好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

【肌トラブルを撃退!】美肌へ導く栄養素がギュッと詰まった『イチゴのアーモンドタルト』。

2016.2.18
連載第4回目は、女子が大好きな “イチゴ” のスイーツです! 見た目もかわいくって美容的にも健康的にも効果の高い優秀フルーツ♪ イチゴをふんだんに使ったタルトで女子力アップ間違いなし♪

連載第4回目は、女子が大好きな “イチゴ” のスイーツです! 見た目もかわいくって美容的にも健康的にも効果の高い優秀フルーツ♪ イチゴをふんだんに使ったタルトで女子力アップ間違いなし♪

『イチゴのアーモンドタルト』

ichigo01_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol.4

旬食材は、イチゴ!

ichigo03_gobouchacom

冬から春にかけての1月~4月ごろがイチゴの旬。特にこの季節、春先は甘みが増して美味しいです! イチゴはビタミンがたっぷりな優秀フルーツ!一般的に、中程度の大きさのいちごを7~8粒食べると、1日に必要な量のビタミンCを補えると言われています。その含有量は、レモンよりも豊富だとか。 ビタミンCは、肌・皮膚を若々しく保つ美肌効果があるので、肌の悩みがある人にはオススメの栄養素です。

その他にも、イチゴには便秘や下痢を防ぐ効果のある食物繊維の1種、ペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは腸内環境を整える整腸効果を持っており、さらに腸内でのコレステロールの吸収を抑えたり、善玉菌を増やす働きもあるため便秘解消にはもってこい! 女性に嬉しい栄養素がたくさん詰まったフルーツなのです♡

材料はこちら!

ichigo02_gobouchacom

【材料(15㎝のタルト型1台分)】
(タルト生地)
・薄力粉 :80g
・バター :35g
・きび砂糖 :15g
・卵 :1/4個
・塩 :少々
・打粉用の粉 :適量

(アーモンドクリーム)
・アーモンドパウダー :50g
・バター :40g
・きび砂糖 :40g
・卵 :1個
・薄力粉 :大さじ1

(イチゴのシロップ漬け)
・イチゴ :1/2パック
・きび砂糖 :大さじ1と1/2

まず、下準備を始めます。~その1:イチゴのシロップ漬けを作ります。

ichigo04_gobouchacom

●イチゴは洗い、へたを切り落とす。縦4等分に切ってきび砂糖をまぶし、冷蔵庫で3時間~ひと晩程度置く。

砂糖をまぶして置くことで、水分が引き出されて風味が凝縮されます。

下準備を始めます。~その2:材料を計量して用意します。

●タルト生地のバターは1.5㎝角に切り、冷蔵室に入れておく。
●アーモンドクリーム生地のバターと卵は、室温に戻しておく。
●その他の材料は計量しておく。
●卵は割りほぐしておく。

まずは、タルト生地を作ります! 卵以外の材料を混ぜます。

ichigo05_gobouchacom

●フードプロセッサーに、タルト生地の材料(卵は除く)を入れ、オンとオフを繰り返し、さらっとなるまで混ぜる。

卵も加え、タルト生地完成!

ichigo06_gobouchacom

●さらっとなったら卵を加え混ぜ、ひとかたまりになったら取り出す。
●ラップで包み冷蔵庫で1時間程度休ませる。

タルト生地を型に敷き込みます。

ichigo07_gobouchacom

●タルト生地を冷蔵庫から取り出し、打ち粉を振った台の上の置く。
●めん棒で2~3㎜程の厚さに伸ばし、型に敷く。
●底面全体にフォークで穴をあけ、ラップをかけてアーモンドクリーム生地を作っている間、冷蔵庫で休ませる。

ここで、オーブンを温めます。

●次の工程の、アーモンドクリーム生地を作り始めるタイミングで、オーブンを180度で予熱します。

アーモンドクリーム生地を作ります。

ichigo08_gobouchacom

●ボウルにバター、きび砂糖を入れ泡立て器ですり混ぜる。
●さらにアーモンドパウダーも加え混ぜる。

卵を少しずつ加えます。

ichigo09_gobouchacom

●卵を少しずつ加え混ぜる。
●さらに薄力粉をふるいながら加えて混ぜる。

ここでイチゴを混ぜ合わせます!

ichigo10_gobouchacom

●汁気を切ったイチゴのシロップ漬けを加える。ゴムべらを使って、全体をさっくり混ぜる。

タルト生地にアーモンドクリームを流します。

ichigo11_gobouchacom

●タルト生地にアーモンドクリーム生地を流し入れ、平らにならす。
●180度のオーブンで45分程焼く。

こんがり色づいたら完成!

ichigo12_gobouchacom

●45分前後、こんがり色づくまで焼いたら完成!

中まで焼けたか気になる場合は、竹串で中央を刺してみて確認してみてください。竹串に何もつかないようならOKです。

お好みで粉糖を散らして、完成♪

ichigo14_gobouchacom

●お好みで粉糖を散らす。
●さらにお好みで泡立てたクリームやイチゴを添えたら完成!

あればミントなどのハーブを添えると見た目がきれいに仕上がります♪

おいしさのアレンジポイント♪

ブルーベリーやラズベリーを使っても美味しく仕上がります!

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/

この記事を書いた人

料理家 SHINO
記事数:61 Posts

大学卒業後、航空会社勤務を経て、本格的に食の世界へ。自宅にて料理教室「ごぼう茶.com」を主宰。フードコーディネーターとして、大手企業のメニュー開発やフードスタイリングなど食に関するあらゆる分野にて活動中。この連載では、旬の食材を使った美人レシピをご紹介します♡