好きなこと、話そ!

雨宮 あゆみ

【タイ旅行記】vol.14 白亜の豪邸でいただく豪華タイ料理「老舗レストラン」 vs シャコたっぷり「ローカルフード」

2016.1.18
バンコクの東側、カンボジアに隣接した町・チャンタブリー(Chanthaburi)の旅の続きです。今回は、ローカルフードや老舗レストランのお料理を堪能。タイ国内で1番大きな美しい教会や、絶景のビュースポットも行ってきました。いろいろな見どころをたっぷりご紹介します。

バンコクの東側、カンボジアに隣接した町・チャンタブリー(Chanthaburi)の旅の続きです。今回は、ローカルフードや老舗レストランのお料理を堪能。タイ国内で1番大きな美しい教会や、絶景のビュースポットも行ってきました。いろいろな見どころをたっぷりご紹介します。

まるで白亜の豪邸!

チャンタブリーでも有名なレストラン。

まずは、町の中心部近くにある地元で有名な老舗レストランに行きました。

o0480034213537465525
o0480048013483573067

到着すると、なぜかサングラスをかけた先生が調理方法を見せて下さいました。室内なのに……これはタイスタイルのオシャレなんでしょうか?

豪華お料理登場!

o0480036013483578126

数々のタイ料理が運ばれてきました。お魚にお肉、お野菜と色とりどりで全てが美味しい豪華な食卓です。

o0480034213537465502

蟹が入ったヌードルがChan noodle。パッタイ・センチャンです。センは麺ですが、チャンはチャンタブリーの省略とのことでした。お米のヌードルで、普通のパッタイよりもちもち&甘めな味付けです。

o0480036013483582425

ヌードルに使われていたこの調味料が、甘辛くてとっても美味しかったので、お土産に購入しました。レストランに併設されているお土産屋さんで購入できます。

o0480036013483578139

こちらはハタ(お魚)のスープ。パクチが入ったハーブ感もある、あっさりとしたスープです。

臭いが強烈? ドリアンデザート!

o0480034213537465584

デザートのドリアンケーキのにおいったら……。

「美味しい」と、もう一人の日本人の女の子。
「微妙…美味しくない!」って、私。

ドリアンは、どうも私の舌にはあまり合わないんですよね。やはり臭いがなかなか強烈です! ただ、せっかく南国フルーツの名所にきたので試してみる価値はあります。

お肉、お野菜、お魚、ヌードル、最後の締めのデザートまで。豪華なランチタイムをゆっくり堪能したいなら、こちらのレストランをおすすめします。

赤いスープ? 魚介たっぷりシャコヌードル

o0480048013478445256

次は、ローカルでとっても有名なシャコヌードルをご紹介します。

o0480034313537465519

大通りに面して一際賑わっている『J Pen restaurant(Je Pen Yentafo)』。店内は決してきれいとは言えないですが、知る人ぞ知るシャコヌードルの名店です。

o0480036013479189353

出てきたシャコヌードルは赤!

赤といえば……そう、トマトスープ仕立てなんです。見た目は?? ですが、スープは魚介の出汁とトマトがマッチしてさっぱりとしています。シャコもたっぷり、魚介のお団子も入っていて、スルッと食べられる美味しさです。麺も、ライスヌードルの平麺、卵麺など選べます。

地元の人にも人気だそうで、こんなにシャコが入って1杯350円ほど。手頃な価格で美味しく、サクッと食べられるから、観光に時間を使いたい方におすすめです。

チャンタブリー名産! ヌードル工場見学

o0480060113483573077

ヌードルで有名な街だそうで、ヌードル工場『Sen Chan Noodle Factory(Chan noodle)』も見に行きました。

o0480036013483573094

いつも食べているヌードルがこんな風に作られて並べられているとは! こちらはお米をベースに作られたライスヌードルです。

o0480036013483573083
noodle girls!笑

お土産のヌードルは、老舗レストランで購入した甘辛ソースに合わせていただきます。

タイで1番大きなピンクの教会

その他のチャンタブリー観光名所をご紹介。先ずはタイで1番大きな教会です。

o0480048013483564157

前回ご紹介したホテルの近くには、大きな教会があります。滞在したホテルから徒歩約15分ほど。1本道を歩いて川を越えると大きな教会『チャンタブリー処女降誕聖堂 (The Cathedral of the Immaculate Conception) 』が見えてきます。

タイで一番大きなカトリック教会で、ベトナム人の移民が建設したそうです。ここはタイか?と思える西洋的な外観。内観もとっても美しかったです。

o0480036013483564169

ヨーロピアンスタイルではあまり見かけないピンクの教壇。

o0480036013483564186

シンプルでシックな模様のタイル。

o0480060113483564200

レトロな雰囲気の中に、柔らかい色が使われていて、とても居心地のいい空間でした。どこかアジアの温もりが加わった教会です。

海を見渡すラブスポット

o0480064013478044998

次にチャンタブリーで有名なビューポイント『Nang Phaya Hill Scenic Point』。こちらはラブスポットとしても人気。美しい景色といえば世界共通、恋人たちが集まりますよね。

o0480036013478045094

「ラック・オブ・ラブ」ならぬ「ロック・オブ・ラブ」ってか。大量の鍵がかかっていました。世界のラブスポットにはなぜか鍵がつきものですね。

o0480036013478045015
ピースしてくれるサービス精神旺盛な明るいタイ人、大好きです。

観光客で賑わうためココナッツが飲めたり、スナックが買える屋台も近くにあります。トロピカルフルーツで有名なチャンタブリーらしくドリアンチップスなども置いてありました。

レストランなどを含めて個人で行く場合、車かタクシーを半日か1日、チャーターしてドライバーさんに連れて行ってもらえるようにコーディネートしてもらうのがおすすめです。

美味しいものを食べて、タイのローカルを味わえるチャンタブリーの旅。

田舎っぽさの中にもオシャレなスポットが点在しているため、女心をくすぐる町でもありました。教会がお好きならアジアの教会を1度見てみるのもおすすめです。カメラを片手にのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

Information

■老舗レストラン
Chanthorn restaurant
102/5-8 Benjamarachutis Rd., | Wat Mai, Chanthaburi 22000, Thailand

■シャコヌードル
J Pen restaurant(Je Pen Yentafo)
住所:Mueang Chanthaburi, Changwat Chanthaburi 22000, Thailand
電話:+66 39 325 430

■ヌードル工場
Sen Chan Noodle Factory(Chan noodle)
2/3 THACHALAB RD., TALAD, CHANTHABURI

■教会
The Cathedral of the Immaculate Conception
チャンタブリー処女降誕聖堂
住所:110 Moo 5, Chanthanimit Road, Chanthaburi, Thailand

■ビュースポット
Nang Phaya Hill Scenic Point
住所:Na Yai Am, Changwat Chanthaburi 22170, Thailand

この記事を書いた人

雨宮 あゆみ
記事数:44 Posts

旅・音・食・オシャレを愛するTraveler。 世界を40カ国、1人でバックパッカーするなど様々な旅スタイルの経験をもとにラグジュアリーな旅やローカルな旅、自分の旅のレポートなど"ヒト・モノ"も交えたWorld wideな情報をお届けします。 "Traveling is Living♪"