好きなこと、話そ!

志村 昌美

【直撃インタビュー!】これからはニュート系男子がアツい!? 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』キャストに迫る!

2016.11.25
「ハリー・ポッター」シリーズの終了から5年。多くのファンたちが待ち望んでいた新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』もついに日本で公開! 先日行われたジャパンプレミアの熱気はすでに届けしましたが、今回はなんと来日していた主要キャストから直接お話を伺うことができました! その方々とは……。

「ハリー・ポッター」シリーズの終了から5年。多くのファンたちが待ち望んでいた新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』もついに日本で公開! 先日行われたジャパンプレミアの熱気はすでに届けしましたが、今回はなんと来日していた主要キャストから直接お話を伺うことができました! その方々とは……。

アリソン・スドル&ダン・フォグラー!

【映画、ときどき私】 vol. 61

人の心を読むことができる魔法使いのクイニーを演じたアリソン(写真・右)と偶然が重なって事件に巻き込まれてしまうノー・マジ(普通の人間)のジェイコブを演じたダン。本作では、重要な役割をはたす中心人物として登場しており、これからますます注目度の高いおふたりです。そこで、映画の見どころや人生観などについて語ってもらいました。

まずは、主人公のニュートってどんな人なの?

今回の新シリーズで主役となるのは、エディ・レッドメインが演じているニュート・スキャマンダーという優秀な魔法使い。ちょっぴり不器用で変わり者だけど、なによりも魔法動物を愛する優しさに胸キュンな女子も続出間違いなしですが、誰よりも一番近くでニュートを見ていたアリソンとダンに、女性目線と男性目線からさらなる魅力を教えてもらいたいと思います! 

アリソン ニュートみたいに、動物たちを慈しむ姿って女性からみるとステキですよね。しかも、彼らを危機から救い出そうとしているわけですから。まずは、そういう優しいところがいいわね。それから、がんばって虚勢を張ったり、かっこつけたりするところが一切なくて、ありのままの振る舞いがすごく魅力的。

そんな彼には愛情深さだけじゃなくて、誠実さや純粋さもあって、さらに勇敢さもあるのよ。そういうところが人を惹きつけているんじゃないかしら。それに、とってもイケメンよね(笑)!

ダン 僕から見ると、ニュートは繊細なインディアナ・ジョーンズみたいな感じで、そこがいいなと思うよ。そして、それを演じるエディも感情に訴える素晴らしい役者だし、これもハリソン・フォードと同じなんだ。

あと、周りが「大丈夫かな?」って心配しちゃうところもあるんだけど、一方では悪を征するアクションスターでもある。そういうところが最高にクールなんだよね。きっと、来年のハロウィンではみんながニュートの格好を真似するようになるんじゃないかな。それと、何といってもこのジャケットがかっこいいんだ(笑)!

すでに世界中から絶賛の声があがっているニュートですが、人気の秘密は男女問わずこの好感度の高さにあるのかもしれません。不器用だけど優しくて、一見頼りないけどいざというときには心強い姿に女心をくすぐられますが、どこか放っておけない “ニュート系男子” はこれから要チェックです!

では、そんなニュートに負けず劣らずの魅力を放つおふたりを見習うべく、核心に迫ってみたいと思います。

人を惹きつける秘訣や明るく生きるために心がけていることは?

アリソン 自分が出すエネルギーには、それに呼応するエネルギーが跳ね返ってくるものだから、まずはいいエネルギーを放出することね。あと、私自身は幼少期に、色んな傷があっても痛みを直視しようとしなかったんだけど、そうすると人は自分の周りに壁を作るようになってしまうから、他人との関係が断絶されてしまうの。でも、本当はみんな誰もが繋がっているのよ。

アリソン だから、辛いかもしれないけど、過去の色んなトラウマもちゃんと直視して、掘り起こして、受け入れて対処していくことが大事。そうすると、痛みで凝り固まってた部分が開いて、そこにどんどん喜びが流れ込んでくるようになるから。そして、人や世界と繋がりを持てるようになるのよ。

それから、常に感謝の気持ちで生きていくということと、ありのままでいることができる仲間を見つけることね。この作品でいうと、エディと私の姉役を演じたキャサリン、そして私たちを合わせた4人がまさにそうなのよ!

ダン まずは自分自身を愛すること。そして、そういう姿を周りに見せると、人もあなたのことを愛してくれようになるんだよ。もちろん、いろんなことも起きるだろうし、うまくいかないこともあるだろうし、誰かに悪口を言われたり、気に食わない人がいたりするかもしれない。でも、そこで心配したり、気分を害したりするかどうかは本当に自分次第だから、いかに気分を切り替えるかが重要なんだ。

ダン それと、恐怖心をいかに制するかということも大事。つまり、心配事はいくらでも膨らますことができるけど、逆を言えば縮めることもできるということなんだ。何かが怖くて心配することほど嫌なことはないよね。

だから、そういうことも自分でコントロールできるんだということがわかれば、人生は好転していくと思うよ。あとは、世の中に対して「ありがとう」という感謝の気持ちで日々いると、世界はちゃんと答えてくれるんだ。たとえ、物質的に満たされていなくても、満たされた気持ちでいることが大切だね。

インタビューを終えてみて……。

スクリーンからも、来日中の様子からも、とにかくキャストたちの仲の良さが伝わってきましたが、長期間のリハーサルや撮影を一緒に乗り越えてきたことで、みんなとは家族のようになったというアリソンとダン。すでにシリーズ化も決定しているだけに、今後も楽しみが膨らみます!

世界中を惹きつけるようなスターたちには、やっぱり理由があるのだと思わず納得し、笑顔あふれる2人の姿にすっかり魅了された今回の取材。ありがたい言葉の数々を胸に、私もそんな風に前向きに生きていきたいなと “元気になる魔法” をかけてもらいました。

今日からあなたも “ファンタビスト” に!

ニュート系男子にもドキドキですが、「スリラーもロマンスもコメディも、そしてハートウォーミングもあって、色んな要素が楽しめる作品」とエディも太鼓判を押しているだけあって、きっと誰もが虜になってしまうはず。まずは、劇場の扉を開ける魔法を唱えてみては? それではみなさん一緒に、「アロホモーラ!」

新しい世界に連れていってくれる予告編はこちら!

作品情報

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
11月23日(水・祝)、全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

この記事を書いた人

志村 昌美
記事数:80 Posts

映画宣伝マンを経てライターに転向し、海外ニュースや映画紹介、インタビューなどを中心に執筆。この連載では、新作映画を紹介しつつ、自身の体験談と主観満載でお届けします。 また、イタリアとイギリスへの留学経験から、現在は日・英・伊・仏のマルチリンガル目指して猛勉強中! 日々試写で観る新作の感想など、随時つぶやいてます♪ https://twitter.com/masamino_19