好きなこと、話そ!

田代 わこ

【『逃げ恥』チャラン・ポ・ランタンさんのナマ歌も♪】表参道に期間限定スイーツの街『スイーツ バイ ネイキッド』が登場!

2016.12.2
イルミネーションがキラキラ輝く表参道に、“スイーツの街” が登場! スイーツとデジタルアートがコラボしたイベント『SWEETS by NAKED(スイーツ バイ ネイキッド)』が表参道ヒルズではじまりました。今回は、そのオープニングセレモニーをレポート。イベントのテーマソングを手がけたチャラン・ポ・ランタンさんのパフォーマンス動画もお見せします!

イルミネーションがキラキラ輝く表参道に、“スイーツの街” が登場! スイーツとデジタルアートがコラボしたイベント『SWEETS by NAKED(スイーツ バイ ネイキッド)』が表参道ヒルズではじまりました。今回は、そのオープニングセレモニーをレポート。イベントのテーマソングを手がけたチャラン・ポ・ランタンさんのパフォーマンス動画もお見せします!

オープニングセレモニー、スタート!

img_3781-1-800x575

『SWEETS by NAKED(スイーツ バイ ネイキッド)』の会場は、表参道ヒルズ本館B3F スペース オー。クリスマスムードたっぷりの場所で、あま~いイベントがはじまります。

img_7509-800x515

まずは、チャラン・ポ・ランタンさんが登場! 話題のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のオープニング曲も手がけている人気姉妹ユニットのおふたり、妹のももさんが唄を、姉の小春さんがアコーディオンを担当されています。

さっそく、パフォーマンスがスタート。このイベントのために書き下ろされたテーマソング『Sweet as sugar』(スイート アズ シュガー)をナマでたっぷり聴かせてくれました!

この楽曲は、スイーツをテーマに、甘くて、でも時にはちょっぴり苦い女の子の人生にもなぞらえて作られたとのこと。踊りだしたくなるような、アップテンポの楽しい曲です♪

村松亮太郎さん、ご登場♡

続いて、このイベントの総合演出を手がけられたクリエイティブ集団・NAKED代表の村松亮太郎さんが登場。

img_7489-800x516
村松さん、かなりイケメンさまでございます!

村松さんは、プロジェクションマッピングの第一人者。さまざまなイベントの空間演出をプロデュースされています。

img_7487-800x533
手ブレ写真ですみません!あまりにもイケメンで、カメラを持つ手が震えました。

子どものころに空想していたお菓子の世界を、本物のスイーツと先進アートで表現したという村松さん。「ヨーロッパの街並みなどディテールまで細かく造られているので、特に女の子が楽しめると思います!」とさわやかな笑顔で語ってくださいました。

さらに、チャラン・ポ・ランタンさんも交えてミニトーク&フォトセッションがありました。

img_7529-800x503
ももさんも小春さんも、スイーツが大好きとのことで、「このイベントに参加できてうれしい!」「今度はお客さんとして、この会場に遊びにきます!」と語っていました。

いよいよ、スイーツの街へ!

セレモニーが終わり、内覧会のスタートです。会場内は、スイーツの街を見て楽しめる “鑑賞エリア” と、実際にスイーツを食べられる “Wスイーツエリア” にわかれています。

img_3873-800x602

まずは、“ウェルカム キャンディ(Welcome Candy)” と名づけられた小道を通って、スイーツの街 “鑑賞エリア” へ。

img_3875-800x574
ニューヨークのストリートをイメージした小道には、本物のキャンディで作られたネオン看板がキラキラ! 歩いているだけでテンション上がっていきます。

小道を抜けると、夢のような “スイーツの街” が出現!

img_3927-800x600

会場の中央にあるのは、メインオブジェの “スイーツ タイム(Sweets time)”。エッフェル塔をモチーフにしたオブジェに、スイーツのプロジェクションマッピングが次々と投影されていきます。

img_3896-800x600
エッフェル塔の右側に見えるのは、本物のチョコレートでコーティングされたマンホール。あま~い香りが漂っています♪

また、ヨーロッパの街角をイメージした “スイーツ インタラクション(Sweets Interaction)” では、3DCGで作られたスイーツ映像が楽しめます。

img_3894-800x623
街並みが描かれた壁の前に立って体を動かすと、カラフルなジェリービーンズの雨が降り注いできます。スイーツの街に住むかわいい女の子がモデルさんになってくれました~♪

最後にご紹介するのは、“スイーツ ユニバース(Sweets Universe)”。ここでは、ポップコーンやカップケーキなど、本物のスイーツがたくさん使われています。

img_3809-1-800x600
火山をイメージしたカップケーキからは、香ばしい香りが漂います。

今ご紹介した部分までが“鑑賞エリア”。次は、実際にスイーツが食べられる “Wスイーツエリア” のお店に入ります!

img_3784-1-800x601

チョコ好きの私が大興奮したのが、“チョコレートテイラー(Chocolate Tailor)”。こちらのお店では、試着室に入ると、センサーが人の形を検出し、自分に似合うチョコレートを仕立ててくれるのです! 

img_3798-800x564
試着室内の様子。鏡の前に立つと、背景の画面にかわいい妖精が出てきて、私にぴったりのチョコレートを選んでくれます。

仕立てが終わると、私専用のチョコレートを指輪の形にして、店員さんがプレゼントしてくれます。

img_3808-1-800x600

しかも、使われているのが、パリのブランド『ユーゴ・アンド・ヴィクトール(Hugo & Victor)』のチョコレート。食べるのがもったいない!

img_3817-1-800x590

チョコレートを仕立てたら、次は隣の花屋さん“アイスクリーム フローリスト(Ice cream Florist)” に行きましょう。お花に囲まれた素敵な空間で、アメリカのスーパープレミアアイスクリーム『Ben & Jerry’s(ベン アンド ジェリーズ)』を食べられます。

img_3829-1-800x600
本物のアイスクリームがプロジェクションマッピングされ、まるで花束のように見えます!

盛りだくさんのコンテンツを楽しんだら、最後は “スイーツ マルシェ(Sweets Marchais)” でお買い物♪ クリスマスのグッズやスイーツをモチーフにした雑貨などがたっぷり並び、見ているだけでもワクワクします。

img_3904-800x600

『SWEETS by NAKED(スイーツ バイ ネイキッド)』は、彼と行っても友達と出かけても盛り上がること間違いなし! 2017年1月9日まで開催中。

Information

期間:~2017年1月9日(月・祝)
時間:11:00~21:00 ※会期中無休 ※12月22日(木)-24日(土)は22:00まで
会場:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
当日チケット:
・鑑賞チケット :一般1,400円/中学生以下900円 ※“鑑賞エリア”のみ入場可能
・Wスイーツセットチケット(鑑賞チケット+Wスイーツ): 一般3,400円/中学生以下2,700円 ※“Wスイーツエリア”「チョコレートテイラー(Chocolate Tailor)」「アイスクリーム フローリスト(Ice cream Florist)」への入場と2種類のスイーツ付き。

※入場にはチケットが必要です。ただし、物販コーナーの “スイーツ マルシェ(Sweets Marchais)” は鑑賞チケットをお持ちでない方も入場できます。
※未就学児は鑑賞チケット無料

http://sweetsbynaked.com/

この記事を書いた人

田代 わこ
記事数:75 Posts

ライター&エディター。出版社勤務を経て、フリーランスのライター・エディターに。主にエンタメ系コンテンツ記事を執筆。趣味は美術鑑賞と絵を描くこと。ananwebでは「カメラマンが教える! いいね! がつくスマホの撮影テク」も連載中です!