好きなこと、話そ!

花田 浩菜

【持ちすぎは損!?】知っておきたい! クレジットカードの賢い使い方

2016.5.30
クレジットカードは、たくさんの現金を持ち歩く必要がないだけでなく、ポイントがたまったり、様々なサービスが付帯していたりするものも。しかし、言われるがままに作りすぎている、なんてこともありがちですよね。「いろいろあるカードの種類。どう使うのがベストなの?」とお悩みの方へ。今回は、「賢いカードの使い方」についてご紹介します。

クレジットカードは、たくさんの現金を持ち歩く必要がないだけでなく、ポイントがたまったり、様々なサービスが付帯していたりするものも。しかし、言われるがままに作りすぎている、なんてこともありがちですよね。「いろいろあるカードの種類。どう使うのがベストなの?」とお悩みの方へ。今回は、「賢いカードの使い方」についてご紹介します。

いろいろあるカードの種類。どう使うのがベストなの?

【はぴマネレッスン】vol. 29

世の中にたくさん溢れるカードの種類。マイルが貯まったり、買い物が割引になったり、サービスもさまざま。その中で、ズバリ、カードは「生活スタイルに合わせて、使い分ける!」ことがオススメです。自分にぴったり合ったカードをメインカードに1枚、サブカードとして1〜2枚程度と少ない枚数に絞って使うのがベスト。まずは自分のタイプをチェックしてみましょう。

1. お買い物が大好き! なかでも行くファッションビルが決まっているあなた→タイプ1へ

2. 一番の娯楽は旅行! 休みがあれば国内外に飛び立ちたいあなた→タイプ2へ

3. 実家が遠い。帰省の旅に飛行機や新幹線を使用するあなた→タイプ2へ

4. なんでもネットで済ませたい! 消耗品から生活のほぼ全てはネットショッピングでOK、デジタル生活のあなた→タイプ3へ

5. 会社や家、生活の中ではほぼ毎日コンビニを使用! コンビニ利用率が多いあなた→タイプ3へ

では、自分のタイプをざっくりとチェックしたところで3タイプ別のオススメカードを見ていきましょう!

タイプ1:ショッピングが大好き! ショッピングビルや百貨店が癒しなあなた

買い物するショッピングビルや百貨店がほぼ決まっており、「ショッピングやグルメが癒し!」なあなたは、良く利用するショッピングビルや百貨店が発行するカードをメインカードとして選ぶといいかもしれません。それぞれ割引があったりと、普段からほぼ買う場所が決まっている方にはとても嬉しいカードばかりなんですよ♪

『LUMINE』ユーザー向け

『LUMINEカード』は、Suicaのオートチャージ機能もついた便利なカードです。初年度無料、2年目からは年会費953円で、服だけでなく食料品やレストランでも毎回5%オフ(バーゲン時もさらに5%オフ♪)、年に数回10%オフになるという嬉しい特典がついています。また、Suicaへのオートチャージや普段の定期券を買うことでもポイントが貯まり、ルミネの商品券などに交換できるので、買い物だけでなく、職場や家から便利な場所にあり、食事も利用する!という方にもおすすめなカードです。

『マルイ』ユーザー向け

マルイを良く利用する方には『EPOSカード』がオススメです。年会費は永久無料! 季節の変わり目に開催されるマルイのバーゲンで商品が10%オフに。そしてカードで200円支払うごとに1ポイントの還元がされますよ♪ また、マルイ以外にも飲食店やカラオケ、スパなど全国の提携店舗で割引料金が適用されたり、海外旅行時の傷害保険がついていたりするので、サブカードとして一枚持っていても便利です。

『PARCO』ユーザー向け

PARCOを良く利用する方であれば『PARCOカード』がオススメです。入会から1年間は買い物だけでなくレストランも5%オフで利用でき、こちらも年に数回10%オフのセールが開催されます♪ 年会費は永久無料なのも嬉しいところ。

