好きなこと、話そ!

雨宮 あゆみ

【プチ贅沢】プーケットのおすすめホテル&ビーチ特集

2015.7.14
世界を40カ国以上旅する旅人で、Song Writerの雨宮あゆ実が、大好きなタイの魅力をご紹介します! 今回はプーケットの過ごし方に合わせたビーチエリアとラグジュアリーホテルをいくつかご紹介します。

世界を40カ国以上旅する旅人で、Song Writerの雨宮あゆ実が、大好きなタイの魅力をご紹介します! 今回はプーケットの過ごし方に合わせたビーチエリアとラグジュアリーホテルをいくつかご紹介します。

プーケットでプチ贅沢!

【タイ旅行記】vol.4

もうすぐ夏休み。

タイでの贅沢は日本に比べて割安で楽しめるため、ちょっぴり背伸びをして高級感を味わうにはもってこいの場所。特にプーケットは、エリアごとに色んな楽しみ方がある、観光にはぴったりな場所♪

プーケットMAP。

プーケット 地図

今回、私が実際に訪れて魅了された、ふたつのエリアをお伝えしますので、是非、ご自身の旅のスタイルに合わせた旅のコーディネートの参考にしてみて下さい。

オススメエリア①パトンビーチ

先ずは、一番メジャーな地区、パトンビーチ。地図上では右中央あたりにあるエリアです。

大型ショッピングセンターやバングラ通りという夜の繁華街があったりとお買いもの、食事、遊びといろいろ楽しめるにぎやかなエリアです。

もちろん昼間はビーチでマリンスポーツを楽しむこともできます。1年中、たくさんの観光客でにぎわう人気エリアです。

The Royal Paradise Hotel & Spa

o0480064013275192238

まずは、プーケットでも一際賑わいを見せるパトンビーチエリアにあるホテルから。

『The Royal Paradise Hotel & Spa(ザ ロイアルパラダイス ホテル&スパ)』です。

町のシンボル的な存在を放つ高層階ビルのホテルで絶景を見渡せます。

また、パトンビーチの中心部やショッピングセンターにも歩いて5分以内と立地も便利なため小さいお子さんがいるファミリーや繁華街で夜までエンジョイしたい人におすすめのホテルです。

パトンビーチをイメージした青いエントランスからはじまり、ホテル内には大きなプールやプライベートルームでトリートメントも受けられるスパもあるため、設備も充実しています。

o0480036013275192316

高層階にはタイらしいインテリアとタイシルクの布織物が美しいスイートルームがあります。

絶品高級中華がお勧め!

o0480036013277356520

更に、意外にもおすすめなのがこのホテルでいただく絶品中華料理。

せっかくタイにきたのに「プーケットで中華??」と思う方もいるかもしれませんが・・・プーケットでもとびきり美味しい中華料理がいただけるという名店がこちらにはあるんです。

場所はこのホテルの25階にあります。

o0480064013277356630

赤を基調にした中国を思わせる高級インテリアのレストランに「ここはタイか?」 と目を疑うほど。

店内は高層ビルならではの大きな窓に囲まれているため、夜は夜景を、昼間は25階から美しい青いアンダマン海を眺めながらお食事を楽しめます。

円卓もあるので大家族でにぎやかにお食事ができます。

おじいちゃん、おばあちゃん、ご両親との家族旅行や、なかなかタイ料理になじめない方にも美味しい中華で団らんができていいですね。

o0480064013277356662

たっぷり高級ふかひれが使用されたふかひれスープからお食事はスタート。そして次々と運ばれる色鮮やかな大皿料理などメニューも豊か。

ホタテ、エビ、イカなどプーケットならではの新鮮な海の幸と色鮮やかなお野菜をふんだんに使ったお料理の数々。そして味付け抜群、柔らかいお肉など、パーフェクトな美味しさです。

何度もタイに足を運んでますが、タイにきてこのような高級中華料理に出会うとは思いませんでした。

一流高級中華をパトンビーチを一望できる高層ホテルでいただくのも旅の1つのいい思い出になること間違いなしです。

DIAMOND CLIFF RESORT & SPA

o0480032113268680507

次に、パトンビーチのお勧めホテルとして、豪華な広大な敷地をもつ5つ星ホテル『DIAMOND CLIFF RESORT & SPA(ダイアモンドクリフリゾート&スパ)』をご紹介します。

