好きなこと、話そ!

花田 浩菜

【知っておくと超便利!】実は聞きたかった! デビットカードって、何?

2016.5.10
最近CMでもよく目にする、デビットカード。利用されている方も増えてきましたが、「カードと何が違うの?よく分からない」との声も多いもの。今回は、そんなデビットカードについて、クレジットカードとの違いを踏まえてお話します。

最近CMでもよく目にする、デビットカード。利用されている方も増えてきましたが、「カードと何が違うの?よく分からない」との声も多いもの。今回は、そんなデビットカードについて、クレジットカードとの違いを踏まえてお話します。

デビットカードとクレジットカードの違いとは?

【はぴマネレッスン】vol. 28

見た目はカードと全く同じ。でも、名前はデビットカード。クレジットカードとの違いは何なのでしょう?不思議に思う方も多いのではないでしょうか。

デビットカードは、クレジットカードと同じように見えますが、ずばり「今銀行にある口座残高からすぐに引き落とされる」点がクレジットカードとの大きな違いです。クレジットカードは、「支払いが後日後払い」なので、いま口座にお金がなくても決済可能ですよね。デビットカードは「使った時点で」指定の銀行口座に残高があるだけしか決済ができず、使ったその場で引き落とされます。他の点も含めて下記にデビットカードの特徴をまとめました。

・使った「その場」で決済される(クレジットカードは1ヶ月〜数ヶ月後)。
・分割不可で、1回払いのみ(クレジットカードは分割払い可能)。
・「1日の上限額」が決まっている。
・「15歳以上から(会社によって16歳)」作ることができ、「審査無し」で発行可能! 発行している金融機関(カード会社)の口座を持っていればすぐに作れます。

このように、デビットカードは自分の口座残高しか使うことができないため、クレジットカードよりも安全度が高いと言えるでしょう。自分の銀行口座のATMを持ち歩いている感覚ですね♪ クレジットカードは後払いですから、請求を見てびっくり!なんて経験がある方にはデビットカードは良いかもしれません。ほかにもメリットはこんな点がありますよ♪

デビットカードのメリットは?

・お金の管理がしやすい!
デビットカードはまさに「自分の口座をカードで持ち歩いている」ようなもの。現金でいつ、どこで何を買ったのが管理が難しい方にもレシートを取っておく手間も省けてラクチン。スマホやモバイル上でも使ったその場でお金が口座から引き落とされ、明細を見ることが可能。まるで家計簿のような役割もしてくれます。

・ATMに行く手間が省ける!
デビットカードそのものがATMのようなもの。今まで現金が無くなってATMに行かなくちゃ! なんてこともなく、更にATM手数料などもかかりません。

・海外旅行でも便利!
海外旅行に行かれる方には世界中のVisa加盟店でクレジットカード同様に利用が可能です。かつ、現地のATMで、自分の日本の口座から現地通貨として引き下ろすことができ、なおかつATM手数料(会社によりますが、0円〜200円程度のところが多いようです)+カード会社の指定するレートにプラスした手数料分で降ろすことができるので、両替所に並ばなくとも現地で日本の口座から降ろすことが可能です。実はクレジットカードで海外のATM からお金を出す際は「キャッシング」の扱いになってしまうため、キャッシングが不安な方やたくさんの現金を持ち歩かなくてもいい点でも安心です。

良い点の多いデビットカード、デメリットはあるのでしょうか?

デビットカードのデメリットって?

メリットだけでなく、デメリットもしっかりおさえておきましょう。

・クレジットカードよりもポイントなどの還元率が低いものも。
クレジットカードでポイントやマイルを貯めている!という方にとっては、クレジットカードに比べ還元率が低くなってしまうカードも。こちらは加入前にカードを要チェックしておきたいもの。

・「支払未対応」のところには要注意!
多くの場所で対応可能となっておりますが一部「Visaカードは使えます。でも、Visaデビットは使えない」という店舗も。なかでも高速道路の料金所やガソリンスタンドなどは利用不可店舗として、各カード会社が指定しているところもあるので、こちらも予めチェックしておきましょう。

デビットカードとクレジットカードでは「今ある自分の口座残高からの支払か?」、それとも「カードで後払いか?」といった本質的な違いがあります。そのため、次のような方は、口座残高しか使えない、つまりは現金と同じ感覚で使えて、なおかつ家計管理の代わりにもなるデビットカードがおすすめです。

・クレジットカードが作れない方
・クレジットカードだと、つい使いすぎてしまいがちな方
・カード払いに、抵抗がある方
・カードを家計簿代わりに利用したい方、など。

また、今後新たな会社が取り扱いを開始していくことも期待できますし、今まで現金派の方ではつかなかったポイントもつく、という利点も。カードよりも現金派で管理していた方にはとっても便利なカードと言えるかもしれません。年会費は「初年度無料」のものや「永久無料」のものなど様々なタイプがありますので、この点もチェックしながらクレジットカードと合わせて使ってみても良いのではないでしょうか?

今回は、「実は聞きたかった!デビットカードって、何?」についてお話しましたが、次回は「知っておきたい!賢いカードの選び方」についてお話します。

以上、【はぴマネレッスン】vol. 28でした。

この記事を書いた人

花田 浩菜
記事数:39 Posts

知りたいけど、なかなか聞けない。そもそも何がわからないのかもわからない…? だけど気になるお金の話。そんな人生も恋も欲張り! な女性たちへ♡ anan世代のファイナンシャルプランナーが、“今旬な女子”だからこそ知っておきたいマネー情報を、コラム形式で連載します。