好きなこと、話そ!

椎名 恵麻

【世界一のクラゲ水族館】美しさにうっとり♡ 『クラゲドリーム館』の幻想的な世界へ! 山形・庄内旅♪ #2 【初秋の旅特集】

2016.9.13
海と山に囲まれた自然たっぷりの庄内地方から、とっておきのスポットをお届けする2回目。今回は、世界一のクラゲ展示種数を誇る素敵なスポットをご紹介します。クラゲの幻想的な世界へ足を踏み入れてみませんか?

海と山に囲まれた自然たっぷりの庄内地方から、とっておきのスポットをお届けする2回目。今回は、世界一のクラゲ展示種数を誇る素敵なスポットをご紹介します。クラゲの幻想的な世界へ足を踏み入れてみませんか?

クラゲの魅力に夢中になる旅

加茂水族館
神秘的な世界が広がります。

【山形・庄内旅♪】vol. 2

山形県の日本海側に位置する庄内地方。飛行機を利用すれば、羽田空港から庄内空港までは約1時間。JRでは、東京駅から鶴岡駅まで約4時間で到着します。

今回は山形県で唯一の水族館、加茂水族館(愛称「クラゲドリーム館」)に向かいましょう。なんとクラゲの展示種類数が世界一というユニークな水族館で、家族連れからカップル、ひとりで訪れる方も多い、庄内の人気観光スポットです。庄内空港からは約20分、海沿いをドライブしていくとクラゲドリーム館が見えてきます。真っ白の大きな建物は、存在感がありますね。

加茂水族館
屋根は波のようなデザイン

受付で入館料(一般1,000円)を払い、入場ゲートを通り抜けると、最初に迎えてくれるのが庄内の魚コーナーです。こちらでは庄内を流れる川や池に生息する淡水魚や、庄内浜に暮らす海水魚に出会えます。「見たことある!」という魚から、「これなに?」という生き物まで、いろんな発見があるので、次の水槽を覗くのをワクワクしながら進みました。

加茂水族館
水槽の隣には魚の解説パネル

クラゲの幻想的な世界へようこそ

いよいよ、クラゲの展示コーナーへ。まずは、クラゲの入った小さな水槽がたくさん並んでいます。クラゲといえば、半透明で、丸い形に長い足のような部分がついているイメージでした。しかし加茂水族館には、細長い形のクラゲや、色のついたクラゲなど、今まで見たことないクラゲがたくさん! 形や大きさ、色、それぞれのクラゲに違った特徴があり、時を忘れて見入ってしまいます。

神秘的で美しいクラゲに出会える

神秘的で美しいクラゲに出会える
シンカイウリクラゲ

シンカイウリクラゲ
パシフィックシーネットル

パシフィックシーネットル
カトスティラス

カトスティラス

さらに進むと、クラゲの成長過程を見ることができる、クラゲ栽培センターに到着です。小さなクラゲも、虫眼鏡を使って観察することができます。飼育スタッフがクラゲの生態を解説してくれるショータイムもあるそうですよ。

クラゲ栽培センター

クラゲ栽培センター

こちらを抜けると、大きな横長の水槽の登場です。カラフルな光に照らされた美しいミズクラゲにうっとり。いつまでも眺めていたくなります。

クラゲの美しさに目を奪われる

クラゲの美しさに目を奪われる

そして最大の注目ポイント、直径5メートルの世界最大級の水槽のクラゲドリームシアターに進みます。丸く地球のような水槽のなかでゆらゆら揺れるたくさんのクラゲを見ていると、心が癒されます。座れるスペースもあり、ゆっくり幻想的な世界を楽しめますよ。

なにも考えずに、ぼ~っと眺めていたい癒しの大水槽

なにも考えずに、ぼ~っと眺めていたい癒しの大水槽
ゆらゆら揺れる水槽のクラゲ

ゆらゆら揺れる水槽のクラゲ

館内には、ほかにもウミガメが泳ぐ水槽や、ヤドカリやヒトデに直接触れられる水槽があるキッズコーナーも。水槽のすぐそばには、手を洗える場所もありましたよ。

岩場のような水槽には「さわってみよう。やさしくね♡」のプレート

岩場のような水槽には「さわってみよう。やさしくね♡」のプレート

また加茂水族館では、アシカショーも大人気です。中庭に設けられたプールでは、1日4回アシカショーが実施されています。輪投げなどのアシカのパフォーマンスに、客席から「おー!」と歓声があがり、子どもも大人も釘づけになっていました。

解放感のあるアシカショープール

解放感のあるアシカショープール

クラゲが入った料理も楽しめる

クラゲは鑑賞だけでなく、食べることもできるようです。館内にあるレストランや軽食店では、クラゲが入ったグルメを味わえます。

休憩のときにぴったりのアイスクリームやソフトクリームもクラゲ入り。筆者は売店でチョコチップアイスクリームをオーダー。はじめてクラゲを食べましたが、甘いアイスクリームと、クラゲのこりこりとした食感がマッチしていておいしかったです。

チョコチップアイスクリームにもクラゲが入っています。300円

チョコチップアイスクリームにもクラゲが入っています。300円
クラゲソフトクリームもあります

クラゲソフトクリームもあります

またショップでは、クラゲが入った商品など、加茂水族館ならではのグッズが販売されています。なかでも饅頭が人気のようで、お土産におすすめです。

加茂水族館
加茂水族館のオリジナル、クラゲ入りまんじゅう。1,000円(12個入り)、540円(6個入り)

今回の滞在時間は、1時間半ほど。2014年6月にリニューアルオープンした加茂水族館は、施設もキレイでとても過ごしやすかったです。こんなにもたくさんの種類のクラゲを一度に見られる水族館は、世界中を探してもここだけでしょう。

また山形県は、全市町村に温泉が湧く温泉王国。加茂水族館の近くには、有名な湯野浜温泉があるので、温泉に宿泊がてら、加茂水族館に足を延ばすのもいいかもしれません。世界一のクラゲ水族館で、クラゲに癒される一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Information

加茂水族館
<所在地>山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
<開館時間> 通常 9:00~17:00
<入館料> 一般(高校生以上) 1,000円 / 小中学生 500円 / 幼児 無料
・庄内空港から車、タクシーで約20分
・JR鶴岡駅から車、タクシーで約30分
・JR鶴岡駅からバス、湯野浜温泉行き(加茂経由)で約30分
<HP> http://kamo-kurage.jp/