プーケット島のパトンビーチの北側に位置し、アンダマン海を見渡せる丘にあります。

リゾート内には庭つきビラや日本食料理や韓国料理、タイ料理はじめインターナショナルなレストランの数々、プール、テニスコートまであり、家族やカップルなど様々な人が楽しめる大型リゾートホテルです。

日本人スタッフもいるため英語が話せない方も安心。ツアーでもよく利用されているホテルなので日本人カップルや家族連れも多く滞在しています。

宿泊当時、私は鍵を持たずに部屋の外に出るという珍道中を・・・。オートロックのため外に閉め出されてしまった際も日本人スタッフさんがすぐに対応して下さいました。まったくもって旅慣れない、旅人です(笑)。

またこのホテルにはデラックスルームからスイート、ヴィラタイプのお部屋など様々なタイプがあります。

バラの花びらで♡♡がデコレート!

o0480032013269018082

ベットメイキングもハネムーン使用でバラの花びらで♡♡がデコレートされています。お部屋はタイらしいインテリアでゴージャス空間。そしてジャグジーもあります。

女子旅にはこちら!

o0480036013269017578

女性に向けてきめ細やかなサービスと設備が整ったレディースイートルームもあります。女性のみ宿泊可能でお部屋もかわいらしいデザイン。

ヨガマットやダンベルがあって、お部屋でトレーニングができ、ネスカフェドルチェグストを無料で提供。優雅にtea time!他にも、ジャグジー付き、広々とした洗面台など、女子への特典が盛りだくさんのお部屋になっています。

窓際のソファをベットにすると3名の宿泊が可能。プーケットで女性同士、のんびりリフレッシュできる時間を過ごせる女子旅向けのお部屋です。

自由に選べるウェルカムフルーツ。

o0480032013268739703

そして、このホテルではタイならではのホスピタリティーの1つとしてウェルカム・フルーツが用意されています。

フルーツショップでお好みのフルーツを1kgバスケットにつめて選べるサービスなので自分の好きなフルーツがいただけます。私はマンゴーが大好きなので「マンゴーのみで1kg!」といったわがままも。

賑やかな繁華街にもテゥクテゥク(ミニカー)ですぐにアクセスできるので交通の便もいいですし、中心部からは少し距離もあるのでホテル内はとても静かでリゾート感をたっぷり味わえます。

オススメエリア②ヤム岬

2つ目のオススメエリアは、プーケット西側にあるヤム岬。

近年、開発が進んだプーケットの中でも西側は車の渋滞もなくホテルも少ないためビーチもきれいで、昔の良き時代のプーケットのビーチを楽しめるエリアです。

ヤム岬にはいくつかの高級ホテルが点在していて、海で囲まれているため高台のホテルからキレイな海を眺められます。空港から車で30分。パトンビーチからは渋滞も含めると約1時間ほどの距離です。

地図上では右中央上部分にあります。

Point Yamu by COMO

58163148-H1-Bay_Suite_Pool_View_2 のコピー

私がこのヤム岬エリアをオススメする第一の理由は、このホテルがあるから!

向かう途中の道は観光客もほとんどいない。「こんなところにホテルが?」と思わせる、とっても静かな穏やかな道を抜けていくと立派なヴィラや建物が急にあらわれます。

それが『Point Yamu by COMO(ポイント・ヤム・バイ・コモ)』です。

o0480032013285103375

そんなのどかさとは反面、ホテルに到着すると、オーシャンビューのModern & Thai Styleを基調にデザインされたエントランスに息を呑みます。

オリエンタルでスタイリッシュなデザインは訪れた人の心を一瞬でつかむこと間違いなしです。すばらしき空間作りの根底にはこのホテルのコンセプトにあります。

ここではゲストに心地よい時間を提供するため

①食事
②健康
③デザイン
④サービス

この4つを大切にしているそう。

ここに滞在したら、「今、流行のリトリートが自分のペースでできるのではないか」と思えるほど、人の心と体をキレイにしてくれるサービス、施設が充実しているんです。

ラグジュアリーな「Bay Pool Suite」。

57890018-H1-_MG_0723FRDLGR_POINT-YAMU のコピー

ここでぜひ宿泊して欲しいのは、この「Bay Pool Suite」。部屋の外はオーシャンビューのプライベートプールがお出迎え。広いバルコニー付きで、室内にいても床から天井までの大きな窓からアンダマン海を一望できます。

