好きなこと、話そ!

大原 絵理香

【with超タイプ♡】恋や友情の始まりを描く “デート飯” 『匠』の巻

2016.8.5
「デート飯」は、わたしが実際にデートで行って美味しかったお店の紹介と、そこのお店での出来事をそのまま書く、リアルのみのストーリー。

「デート飯」は、わたしが実際にデートで行って美味しかったお店の紹介と、そこのお店での出来事をそのまま書く、リアルのみのストーリー。

今回のお相手は、超タイプ!

【デート飯】vol. 3

突然ですが、みなさんはこの地球上に超タイプな人は存在しますか?

わたしは15歳から28歳の今日に至るまでの13年間、あるアーティストの顔が世界で一番かっこいいと思い続けています。

先日そんなわたしのもとに、その人にそっくりな人が現れたのです。しかも一般人で。

初めてその人に会った日は、仕事だったのでセンサーがにぶっており、かっこいいなくらいにしか思っていなかったのですが、共通の話題があったことから後日2人でごはんに行くことになりまして。

ごはんに行くことが決まったあと、話題作りにと得意のネットストーキングでその人の写真を見ていたところ、「に、似ている」という事実に気が付いてしまったのです。顔も似ているし、何より表情の作り方が似てる。超似てる。

あまりにも似ていると思ったので、念のためそのアーティストをよく知っている友人にも(もちろん本人には無断で)写真を共有し確認してもらったところ、やっぱり似ていると言われました。これは本物だ!

デート飯 ~『匠』~

IMG_2795

当日わたしが悩みに悩んで決めたのは、四谷三丁目にある「匠」。ここは、新潟県の料理が食べられるお店で、あの有名辛口タレントもいち押しの「へぎそば」をいただけるとのことで、前々からチェックしていたお店でした。今回その人が新潟出身という情報をネットストーキングの賜物として手に入れていたので、「メニューについて教えて!」 とか、「地元の話聞きたい!」 と言ったら、話も弾むだろうということでチョイス。結果は大正解! 久しぶりの郷土料理はなつかしかったらしく、彼は感動していました。

ちなみに「へぎそば」というのは、つなぎに布海苔という海藻を使ったそばで、”へぎ” といわれる器に盛り付けた切りそばらしいです。つるつるっとした食感と、強いコシがおいしいへぎそば。布海苔の風味も楽しめました。

デートの結果は……

今回カウンターの席だったのですが、わたしは最初に乾杯してからは意識しすぎてとなりを見ることが出来ず、この日は終わりました…。見たら石になりそうで。共通の話題のおかげで、会話は盛り上がったんですけどね。なので、近々その人とのデート飯、リベンジしたいと思います!

Information

『匠』

https://www.takumi-hegisoba.net/l

住所 〒160-0022 東京都新宿区四谷3-13 水喜ビル B1F
電話番号 03-3226-9205
料理ジャンル 居酒屋
営業時間 月~金 17:30~翌4:00 土 17:30~23:30
定休日 日、祝日