好きなこと、話そ!

雨宮 あゆみ

【バリ島高級グルメ】六つ星ホテルで世界各国の味を心ゆくまで食べつくす旅

2016.6.2
バリ島の高級ホテル『MULIA』で過ごす、ラグジュアリーリゾートの旅。今回は、美食巡りをナビゲートします。MULIA RESORT内は、世界各国のお料理が選べるビュッフェスタイルのレストランから日本食鉄板料理レストラン、オシャレなインテリアの中華料理まで、さまざまなレストランがあります。豪華グルメを堪能しながら、ホテルライフを満喫してはいかがでしょうか。

バリ島の高級ホテル『MULIA』で過ごす、ラグジュアリーリゾートの旅。今回は、美食巡りをナビゲートします。MULIA RESORT内は、世界各国のお料理が選べるビュッフェスタイルのレストランから日本食鉄板料理レストラン、オシャレなインテリアの中華料理まで、さまざまなレストランがあります。豪華グルメを堪能しながら、ホテルライフを満喫してはいかがでしょうか。

IMG_6725

【バリ島六つ星ホテル宿泊記】vol. 2

『MULIA』でホテルライフを楽しむ日々。今回は、毎日を贅沢に彩る美食巡りに出発です。

インターナショナルなお料理をその場で仕上げてくれるビュッフェレストラン『The Cafe』

The Cafe - Dining Area (Western)

まずは、コストパフォーマンスの高さから、現地に住む外国人や滞在者以外の観光客もランチやディナーに訪れる人気のレストラン『The cafe』。宿泊者の朝食としても利用できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インドネシアからはじまり、日本、韓国、中華、インド、タイ、洋風、パティシエ特製スイーツと、バラエティ豊かなお料理をビュッフェスタイルでいただけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国ごとにコーナーが分かれていて、その場で大皿から自分の好きなぶんだけ取り分けるお料理と、目の前で調理して仕上げてくれて出来立てが味わえるものがあります。写真はタイ料理の『トムカーガイ』というココナッツスープを作ってもらっています。笑顔と真心がこもっていて、とっても美味しかったです。バリの人たちの笑顔ってほんと素敵!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カキが大好きな私。まるで1人オイスターバーのように生ガキをたくさん食べました。(笑) 日本食コーナーにはお刺身などもあるので海外のお料理が苦手な方でも大丈夫ですよ。「アジアだから食あたりが……」と気にすることはありません。魚介類はどれも獲れたてで、すごく新鮮でした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インドネシア料理コーナーのいち押しは、伝統的なサラダ。『ガドガド』と『ルジャック』の2種類があり、目の前で仕上げてくれてとってもおいしいんです!

IMG_5280

『ガドガド』(写真・左)は「ごちゃ混ぜ」という意味があるそうで、さやいんげん、ブロッコリー、ニンジン、ジャガイモなどの温野菜、厚揚げ、ゆで卵などを甘辛いピーナッツソースで和えたものです。『ルジャック』(右)は青パパイヤやズッキーニ、リンゴなどを大きめにカットして赤唐辛子、砂糖、塩などを混ぜたソースと和えたフルーツサラダです。

日本にはないテイストのソースと素材の組み合わせで珍しい味わいです。くせになる美味しさなので、こちらを訪れたら、ぜひともお試し下さいね。

IMG_6729

広々とした『The Cafe』のインテリアも豪華で見とれてしまいました。

image

厳選された食材を、最高級のパティシエがオーガナイズするお料理は何を食べても美味しく、食が進みます。みんな私の食べっぷりに驚く。(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ラクサ』などの麺類もその場でスープを選んで作ってくれます。シンガポール料理であるココナッツがきいたラクサ。私の大好物で日々の定番になりました。ほかに、韓国料理コーナーでは好きなお肉を焼いてくれたり、洋風料理では、麺とソースを選んでその場でパスタを作ってくれたりと、出来立てのお料理をいただけます。

とにかく選ぶ楽しさいっぱいで、もちろん、おいしい! これが旅の楽しみですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スイーツコーナー。パティシエが腕をふるった作品がずらりとショーケースに並びます。もちろんこちらも食べ放題。可愛らしいこのドレスのお人形もスイーツでできていて、空間を素敵に彩ります。

なかでも、南国だけにマンゴーを使ったスイーツはやっぱり本場の味。ぜひ食べていただきたいひと品です。デザート分もお腹のスペースを少しあけて、存分に満喫してくださいね。