客室は白やターコイズグリーンまたはラピスブルーを基調とした地中海をイメージさせるインテリアです。しかし、ところどころにタイに来たことを思い出させるデザインのアイテムがあり、上手に融合しています。

o0480048013289360705

私も取材中、ラグジュアリー感にどっぷりつかってしまい、動けなくなるほど。このようなホテルで、日頃の不摂生を改め、心も体も整えるのっていいなと思いました。

丸いバスタブ!

o0480036013291260917

バスルームでは丸いバスタブや女優ミラーが非日常を演出します。2つ洗面台があるため朝の身支度も女の子同士、カップルで並びながらゆっくりできるゆとり空間も嬉しいですね。

100mの絶景プール。

o0480032013285103513

スタイリッシュなレストランの横には100メートルの絶景プールが登場。昼夜問わず、プールサイドでお酒を飲む至福な時間を味わえます。

夜も賑わう繁華街からは距離があるため、もちろんホテルで過ごすのもいいのですが、こちらのホテル、無料シャトルボートを利用して離島に連れて行ってくれるサービスもあるそうです。ステイ中はとことん自然と調和する時間を楽しめる環境です。

オーシャンビューのスパ『COMO SHAMBHALA』。

o0480032013296916464

オリジナルのナチュラルプロダクトを使用したマッサージやタイマッサージで、ハネムーンのカップルからおひとり様まで満足できるサービスを受けられること間違いなしのスパ『COMO SHAMBHALA』。

プールやトレーニングジム、そしてオーシャンビューのお部屋と設備もインテリアも最高級の上質な空間です。宿泊者にはYOGAや瞑想のレッスンが無料で受けられるサービスもあります。マイペースにYOGAなど受講したりと自分自身でリトリートできてしまうサービスが充実しているのも魅力の1つです。

進化系タイ料理にパクつく!

o0480036013300882767

プール沿いには2軒のレストランと1軒のBARがあります。

1軒目はピザ釜もあって、本格的なピザがいただけるイタリアンダイニング『La Sirena』。地元の新鮮な魚介類と厳選された食材を使用したオーガニックイタリアンランチや朝食もこちらでいただけます。

もう1つはオリエンタルな雰囲気が漂う店内で、地元プーケットの料理とタイ南部料理をサーブしている 『Nahmyaa Thai Restaurant』。

o0480036013300882814

私のオススメは断然こちら! タイの屋台料理に着想を得たレストランで、屋台や路面店で食べれるタイ料理をもとに、オシャレで高級な1皿が生み出されます。

世界一のマッサマンカレー登場!

o0480036013300882669

私的には世界でもっとも美味しい料理に選ばれたマッサマンカレーとマンガ肉のコラボに興奮と笑みがこぼれました! お米も雑穀米と白米が選べるなど、体のことを考えた食事がいただけます。 

ジャンプ!

プーケットに滞在したら、日常の忙しさを忘れ、多くのリセットができた私。時には自分へのトリートメントとして、心と体をキレイにしてくれる空間・食・サービスにどっぷり浸かるのもいいのではないでしょうか。

http://ameblo.jp/kotoa/

この記事を書いた人

雨宮 あゆみ
記事数:94 Posts

旅・音・食・オシャレを愛するTraveler。Luxury Backpacker。
世界を50カ国、1人でバックパッカーするなど様々な旅スタイルの経験をもとにラグジュアリーな旅やローカルな旅、自分の旅のレポートなど”ヒト・モノ”も交えたWorld wideな情報をお届けします。
“Traveling is Living♪”