好きなこと、話そ!

西田 彩花

人気芸能人が全員年下…「私も歳とったな」と思うアラサーあるある3つ

2018.1.28
気分はまだ20代前半! なんて思っていても、ふとした瞬間に現実を感じることがあります。もちろん、アラサーだってまだ若いということはわかっているのだけど……。「もうこんな歳なんだ……」としみじみ感じてしまうことがありますよね。でも、人は等しく歳を取るもの。嘆いていても仕方ありません! ”あるある”な場面をご紹介しますので、共感してもらえると嬉しいです。笑い飛ばしていたほうが、ポジティブになって若々しくいられるかも!?

気分はまだ20代前半! なんて思っていても、ふとした瞬間に現実を感じることがあります。もちろん、アラサーだってまだ若いということはわかっているのだけど……。「もうこんな歳なんだ……」としみじみ感じてしまうことがありますよね。でも、人は等しく歳を取るもの。嘆いていても仕方ありません! ”あるある”な場面をご紹介しますので、共感してもらえると嬉しいです。笑い飛ばしていたほうが、ポジティブになって若々しくいられるかも!?

カラオケで、年下の子にドンピシャな世代曲を歌われたとき

仕事関係の飲み会に行ったときって、いろいろな世代の人が集まりますよね。新入社員の子はピチピチの20代前半。ダンディなアラフィフ上司だっています。緊張感がありながらも、和気あいあいとした雰囲気。その流れで二次会にカラオケ……というのも、よくあるコースです。

カラオケで「懐かしいイントロが流れてきたな〜」と思ったら、マイクを持っているのは年下の後輩……! それは、アラサー世代が青春を送ったときに流行した曲。「えっ何で知ってるの!?」と一瞬目を疑いそうになります。

「すごく流行した曲だし」と納得しそうになるのですが、選曲しているときに気付くのです。自分が上司のためにアラフォー・アラフィフ世代の流行曲を探していることに。そう、後輩は私に対して気をつかっているのです。ちょっぴり切ない気持ちになりながらも……後輩よ、アラサーが喜ぶ曲を覚えてくれてありがとう!!

正直な年下男子の言葉がグサリ! 熟女の定義って何ですか…

カフェなどで、ふと年下男子同士で無邪気に会話しているのが耳に入ってくることがあります。よく聞いてみると、話題は好みの女性のタイプ。盗み聞きはいけないと思いつつ、つい聞き耳を立ててしまったが最後。

年下好きか年上好きかという話になったとき、たまにいるのが「俺って熟女好きなんだよな〜」と公言する男子。周りの男子にいじられつつ、その子が挙げた好みの芸能人を聞いて思うこと。「私と同年代じゃん…!」

アラサーが熟女というには早すぎるような気がするのですが……。そういえば、学生の頃は同級生男子もアラサーを熟女枠だと言っていたような気がします。年下男子よ、素直な意見をありがとう!!

テレビを見て仰天!? なんか、みんな年下なんですけどっ

テレビ業界って、動きがめまぐるしいですよね。新人の俳優さんに萌えてみたり、新鋭のアスリートにキュンとしてみたり。毎日見ているとあまり気にならないのですが、たまに年齢が表示されることがあります。

出てくる人出てくる人が、全員年下!? ついこの間までは、テレビの向こうに映る憧れの人は ”お兄さん・お姉さん” だったのに……。さらに、同世代で活躍している俳優さんは大御所として紹介されることもあります。「かわいい〜」なんてのんきに見ていた自分の年齢をひしひしと感じる瞬間でもありますよね。いやもう、いろんな年齢の人の活躍に、ありがとう!!

こんな感じで、自分が自分に抱いている年齢とのギャップに驚かされることがあります。「歳を取りたくない」って思っていたかもしれません。もしかしたら、今でも思っているかもしれません。でも、周囲にいる先輩たちを見てみてください。ステキに歳を重ねている人も、たくさんいますよね。

アラサー世代が年齢を感じると、つい悲観してしまいがち。そうではなく、ステキに歳を重ねている先輩たちに、あなたも続きませんか? 人は等しく歳を取るので、そこに悲観しても仕方ないです。年齢という数字はポジティブに笑い飛ばして、ステキな未来を現実にしましょう!!


#アラサー 記事をもっと読む。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

【恐怖! 年々目立つ…】毛穴、たるみ、くすみ。肌トラブル対策を教えて!
[/hidefeed]

(C)ferlistockphoto/Gettyimages
(C)Khosrork/Gettyimages
(C)YakobchukOlena/Gettyimages

この記事を書いた人

西田 彩花
記事数:89 Posts

美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。 マスコミ系企業に就職中に美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始め、その後独立。 キレイになりたい!と願うあなたに響くような情報をお届けできればと思います。