『三越伊勢丹』ユーザー向け

『エムアイカード』がオススメです。初年度は無料、2年目からは2000円の年会費です。最大10%の還元率で、お買い物券やマイルにも交換可能。普段のお買い物や飲食がもっぱら伊勢丹!な方はこちらへ。

『大丸松坂屋』ユーザー向け

『大丸松坂屋カード』がオススメです。初年度無料、2年目からは年会費1000円です。現金で支払いをしても100円につき5ポイントがつき、還元されます。また、『上島珈琲店』がいつでも10%オフなど、グルメや旅行、カード会員の方に向けた優待割引も利用できますよ♪

タイプ2:旅行や帰省で飛行機や公的交通機関をよく使うあなた

このタイプの方には飛行機や鉄道系のカードがオススメです。普段の生活の支払いをカード引き落としにするだけで、毎年の帰省代に払っていた飛行機代がかからなくなったり、お得度がとっても高い交通系のカードがオススメです。

『JAL』派の方

『JALカード』がオススメです。旅行によく行く方なら普段の生活+飛行機に乗る際にマイルが貯まり、帰省にしか使わない方でも、普段の家賃や光熱費など、カード引き落としOKの固定費をカード払いにすれば航空券に変えられるマイルが貯まります! 入会後の年会費は、1年間は無料ですが、その後は2160円となります。カード利用200円につき1マイルがたまりますが、毎年帰省に絶対飛行機を使う方や旅行に頻繁に行く方なら、ショッピングマイルプレミアムに加入するのもオススメです(但し、年会費に+3240円かかる)。マイルが2倍貯まり、100円につき1ポイント換算になるため、毎年の帰省、旅行好きの方には払う価値ありの還元率の高さです。

『ANA』派の方

ANAの中でもVIEWカードとセットになった『ANA VISA Suicaカード』がオススメです。JAL同様、初年度無料、2年目以降2160円の年会費がかかります。カード利用200円ごとに1マイルがたまり、また、VIEWカードも付帯のためSuicaとして利用でき、オートチャージなどももちろん可能なので、普段の生活の定期券、クレジットカードの機能を一気に果たしながら、これ一枚でマイルに還元してくれます。

電車、新幹線がメインの方

『Viewカード』がオススメです。年会費は477円、しかしweb明細を選択すれば毎年600ポイントがもらえ、実質にすると無料という形になっています。普段の生活では200円1ポイントが貯まり、Suicaの電子マネーやびゅうをはじめとする商品券に交換ができます。また、オートチャージや定期券、鉄道の乗車券を購入するとポイントが普段の3倍つくので、もっぱら電車と新幹線利用の方には使い勝手がとても良いカードです♪ ちなみに、LUMINEの買い物が多い方であれば、LUMINEのカード利用もオススメ。ルミネのお買い物割引、電車の割引など、どちらにもつかえるので一石二鳥です!

タイプ3→ネットショッピングやコンビニなど便利な生活を求めるあなた

普段の生活では毎日コンビニを使う!またはネットショッピングが多い!という方にはネット、利用するコンビニでポイントが貯まるカードがオススメです♪

『Yahoo!』で買い物が多い or Tポイントを貯める方

Yahoo!ショッピングやネットオークションなどを良く利用したり、Tポイント系列店(ファミリーマート、TSUTAYAなど)を利用するというあなたには『Yahoo!JAPANカード』がオススメです。支払い100円につき1ポイントがたまり、Yahoo!など提携サービスのショッピングを利用した場合はポイント3倍となります。年会費は永久に無料なのでメインカードにプラスしてサブカードとして利用しても◎。

『楽天』を愛用!な方

楽天のネットショッピングやサービスを良く利用する方には『楽天カード』がオススメです。こちらも年会費は無料。ポイント還元は100円につき1ポイントとYahoo!同様ですが、楽天市場で購入する際にはいつでもポイント4倍となるので買い物はほぼ楽天!という方にはとてもオススメなカードです。

コンビニ利用は『ローソン』派の方

会社や家の近くがローソンで、ほぼローソン利用の方には『JMB ローソンPontaカードVisa』がオススメです。こちらも年会費無料、ローソンでのお買い物で利用すると100円ごとにPontaポイントが2ポイント貯まり、事前に登録しておけばなんとPontaポイントに加えてJALのマイルも同時にたまる還元率の高さからローソンメインの方にはとてもオススメのカードです。

カードを作る時、注意点はあるの?

