好きなこと、話そ!

志村 昌美

仕事と恋に悩める女子必見!映画『フラワーショウ!』実在のヒロインをインタビュー!

2016.6.25
女子にとって、悩みの種といえば、やっぱり仕事と恋愛。どちらも夢に向かって走り出したのはいいけれど、ときには思い通りにいかずにつまずいてしまうこともしばしば。そんな風にしぼみかけてしまった気持ちに活力を与えてくれる映画としてオススメの1本とは……。

女子にとって、悩みの種といえば、やっぱり仕事と恋愛。どちらも夢に向かって走り出したのはいいけれど、ときには思い通りにいかずにつまずいてしまうこともしばしば。そんな風にしぼみかけてしまった気持ちに活力を与えてくれる映画としてオススメの1本とは……。

踏まれても立ち上がり続けたある女性の実話を描いた話題作『フラワーショウ!』

【映画、ときどき私】 vol. 39

アイルランドの田舎で自然に囲まれて育ったメアリー。そんな彼女の夢は、「自分のデザインした庭で世界を変えたい!」というものだった。その思いを実現させるために憧れのガーデンデザイナーのアシスタントに応募。無事に採用されて大喜びのメアリーだったが……。

散々コキ使われ、書きためていたデザインノートは盗まれ、最後はクビ!

失意のどん底に突き落とされたメアリーだったが、夢をあきらめられず、一発逆転のチャンスにかけることを決意する。お金もコネも経験も何もないメアリーにとって、無謀とも思える挑戦とは……。

世界中が注目している「チェルシー・フラワーショー」で金メダルを獲得すること!

しかし、メアリーにはクリアしなければならない問題が次々と立ちはだかっていた。そんななか、密かに想いを寄せている植物学者クリスティと庭師たちの助けを借りて、庭の完成を目指すことになるが、はたしてメアリーの夢と恋は実を結ぶのか……?

今回は、本作のモデルとなったメアリー・レイノルズさんに直撃インタビュー!

世界最高峰の花の祭典として知られている「チェルシー・フラワーショー」に “雑草魂” で立ち向かい、その歴史に新たな風を吹き込んだメアリーさん。「世界で最も偉大なランドスケープ・デザイナー10人」にも選ばれたこともある人気実力ともにトップクラスの彼女に、夢を実現した先輩として、悩める女子たちのために人生のアドバイスや映画の見どころなどを教えて頂きました。

まず、自分の人生を100分で一気に観たときの感想は?

メアリーさん 本当に奇妙な感覚でしたね。でも、監督が私の伝えたい自然の大切さや自然の力に関するメッセージをしっかりとこの映画を通して伝えてくれたので、すごくホッとしました。

ただ、実は映画で描かれた結末のあとすぐに、本作にも登場する“ある人” の心を傷つけてしまったんです。自分の人生を振り返ってみて、ひとつやり直せるとすれば、彼と別れなければよかったし、もっと優しい別れ方をすればよかったということですね。でも、若い頃ってそういうことに責任感を持てなかったので、人に痛みを感じさせてしまったことをいまは後悔しています。

とはいえ、メアリーさんの超人的な行動力にはとにかく驚きの連続で、見習いたいところのひとつ。

そんな風に思い立ったらすぐ行動に移せるパワーの源は?

メアリーさん 映画を観た人みんなに行動力があると思われているんですけど、ほんとはそうでもないんですよ。(笑) ただ、常に物を発明したり、新しいアイディアを出したりしていた父を見て育ったから、自分もそういう風になったんじゃないかなとは思います。

そうはいっても、これだけ次々とトラブルに見舞われるとへこたれてしまうのが普通。

やめたくなったり、諦めそうになったりしたことは? 

メアリーさん たくさんありましたよ。でも、意味のある大切な道を歩いているときというのは、そういう局面を迎えなければいけないとも思っていました。アメリカのジョーゼフ・キャンベルという神話学者が、「それぞれの人が持っている物語は同じである」と書いているのですが、実は人の物語のサイクルというのは全部一緒なんだということです。

つまり、道をずっと歩いていると、どこかの段階で「もう無理!前に進めない!」という時期が絶対に来るんですけど、それを乗り越えて初めてひとつのサイクルが完成するということにおいては、誰もが同じなんですよ。

メアリーさん 乗り越えられる自信があったというより、どちらかというと “盲目的に信じる心” でしたね。「強く信じれば自分の身に起きて、叶えることができる」と思っているからです。

そんなキラキラ輝くメアリーさんだけでなく、映画のもうひとつの見どころはアイルランドの素晴らしい自然。私も以前からずっと旅行したいと思っている場所ですが、この夏に旅行する予定の人もいるかと思います。

アイルランドでオススメのスポットは?

メアリーさん いいところがいっぱいあるんですよ! 島もすごくマジカルな場所なのでオススメですが、リートリム、スライゴ、キャバン、コークというそれぞれの地域にもぜひ行ってみてください。有名な観光スポットよりも、メインの道路からちょっと外れると色んな冒険ができるので、そういうアイルランドの美しさも楽しんでもらいたいです。

では、人が自然と共存することの大切さとは?

メアリーさん 私たち人間の地球上での役割というのは守護者で、かつては自然と強いつながりがあったんですが、いまはそれが失われてしまいました。森や木がなければ、人間は生きていけないのに、自然から距離を置いてしまったのです。なので、自然がもとの姿になるように、食べ物を自分たちで自給自足という本来の形に戻らなければいけないと思っています。

メアリーさんのように、自分のやりたいことや考えがあっても、先を考えすぎて踏み出せない人やすぐにインターネットに答えを求めて自分の直感や信念に従うことを忘れがちな人が多いのが現状。

最後に、なかなか前に進めず悩んでいる人にアドバイスをお願いします!

メアリーさん 筋肉を鍛えるように何度もやってみるということが大切だと思うんです。たとえば、選択肢を迫られたときに、どっちを取るのかというシンプルなやり方で自分のやりたいことというのはわかりますよね。つまり、自分のことを信じることができれば、自分がどうしたらいいのかという地図が心にできるのです。だから、自分の声を聴くということを繰り返すことによって、前に進めるようになるのだと思います。

インタビューを終えてみて……。

とにかく自然体で笑顔が魅力的なメアリーさん。同じ空間でお話していると、優しいオーラに包まれて、それだけで癒しをくれるようなステキな方でした。そんなメアリーさんが作り出す美しい庭には、これからも多くの人が心洗われること間違いなし。私もいつか直接自分の目と肌で感じてみたいと思っているところです。

何よりも、自分を信じる心が夢への道しるべ!

女子は悩みが尽きない生き物だけれど、メアリーさんの起こした奇跡と大逆転のサクセスストーリーは、折れそうになっているあなたの心を太陽のように明るく照らしてくれるはず。

夢という “種” を育てるのに何よりも必要なものは、自分を信じる気持ち。そして、その想いこそが不可能を可能に変えるためのヒントでもあるのです。あなたは自分の人生にどんな “花” を咲かせますか?

作品情報

『フラワーショウ!』
7月2日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー!
配給:クロックワークス
© 2014 Crow’s Nest Productions

http://flowershow.jp/

この記事を書いた人

志村 昌美
記事数:81 Posts

映画宣伝マンを経てライターに転向し、海外ニュースや映画紹介、インタビューなどを中心に執筆。この連載では、新作映画を紹介しつつ、自身の体験談と主観満載でお届けします。 また、イタリアとイギリスへの留学経験から、現在は日・英・伊・仏のマルチリンガル目指して猛勉強中! 日々試写で観る新作の感想など、随時つぶやいてます♪ https://twitter.com/masamino_19