好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

【ダイエット効果も♪】春が来ると食べたくなる『グリーンピースごはん』。

2016.2.22
連載第5回目は、春の訪れとともに、食べたくなる『グリーンピースごはん』 です! “グリーンピース”は、女子に嬉しい食物繊維たっぷり。お豆の旨みをそのまま味わいたいから、シンプルに昆布とお塩で仕上げます♪

連載第5回目は、春の訪れとともに、食べたくなる『グリーンピースごはん』 です! “グリーンピース”は、女子に嬉しい食物繊維たっぷり。お豆の旨みをそのまま味わいたいから、シンプルに昆布とお塩で仕上げます♪

『グリーンピースごはん』

greenpeace01_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol.5

旬食材は、グリーンピース!

greenpeace04_gobouchacom

グリーンピースはエンドウ豆の一種で、豆が完全に 成熟する前に収穫して食べる野菜です。旬は2月下旬~5月ごろの春! 年中目にしますが、今が一番おいしい季節です。

食物繊維の含有量が野菜の中でもトップクラス! ビタミンB群も豊富で、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6などを豊富に含有しています。糖質や脂質の代謝を促してくれるビタミンB群といったらダイエットの強い味方!特にビタミンB2の含有量が多く、ビタミンCとの相乗効果により高い美肌効果が期待できます。

食物繊維もたっぷりでダイエット効果もあり、さらにビタミンも摂取できるので美肌効果も期待できちゃう!そんな優秀なグリーンピース、ぜひ旬の季節に味わいたいですね♡

材料はこちら!

greenpeace05_gobouchacom

【材料(お米2合分)】
・グリーンピース :150g(さやつき)
・米 :2合
・昆布 :5㎝角
・水 :360㏄
・塩 :大さじ1/2弱
・酒 :小さじ1

まず、下準備を始めます。~その1:お米を研ぐ。

●米を2合計り、3~4回水を変えながら研ぐ。
●研いだら約30分間浸水させる。

今回は鍋で炊くので浸水させますが、炊飯器で炊く場合は浸水なしでOKです!

下準備を始めます。~その2:グリーンピースをさやから出す。

greenpeace06_gobouchacom

●グリーンピースをさやから出し、水でさっと洗う。

香りがいいので、あればさや付きを用意しましょう。

では、作ります! まずは、鍋にグリーンピース以外の材料を入れます。

greenpeace07_gobouchacom

●厚手の鍋にお米、水、昆布を加える。
●酒、塩も加え、やさしく混ぜて溶かす。

ここでグリーンピースを加えます!

greenpeace08_gobouchacom

●お米の上にグリーンピースを散らすように加える。

グリーンピースも一緒に炊き上げたほうが、ごはんと豆の風味がしっかり混ざり合うので、美味しく仕上がります!

火にかけます!

greenpeace09_gobouchacom

●蓋をして火にかける。
●最初は強火で、沸騰して吹きこぼれてきたら、弱火にし、約12分前後炊く。
●仕上げに強火に30秒ほどかけ、おこげを作る。

10分蒸らして完成!

greenpeace10_gobouchacom

●そのまま蓋をして10分蒸らす。
●蒸らしが終えたら、しゃもじでさっくりと混ぜ、器に盛る。

おいしさのアレンジポイント♪

greenpeace02_gobouchacom

塩の量はお好みで加減してください。
今回は素材の味を生かすため昆布と塩の旨みで炊きあげましたが、塩を少し減らしその分うす口しょう油を加えても香ばしく炊き上がります。

同じ材料で炊飯器でも美味しく仕上げます♡

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/

この記事を書いた人

料理家 SHINO
記事数:61 Posts

大学卒業後、航空会社勤務を経て、本格的に食の世界へ。自宅にて料理教室「ごぼう茶.com」を主宰。フードコーディネーターとして、大手企業のメニュー開発やフードスタイリングなど食に関するあらゆる分野にて活動中。この連載では、旬の食材を使った美人レシピをご紹介します♡