生活スタイルに合わせて、さまざまなカードをご紹介してきましたが、まだまだ世の中にはたくさんのカードが存在しています!その中で、カードを作る際に注意するポイントを併せてチェックしてみてくださいね。

“初年度無料” には要注意!

カードの中には永久的に年会費が無料のものもありますが、1年目のみ無料、2年目以降は自動的に年会費が掛かるものが多く存在します。メインカードとして、得られるメリットが多いものであればカードの年会費を払う価値は大いにあります。しかし、「初年度無料だから」という理由でむやみやたらにカードを発行してしまうのは考えものです。自分がカードを一体何枚持っているかわからない!ということになり、ずっと年会費だけ使わないカードから引き落とされていた、なんてことになりがちなので、入会はしっかり考えてからにするのがベスト。

メインカード1枚を決めて、サブカードを1〜2枚にダイエット!

たくさんカードを持って使い分けている方も多いかもしれませんが、実は「メインカードは1枚だけ」に決めて、そのカードを利用し続ける方が還元ポイントがまとまって増え、利用価値が高くなります。複数のカードに少しずつポイントを貯めても、利用価値は低くなりがちです。1枚のメインカードで、家賃や光熱費をまとめて支払いましょう。そのカードがVISA、JCB、MASTERなど種類の関係や上限オーバーで使えない場合などいざという時、そして年会費無料のポイントが貯まるコンビニ利用時などのみ、サブカードを利用するスタイルがオススメです。

最後に、メインカードを決めた利用例をいくつかご紹介します。

ケース①メインのカードを『ルミネカード』に。

光熱費、家賃、携帯代、保険料など、毎月かかる固定費は全てカード払いに変更するとします。すると1年間で貯まるポイントは、200円で1ポイント、つまりざっと毎月の固定費10万円の支払だけでも「6000ポイント以上」に。ルミネカードではルミネ商品券と変える場合であれば「1250ポイントで4000円分と交換出来る」ため、ざっくりと固定費を年間で計算するだけでも約5回分、約2万円程度のルミネ商品券に変えることができ、かつ毎回のお買い物や食事代も5%オフになる!ということ。メインでお買い物や食事がルミネなら、2年目以降の年会費953円を払っても利用価値がありそうです♪

ケース②メインカードを『JALカード』に。

ケース①と同様、1ヶ月10万円程度の光熱費全てをカード払いに変更。年会費に+3240円かかりますが「ショッピングマイルプレミアム」に加入すれば100円=1マイル、つまり固定費のみでも1年間で12000マイル以上貯まります。このマイル数は時期にもよりますが(ハイシーズンや逆に割引シーズンなど様々です)、ディスカウント期間で考えると「12000マイル=国内(宮古島・石垣島は除外)もしくは韓国の往復飛行機利用が無料!」といった形で利用が可能!

このように、自分の優先順位やメインの生活スタイルに合わせたメインカードであれば、年会費がかかってもそれ以上の利用価値があると言えるのではないでしょうか?

今回ご紹介した「賢いカードの使い方」は、いつも以上に自分のライフスタイルを考え直すいい機会にもなりそうですね! しかし、まだまだカードの種類はたくさん存在します。「女性限定のサービスが受けられるカード」もあることをご存知でしょうか? 次回は「知ってる?“女性限定のサービス” があるカードとは」についてお話します。

以上、【はぴマネレッスン】vol. 29でした。

この記事を書いた人

花田 浩菜
記事数:43 Posts

知りたいけど、なかなか聞けない。そもそも何がわからないのかもわからない…? だけど気になるお金の話。そんな人生も恋も欲張り! な女性たちへ♡ anan世代のファイナンシャルプランナーが、“今旬な女子”だからこそ知っておきたいマネー情報を、コラム形式で連載します。