好きなこと、話そ!

角 侑子

【カラコン、リボンは…!?】30歳で卒業したほうが良いオシャレアイテム|デキるOLマナー&コーデ術 ♯59

2017.11.17
年齢によって似合う・似合わないモノがあると感じはじめるアラサー世代の女性たち。悲しい現実ですが、確かに大人になると卒業するべきファッションアイテムは存在します。その事実を受け止めようとせずに、ムリに若い服やオシャレアイテムを身につけると…周りから「若作りしている」と思われてしまうかも! 今回は、30歳になったら卒業した方が良いオシャレアイテムをご紹介いたします。

年齢によって似合う・似合わないモノがあると感じはじめるアラサー世代の女性たち。悲しい現実ですが、確かに大人になると卒業するべきファッションアイテムは存在します。その事実を受け止めようとせずに、ムリに若い服やオシャレアイテムを身につけると…周りから「若作りしている」と思われてしまうかも! 今回は、30歳になったら卒業した方が良いオシャレアイテムをご紹介いたします。

黒目が大きくなるカラコン

NGアイテム1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 59

黒目が大きいほど、目が大きく見えてかわいさが際立つ! かわいさを擬似的に取り入れられるオシャレアイテムがカラコンですよね。しかし、カラコンには見た目的にも作りモノっぽさが出てしまいます。

なにより、気をつけたいのが依存性があるということ。30代は良くても、40代ではどうでしょう? 50代になってもカラコンを手放せなくなってしまうのでしょうか?

年齢に応じて、肌も目もとも変化していくのに対して、瞳だけは作りモノのように大きい。となると、やはり若作り認定される原因のひとつになるのは間違いありません。年齢的にもまだまだ若さのある30代から完全ナチュラルにシフトチェンジして、カラコンを卒業しましょう。

大きなリボンアイテム

NGアイテム2

女性らしいかわいいモチーフといえば、レースにフリル、そしてリボンですよね。特に、大人かわいいというジャンルが台頭してから、リボンモチーフのファッションアイテムがかなり増えてきました。

そんなリボンアイテムも30歳をすぎたら少し控えめにするほうが良いでしょう。かわいいアイテムの代表的存在だからこそ、そのイメージが強すぎて大人が身につけると「安っぽい・子供っぽい」というレッテルを貼られる可能性があります。

できれば大きなリボンは控えて、小さめのリボンをポイントで使う程度に抑えて。カラーはブラックもしくはネイビーなど、シックな色合いで取り入れると良いですよ。

カワイイ柄のタイツ

NGアイテム3

最近あまり見かけなくなったとはいえ、お店のラインナップからは絶対に外れない柄タイツ。しかし、柄タイツは大人の女性にとって少々、個性の強いアイテムです。数年前に流行った、ニーハイ風のタイツやネコちゃん柄のタイツ、星柄タイツなどは大人向けではないので、手を出さないのがベターです。

柄があるとはいえ、黒タイツだし、足がスッキリして見えるからOK!…という気持ちでつい手を伸ばしたくなってしまう方こそ気をつけましょう。意外に洋服との組み合わせが難しいですし、柄が視線をあつめて美脚効果が薄れてしまいますので、30歳を迎えるタイミングで卒業することをオススメします。

30歳からのオシャレはシンプルに

柄やデザインがかわいければそれでOK! というファッションスタイルから一転して、大人は極力シンプルに品良くスタイリングすると良いです。持っているものに安っぽさを感じさせないということも大人の女性には大事な要素。

作りモノ感のあるアイテムや、かわいすぎるもの、個性の強いデザインはあえて控えめにすることをお忘れなく。

この記事を書いた人

角 侑子
記事数:247 Posts

高校卒業後、某夢の国でテーマパークお姉さんを経験後にアパレル業界へ転身。ちょっとエッジが聞いたモードスタイリングを得意とするスタイリストに。現在はパーソナルスタイリスト兼WEBライターとしてファッションについての情報を配信しています。