その場でグリルしてくれる豪華食材の鉄板焼き『江戸銀』

Edogin

次は、日本食をイメージしたレストランで鉄板焼きグリルはいかがでしょうか? 『江戸銀』では木、金、土曜日6 PM - 11 PMに鉄板焼きビュッフェを行っています。

IMG_4918

まずは、前菜。テーブルにずらりと並べられたお刺身やカキ、カルパッチョなど好きなものを選べます。

IMG_4917

鉄板焼きも、自分で食べたい素材を選んでシェフに渡すとその場で焼いて仕上げてくれるライブクッキングを楽しめます。お肉もお魚も種類が豊富。

IMG_4932 のコピー
IMG_4943

ちゃんとカットしてくれるので食べやすく、お肉の焼き加減も絶妙です。バリ島の新鮮な魚介類は鉄板焼きでいただくとまた違った美味しさで、なんだかほっとする味に。

IMG_4919

馴染み深い、しゃぶしゃぶ、おそば、おうどん、もちろんスイーツなどもあるのでご両親や家族連れ、少し海外のお料理に疲れてしまった方々にもぴったりです。

IMG_4968

デザートのアイスは独創性溢れるものでした。自分で選んだフレーバーアイスとトッピングを、板前風の方がその場でこねて畳んで仕上げてくれます。「なんだこれは??」な魅惑のパフォーマンス! 何層にも重なったアイスクリームやトッピングは、組み合わせによって味を変えるので、さっぱりだったり、濃厚だったり。その時の気分で選べるのがいいですね。

ときめくインテリアでチャイニーズを。

IMG_5544
IMG_5555

中国の王朝時代からのインスピレーションを元にした家具は、「今はどの国にいるんだろう?」と錯覚をおこすかのよう。魅惑のインテリアで飾られたチャイニーズレストラン『テーブル8』は、北京ダックをはじめとした本格広東料理と四川料理がいただけます。

IMG_5725

こちらもビュッフェスタイル。大皿から取るお料理もありますが、選んだ食材を土鍋で煮てくれたり、炒めてくれたりとその場で調理してくれるものもあります。やはり中華はできたてに限ります! 作り置きではなく、熱々なのが最高ですね。

IMG_5566

かっこいいお兄さんによる、驚きの中国茶パフォーマンスもありました。技が光ります!

IMG_5720

美味しいジャスミン茶をいただきながら、マンゴープリンも最高です。やはり南国のマンゴーは格別!

カップルでも大人数でも気軽にラグジュアリーな中華料理を楽しめる空間です。

リゾート内のレストランは内装もお料理も最高級。ぜひとも味わっていただきたいお店がたくさんあります。

Mulia Resort - Ocean Pool
IMG_5164

食べ過ぎても大丈夫。そのぶん、朝からプールで泳いだり、海に入ったりとはしゃいでいたおかげで、日本にいる時よりも体が軽くすっきりとしていました。リゾートで心をほぐすことは体にも直結するんだなと感じた日々。

ストレスフリーな巡り良き旅、次回は、朝からフォアグラがいただける、豪華なブレックファーストをご紹介します♪

Information

■The Cafe
料理:インターナショナル
【Time】
朝食:7 AM - 11 AM
ランチ:12 noon - 3 PM
ディナー:6 PM - 11 PM
【Price】
朝食ビュッフェ: IDR 339000++
ランチビュッフェ: IDR 389000++
ディナービュッフェ: IDR 429000++

■江戸銀
料理:和食
【Time】
アラカルト:11 AM - 11 PM
鉄板焼きビュッフェ(木、金、土曜日):6 PM - 11 PM
【Price】
ディナービュッフェ: IDR 669000++

■テーブル8
料理:広東料理&四川料理
【Time】
サンデー飲茶:8 AM - 11 AM
ランチ:12 noon - 3 PM
ディナー:6 PM - 11 PM
【Price】
ランチビュッフェ: IDR 358000++
ディナービュッフェ: IDR 388000++

※全ての料金に10%のサービス料と税金が加算されます。
※金額は予告なしに変更される場合がございます。
※Rp.1万=約90円

http://www.themulia.com/bali-resort-ja-jp/

この記事を書いた人

雨宮 あゆみ
記事数:44 Posts

旅・音・食・オシャレを愛するTraveler。 世界を40カ国、1人でバックパッカーするなど様々な旅スタイルの経験をもとにラグジュアリーな旅やローカルな旅、自分の旅のレポートなど"ヒト・モノ"も交えたWorld wideな情報をお届けします。 "Traveling is Living♪"