好きなこと、話そ!

ERIKO

【凝ったディティールでカブらない♪】#2 『CIROI(シロイ)』2017SS・コレクション。最旬ブランド展示会レポート

2016.12.13
スタイリスト&ライター・ERIKOが最旬ブランドの展示会の様子をご紹介します♪ 第2回目は、SHIBUYA109などに『EGOIST』を展開するエゴイスト社からデビューした『CIROI』をレポート。アクティブな女性の活躍シーンを彩るアイテムは必見です!

スタイリスト&ライター・ERIKOが最旬ブランドの展示会の様子をご紹介します♪ 第2回目は、SHIBUYA109などに『EGOIST』を展開するエゴイスト社からデビューした『CIROI』をレポート。アクティブな女性の活躍シーンを彩るアイテムは必見です!

2016年春デビュー『CIROI』

IMG_5021

【最旬ブランド展示会レポート】vol. 2

シャツスタイルを主軸にした『CIROI』は2016年春にデビュー。30代を目の前にした女性の、仕事、恋愛、プライベート全てのシーンに活躍する白いシャツにスポットを当てた大人のためのシンプルなシティスタイルを提案しています。

白には “始まりの色” や “光が集まってできた色” などポジティブな内容を持ち合わせます。「白」という言葉の意味と、ブランドがイメージする “女性たちのありのままの美しさ” が重なり『CIROI』というブランドネームが誕生しました。

IMG_5020
IMG_5026

シーズンコンセプトは “URBAN EXOTIC”

『CIROI』が得意とするシャツや、Tシャツのベーシックアイテムも豊富にリリースされつつ、都心部で異国情緒を感じさせるような、刺繍やパイソン柄、王朝柄で統一された落ち着きのあるアイテムが目立つ2017SS。

春にパステルなどの明るいカラーは避け、あえてベーシックカラーを基調にしたカラー展開は、シティースタイルを追求するおしゃれな大人の女性のために考え抜かれた仕上がりに。

IMG_5019

いち押しのアイテムを着用

IMG_5022
IMG_5023

プリーツが袖に大胆にあしらわれたトレンチコート(42.000円+税)。コーディネートに悩みそう?と印象を持ちましたが、定番のデザインなので、なじみやすくデイリーに使えそう。シンプルなパンツに合わせるだけでオシャレ上級者に。

袖にボリュームのあるひと癖レザージャケット(49.000+税)。一点投入するだけで、ほかとは被らないスタイリッシュな仕上がりに。レザージャケット特有のカチッとした着苦しさから解放されるこのアイテム。着心地の良さにやみ付きになりそう。

IMG_5024

フリンジがMIXされているエキゾチックブロッキングニット(14.000円+税)。プリーツスカートを合わせてレディに仕上げても、デニムをあわせてカジュアルに仕上げてもコーディネートのメインとなる、心強いアイテム。『CIROI』のデザイン性の高さがつまった仕上がりに。

IMG_5025

アラサー女性をターゲットに、シンプルだけど被らないアイテム展開をしている『CIROI』。ディティールにこだわったアイテムが特徴的で、価格帯はシャツだと1万円台前半がメイン。大切に長く着れるお洋服となりそうです♪

ほかとの差別化をしたいけど、シンプルアイテムはどこで買えばいいの?とお悩みの方!ぜひチェックしてみてくださいね。

Information

CIROI

◆ルミネエスト店
東京都新宿区新宿3-38-1 B1F
11:00〜22:00
TEL : 03-6457-7874

HP: http://www.ciroi.jp/
instagram: https://www.instagram.com/ciroi_official/
facebook: https://www.facebook.com/ciroi.official/

ERIKOのインスタグラムはコチラ https://www.instagram.com/erikofjsr/?hl=ja

この記事を書いた人

ERIKO
記事数:47 Posts

スタイリングエディターとして、2015年からフリーで活動。WEB媒体でのスタリング、ライティングが多く幅広く活動中。(profile:ananweb / nylon.jp / signof.me /hawaii.jp/ iQONmagazine ,,,etc)