願いしたら変に思われるかな?ということでも、あえてひと手間お願いをしてみましょう。

自分も誰かに甘える後押しになると同時に、男性は頼られている実感ができて、ますますあなたを守りたくなるはずです♡

この記事を書いた人

harako
記事数:166 Posts

自身の肌荒れや母親のアトピーをきっかけに美容・健康資格を8個取得し、シェアする気持ちを込めて美容ライターから執筆業をスタート。 そして独自の視点と感性を生かした女性向けコラムを他媒体で配信し、恋愛や仕事、ライフスタイルまで幅広く発信中♪ ★ブログやSNSでもつぶやいています★【Facebook】♡【Blog】♡【Twitter】♡【Instagram