好きなこと、話そ!

太田 奈那

誰でも料理上手!なモテレシピ♪ Vol.2ビーフストロガノフ。

2015.9.18
ロシアの料理定番、ビーフストロガノフを、手軽にそろえられる材料のレシピにアレンジしました。この料理のポイントは、市販のルーやデミグラスソース缶を使わないで作ること。「ルーを使わず、すべて手作りなんだよ」と言えば、必ず驚かれちゃいます♪

ロシアの料理定番、ビーフストロガノフを、手軽にそろえられる材料のレシピにアレンジしました。この料理のポイントは、市販のルーやデミグラスソース缶を使わないで作ること。「ルーを使わず、すべて手作りなんだよ」と言えば、必ず驚かれちゃいます♪

基本の材料はこちら!

IMG_0018

材料

■牛肉 150g~200g
■塩こしょう(牛肉下味付け用) 適量
■玉ねぎ 1/2個
■しめじorマッシュルーム 写真参照(無くても○)
■小麦粉 大さじ2
■トマト 小1個
■ローレル 1枚
■ウスターソース 大さじ2
■コンソメキューブ 1個
■パセリ 適量
■生クリーム 100ml
■オリーブオイル(牛肉炒め用) 適量

※あればニンニク1片(またはチューブ)
※お好みで飾りようのクレソン

パセリライスの材料
★ごはん 
★パセリ
★バターまたはオリーブオイル

材料についての補足
●トマト缶では酸味が出てしまうので生のトマトを用意してください。
●クレソンはスーパーに160円くらいで売っています。余った分はほうれん草の様にソテーしたりスープにしたり、パスタに入れても○。
●きのこはマッシュルームにしても、入れなくてもOKです。
●より本格的に仕上げる場合は生クリーム100mlをサワークリーム100gに置き換えてください。

玉ねぎをカット。

IMG_0009

玉ねぎは1cmの細切りにする。

玉ねぎをレンジで下ごしらえ。

IMG_0008

水を加えラップをし、600wで5分加熱する。玉ねぎは火が通るのに時間がかかるため、あらかじめ電子レンジで火を通しておくのがポイントです。

トマトをカットする。

IMG_0006

ヘタの部分は切って取り除く。

コンソメスープを用意。

IMG_1101

固形コンソメ1つに対して今回は150mlのお湯で溶く。

フライパンで牛肉を焼く。

IMG_0005

オリーブオイルを引いたフライパンに肉を並べる。あればニンニクここでを加えても◎。

火加減について
●中火
●フライパンが温まってから牛肉を入れる。

牛肉に火を通す。

IMG_0004

裏返すのは1回だけ。極力いじらないように。

玉ねぎ、きのこを加える。

IMG_0003

小麦粉を加える。

IMG_0002

一旦火を止め、小麦粉を全体になじませる。

ここが市販のルーを使わない作り方のポイントです。

トマト、ローレルを加える。

IMG_0014

トマトは崩すように混ぜます。

ウスターソース、コンソメスープを入れる。

IMG_0013

材料全体がなじむように混ぜます。

パセリを加える。

IMG_0012

ここで一煮立ちさせます。ここでアクも取ります。

火加減について
●中火より少し強め。
●煮立ってきたら中火〜中火より少し弱めに調整。

煮ている間に...パセリライスの準備。

IMG_1096

ビーフストロガノフを煮込んでいる間にパセリライスを作ります。
材料は3つ!

バターが無ければオリーブオイルでも美味しくできます。

切るように混ぜる。

IMG_1097

バター(オリーブオイル)を全体にいきわたらせるように。

煮えてきたら...生クリームを加える。

IMG_0011

火加減について
●沸騰しないように弱火にする。

出来上がりはこんな感じ!

IMG_0010

とろみが出るまで煮詰める。写真のように艶が出てきたら火を消す。

お茶碗を型にパセリライスを詰める。

IMG_1098

これをお皿にひっくり返してお椀型のパセリライスを作ります。ラップを使いながらぎゅっと詰めていきます。

次は盛りつけです。

IMG_1103

盛りつけの手順
①パセリライスをお皿の片方に盛る。
②反対側にビーフストロガノフを盛る(各材料が均等に入っているかもチェック)。
③クレソンをパセリライスとビーフストロガノフの上に飾る。
④黒コショウを全体にふる。

はい、出来上がり!

IMG_0001

出すときは「市販ルーを使わない本格派のレシピ」であることを伝えましょう♪

この記事を書いた人

太田 奈那
記事数:10 Posts

料理タレント&東京駅でOLをしています。元ABCCookingスタジオ講師。
この連載では、簡単なのに料理上手に見えちゃうモテレシピをご紹介♪
平日は22:00すぎまで会社で仕事のため、
疲れていても作りたくなる簡単レシピを研究しています。
■毎週月曜22:30〜Amestageにて「太田奈那モテレシピ」配信してます■