好きなこと、話そ!

雨宮 あゆみ

【見惚れる美建築♡】初・一般公開の英国&オシャレなイタリアの大使館別荘。栃木女子旅♪ #3 【初秋の旅特集】

2016.9.21
栃木女子旅第3弾! 栃木県の日光には、英国大使館別荘とイタリア大使館別荘があり、建物内を見学できるのをご存知でしょうか? 今回は美しい建物と景観を楽しめるこの2つの別荘をご紹介します。

栃木女子旅第3弾! 栃木県の日光には、英国大使館別荘とイタリア大使館別荘があり、建物内を見学できるのをご存知でしょうか? 今回は美しい建物と景観を楽しめるこの2つの別荘をご紹介します。

【栃木女子旅】vol. 3

前回ご紹介した古民家カフェがある小来川から車で30km。約1時間のドライブでいろは坂を抜けた先にある中禅寺湖に到着です。いろは坂は日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路で、紅葉シーズンは大人気の観光スポット。修学旅行などでここを通ったことがある人も多いでしょう。

でも、今回ご紹介する場所はあまり知られていないはず。さすが地元の人がおすすめするだけあるな!という今年一般公開を開始したばかりの歴史と風情を感じる美しい建物なんです。

まずは、英国大使館別荘へ。

th_img_9146
想像とは違うシンプルでモダンな黒の建物に驚き!

駐車場に車を停めて10分ほど歩いて向かった先は、今年2016年7月に開園したばかりの「英国大使館別荘記念公園」です。

こちらは実際に大使館の方々の別荘として使われていた建物、「旧英国大使館別荘」。避暑地として有名な中禅寺湖ですが、英国の外交官として、明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウが、奥日光の自然、特に故郷・英国の風景を思い起こさせる中禅寺湖をことのほか愛し、1896年(明治29)、湖畔の南岸に山荘を建てたそうです。これが後に英国大使館別荘となり、2008年(平成20)まで利用されました。その後、2010年(平成22)に栃木県へ寄贈され、今年から一般公開されています。

th_img_9114
門はイギリスフラッグが象られ細部にもこだわりが見えます。

イギリスのフラッグを象った門。建物の歴史はなんと120年! カントリー調の建物が現れると思っていたので、真っ黒な外観が見えたときは、そのモダンさと整った美しい建物に驚きました。

th_img_9127
歴史を感じる資料がずらり。
th_img_9125
資料と一緒に飾られている家具などもアンティークでかわいい♪

建物内は、イギリス文化と歴史を伝える調度品や資料が展示されています。

th_img_9131
中禅寺湖を目の前にのんびり過ごせるソファーは座ると動けなくなりそう。

ゆっくりと美しい風景を眺められるスペースもあり、つい長居してしまいます。

th_img_9484
2階からも一面の湖が見渡せます。

2階では館内で紅茶やお菓子を楽しめる喫茶スペースもあり、ちょっと休憩がてらのぞいてみるのもいいかもしれません。

続いて、イタリア大使館別荘。

th_img_9147
緑とマッチするオシャレな木造建築。

次に5分ほど歩いてお隣の別荘へ。こちらはイタリア大使館別荘記念公園です。明治中頃から昭和初期にかけての中禅寺湖畔は、各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ、国際避暑地として発展したそうです。

th_img_9162
木で組まれた模様が面白く、ずっと眺めてしまいます。

こちらの建物は、昭和3年に建てられ、平成9年まで歴代の大使が使用していたものです。なんだかジブリの映画にでてきそうなオシャレな建物です。

th_img_9152
当時の様子が伺えるインテリアと調度品。
th_img_9151
大きな窓から日差しも入り、オシャレなインテリアが更に映えて絵画のよう。

建物内は以前より使われていた調度品が再利用されて展示され、まるでタイムスリップしたかのような歴史と文化、そして美しい建築からアートを見て感じることができます。こんなに柄の入った家具を使っているのにまとまったインテリアや可愛い独特なランプシェード使いは、海外の人のセンスならではですよね。

th_img_9153
天井の模様が美しく見入ってしまう。

別荘の設計者は、チェコ出身のアントニン・レーモンド(1888-1976年)。帝国ホテルの仕事を依頼され、大正8年の大晦日に初来日しました。この別荘は、二階建ての木造建築で、外壁は地元特産の日光杉を樹皮と薄い板に分け市松模様にし、美しいモダンな外観となっています。同じ木を使った建築でもここまで違う物かと思うほど、ヨーロッパのよきデザインが融合した建築です。天井の模様など繊細でなんとも柔らかみがある木の建物はさすがだなとセンスの良さに惚れ惚れします。

th_img_9159
座りながら絶景を眺めることも。

もちろんこちらからも絶景です。この椅子に座って美しい中禅寺湖を眺めていると時が経つのも忘れてしまいそうです。

外に出るとそこは中禅寺湖畔!

th_img_9479
中禅寺湖を間近に記念撮影。水がとてもきれい!

外にでると目の前はもう中禅寺湖。

th_image1
フォトジェニックな館内はいい写真もたくさん撮れます♪

日光には時々旅行に来ていましたが、まさかこんな建築と絶景、歴史、異文化を見て感じられる場所があったとは驚きです。各別荘の窓辺には椅子も用意されているので少し休憩を兼ねて、絶景と美しい建築をめでながら昔に思いを馳せてみてはいかがでしょうか? きっと変わらない美しい景色を望んでいたことでしょうね。

Information

■「英国大使館別荘記念公園」
【住所】栃木県日光市中宮祠2482
【TEL】0288-55-0880 (栃木県立日光自然博物館)
【2016年開園期間】7月1日(金)~11月30日(水)
【開園時間】9:00~17:00(11/11~11/30は~16:00)
【休園日】11月の月曜日
【観覧料】大人200円 小人(4才~中学生)100円
※イタリア大使館別荘記念公園との共通観覧券:大人300円 小人(4才~中学生)150円

■「イタリア大使館別荘記念公園 」
【住所】〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482
【TEL】0288-55-0880 (日光自然博物館)
【開園期間】4月1日~11月30日
【開園時間】4~6月、9~11月:9:00~16:00(7、8月~17:00)
【休業日】6月1日~10月31日までは無休、4月・5月及び11月は毎週月曜日が休館(祝日の場合は翌日)
【観覧料】大人200円 小人(4才~中学生)100円

共通サイト
http://www.nikko-nsm.co.jp/

この記事を書いた人

雨宮 あゆみ
記事数:44 Posts

旅・音・食・オシャレを愛するTraveler。 世界を40カ国、1人でバックパッカーするなど様々な旅スタイルの経験をもとにラグジュアリーな旅やローカルな旅、自分の旅のレポートなど"ヒト・モノ"も交えたWorld wideな情報をお届けします。 "Traveling is Living♪"