好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

【むくみ&肌荒れ解消♡】ほっと落ち着く家庭の味、里芋の『筑前煮』。

2016.11.19
連載第38回目は、THE・定番和食の”筑前煮”!!冬においしくなる里芋やゴボウなどのお野菜がたっぷり。ほっと落ち着く日本の代表的家庭料理をご紹介します!

連載第38回目は、THE・定番和食の”筑前煮”!!冬においしくなる里芋やゴボウなどのお野菜がたっぷり。ほっと落ち着く日本の代表的家庭料理をご紹介します!

『筑前煮』

chiku02_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 38

旬食材は、里芋!

chiku03_gobouchacom

里芋の旬は10月から2月の秋から冬にかけて。京イモ、八ツ頭、ハスイモ、セレベス、石川早生、海老芋など、さまざまな種類があります。それぞれの味、食感も変わるので自分好みの里芋を探してみるのもおもしろいかもしれませんね。

里芋は、でんぷん、たんぱく質、食物繊維が主成分で、イモ類の中でも水分を多く含み、低カロリーなのが特徴です。またさまざまな栄養が含まれていて、糖質をエネルギーに変えるためのビタミンB1やビタミンB6を多く含む滋養食品なのです。

特に嬉しいのが美容効果が期待できる栄養素が豊富なこと。注目すべき栄養素はカリウム、ムチン、ビタミンCです。まず、カリウムは体内の余分な塩分を排出し、体内の塩分濃度を適性に保つ働きがあり、むくみ解消に効果的です。次にムチン。ムチンはガラクタンと共に里芋特有のヌメヌメとなる成分で、主成分は水溶性の食物繊維です。その食物繊維効果で腸内の細菌バランスを整え、腸内環境の改善が期待できます。3つめのビタミンCにはコラーゲン生成に関与するほか、お肌のシミ解消にも効果が期待できます。 里芋は美肌に導いてくれるのですね!

この季節、煮物などで活躍しそうな里芋。女性の大敵、むくみや便秘、肌荒れを改善してくれる効果があるのが嬉しい!ぜひ旬のこの時期に積極的に摂り入れたいお野菜ですね♡

材料はこちら!

chiku043_gobouchacom

【材料(二人分)】

・鶏もも肉 :1枚
・酒 :大さじ1(鶏肉用)

・人参 :1本
・レンコン :小1節
・里芋 :4~6個
・ゴボウ :1本
・コンニャク :1枚
・干しシイタケ :4枚
・ショウガ :1かけ
・絹さや :10枚

・だし汁+干しシイタケ戻し汁 :500ml

(調味料)
・砂糖 :大さじ3
・酒 :大さじ3
・しょう油 :大さじ4
・みりん :大さじ3

・サラダ油 : 適量

※だし汁の材料
・昆布 :5㎝
・削りかつお :30g
・水 :1000ml

まず、下準備を始めます。~その1:だし汁を取ります。鍋に昆布を入れ火にかけます。

nasuni05_gobouchacom

●鍋に水、昆布を入れて弱火~中火で煮る。

昆布はあらかじめ鍋の水に浸しておくと、昆布のうま味がより引き出せます。

まず、下準備を始めます。~その2:削りかつおを入れます。

nasuni06_gobouchacom

●沸騰直前で昆布を取りだし、削りかつおを入れ、沸騰したら弱火で1分煮出す。

まず、下準備を始めます。~その3:こします。

nasuni07_gobouchacom

●あくが出てきたら取り除き、水でぬらして固く絞ったさらし、またはクッキングペーパーで静かにこす。

これでおいしいかつおだしのでき上がりです!

まず、下準備を始めます。~その4:干しシイタケを戻します。

chiku045_gobouchacom

●干しシイタケは熱湯またはぬるま湯で戻しておく。

戻し汁はだし汁と合わせて使うので取っておきましょう!

まず、下準備を始めます。~その5:野菜を切ります。

chiku05_gobouchacom

●人参、レンコン、ゴボウを乱切りにする。
●ショウガはみじん切りにする。

chiku06_gobouchacom

●里芋は皮をむいて半分に切る。

まず、下準備を始めます。~その6:コンニャクをちぎります。

chiku08_gobouchacom

●コンニャクは手でひと口大にちぎり、熱湯で茹でておく。

まず、下準備を始めます。~その7:絹さやを茹でます。

chiku09_gobouchacom

●絹さやは筋を取り、塩を入れた熱湯でゆでる。
●斜め半分に切っておく。

まず、下準備を始めます。~その8:鶏肉を切ります。

chiku10_gobouchacom

●鶏肉は余分な脂を取り除き、ひと口大に切り、酒をまぶしておく。

では作ります!まず、鶏肉に焼き色をつけます。

chiku11_gobouchacom

●鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を皮目から入れ、表面の色が変わるまで中~強火で炒め、一旦取り出します。

中まで火を通さず、表面に焼き色がついたら取り出しましょう。

同じ鍋でショウガ、根菜を炒めます。

chiku12_gobouchacom

●同じ鍋にショウガ、人参、レンコン、ゴボウ、里芋を入れて中火で炒めます。

コンニャクも加えます。

●コンニャクも加え、油が全体に回るようによく炒めます。

干しシイタケも加えます。

chiku13_gobouchacom

●全体に油が回ったら干しシイタケも加えて炒めます。

鶏肉も加えます。

chiku14_gobouchacom

●鶏肉も加え混ぜます。

だし汁とシイタケの戻し汁を加えます。

chiku15_gobouchacom

●だし汁とシイタケの戻し汁を加えます。

●砂糖、酒を加えます。

chiku16_gobouchacom
chiku18_gobouchacom

●砂糖、酒を加え落し蓋をして5分ほど煮ます。

途中、アクが出てきたら取り除きましょう。

しょう油を加え、引き続き煮ます。

chiku17_gobouchacom

●しょう油を加え、野菜がやわらかくなるまで引き続き落し蓋をして煮ます。

みりんを加え照りを出します。

chiku19_gobouchacom

●煮汁が半量程度になったらみりんを加えて照りをつけます。

仕上げに絹さやを加えます。

chiku01_gobouchacom

●仕上げに絹さやを加えてさっと混ぜ合わせます。

おいしさのアレンジポイント♪

お好みでタケノコを加えてもおいしいですよ♪

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/

この記事を書いた人

料理家 SHINO
記事数:43 Posts

大学卒業後、航空会社勤務を経て、本格的に食の世界へ。自宅にて料理教室「ごぼう茶.com」を主宰。フードコーディネーターとして、大手企業のメニュー開発やフードスタイリングなど食に関するあらゆる分野にて活動中。この連載では、旬の食材を使った美人レシピをご紹介します♡