好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

【食べる美容液!】豊かな香り&優しい甘さ『はちみつとしょうがのシフォンケーキ』。

2016.4.22
暖かくなり春の陽気が心地よい季節ですね! 連載第13回目は、春が旬のハチミツを使った、優しい甘さのシフォンケーキです! ハチミツと ショウガを合わせた香り豊かなスイーツで、お茶とともにくつろぎのひとときを♪

暖かくなり春の陽気が心地よい季節ですね! 連載第13回目は、春が旬のハチミツを使った、優しい甘さのシフォンケーキです! ハチミツと ショウガを合わせた香り豊かなスイーツで、お茶とともにくつろぎのひとときを♪

『はちみつとしょうがのシフォンケーキ』

chiffon01_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol.13

旬食材は、ハチミツ!

chiffon02_gobouchacom

ハチミツは、ミツバチが集めた花の蜜が、巣の中で加工、貯蔵されたものを言います。蜜はさまざまな種類の花から集められますが、その花の咲く季節がハチミツの旬、つまり4月~5月の今が一番おいしい時期なんです!

ハチミツは、“食べる美容液” や “天然の美容液” などと呼ばれているほど栄養素の宝庫。たとえばビタミンB2、B6、ビタミンC、酵素やアミノ酸、強い抗酸化力を持つポリフェノールなど、美しい皮膚づくりには欠かせない栄養素が多く含まれています。また女性に多い便秘解消に役立つ整腸効果もあります! ハチミツの約80%の成分を占めるオリゴ糖やグルコン酸は、腸内環境を整える働きがあり、便秘によいとされているのです。便秘が解消される事で、肌トラブルも減り、健康的な肌にも繋がります! 他にも強力な保湿効果があるうえ、ビタミンB群はエネルギー代謝を良くして、肌の調子を整えたりする作用があります!

美肌効果が期待できるハチミツ!キレイになりたい女子は、積極的に取り入れたいですね♡

材料はこちら!

chiffon03_gobouchacom

【材料(直径17㎝のシフォンケーキ型)】
(卵黄生地)
・薄力粉 :80g
・卵黄 :4個分
・きび砂糖 :30g
・米油 :大さじ2
・ハチミツ:大さじ2
・ショウガ :約2かけ(すりおろして大さじ2程度)
・水 :大さじ2と1/2

(メレンゲ)
・卵白 :4個分
・きび砂糖 :30g
・塩 :ひとつまみ

まず、下準備を始めます。~その1:材料を計量して用意します。

●薄力粉はあらかじめふるっておく。
●卵は卵黄と卵白にそれぞれボウルに分け、卵白は使うまで冷蔵庫で冷やしておく。

卵白は冷やすことで、きめの細かいメレンゲに仕上がります!

下準備を始めます。~その2:ショウガをすりおろします。

chiffon04_gobouchacom

●ショウガはよく洗い土を落とし、皮つきのまますりおろす。
●すりおろしたショウガは水と合わせておく。

香りがいいので皮つきのまま使いましょう!

下準備を始めます。~その3:オーブンを温めます。

●オーブンを170度に温めておく。

では、作りましょう! 卵黄生地を作ります。

chiffon05_gobouchacom

●ボウルに卵黄ときび砂糖を加えて泡立て器ですり混ぜます。
●米油、ハチミツ、ショウガと水を順に加えなじむまでさらに混ぜます。

薄力粉を加えます。

chiffon06_gobouchacom

●薄力粉を一気にふるいながら加え、ダマがなくなるまで泡立て器で混ぜます。

次にメレンゲを作ります。

chiffon07_gobouchacom

●まず、ざっと卵白を泡立てます。
●卵白をざっと泡立てた後、きび砂糖を3回に分けて加え、その都度手早く混ぜきめ細かなメレンゲ生地を作ります。

先がゆるやかにおじぎをする程度のやわらかさになったらメレンゲの完成です!

卵黄生地とメレンゲを合わせます。

chiffon08_gobouchacom

●卵黄生地のボウルに、メレンゲを泡だて器でひとすくい加え、そのまま泡立て器でしっかりと混ぜます。
●次に泡立て器をゴムべらに持ち替えます。
●メレンゲをひとすくい混ぜ合わせた卵黄生地をメレンゲのボウルに2回に分け入れ、ゴムべらで泡をくずさないように優しく手早く混ぜます。

ここでは泡を崩さないように手場早く混ぜ合わせましょう!

型に流して焼きます!

chiffon09_gobouchacom

●とろりとなめらかな状態になったら型に流し入れ、170度のオーブンで30分焼きます。

焼き上がったら逆さにして冷まします。

chiffon10_gobouchacom

●焼きあがったらすぐに逆さにし、冷ましましょう。

粗熱が取れたら、完成♪

chiffon11_gobouchacom

●粗熱が取れたら型から出し、切り分けます。

おいしさのアレンジポイント♪

今回はくせのない米油を使用しましたが、油は何でも大丈夫です!
味と香りにくせのないサラダ油や菜種油を通常使いますが、お好みのオリーブ油で香りを楽しむのもお勧めです♪

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/

この記事を書いた人

料理家 SHINO
記事数:42 Posts

大学卒業後、航空会社勤務を経て、本格的に食の世界へ。自宅にて料理教室「ごぼう茶.com」を主宰。フードコーディネーターとして、大手企業のメニュー開発やフードスタイリングなど食に関するあらゆる分野にて活動中。この連載では、旬の食材を使った美人レシピをご紹介します♡