好きなこと、話そ!

平野 秀美

【新たな旅スタイル】タダで泊まれる!? 噂のカウチサーフィンって?

2017.10.23
海外では多くの人が利用している旅の宿泊サービス、カウチサーフィンをご存じでしょうか。日本ではようやくairbnbの利用者が増えて来ているなか、今回は私が旅行でよく使用するカウチサーフィンをご紹介します。

海外では多くの人が利用している旅の宿泊サービス、カウチサーフィンをご存じでしょうか。日本ではようやくairbnbの利用者が増えて来ているなか、今回は私が旅行でよく使用するカウチサーフィンをご紹介します。

カウチサーフィンって?

【YOON SUMI のヨーロッパファッション紹介】vol. 3

ウィキペディアによると、「カウチサーフィン (The CouchSurfing Project) は、海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度である」とのこと。

もう少しわかりやすく説明すると、「空いているスペースを無償で貸してくれる」という感じで海外では多くの人が利用しています。airbnbは空いてるお部屋を有料で貸し出しますが、カウチサーフィンの場合は無償。カウチ=ソファの意味通り、ソファのようなスペースであってもバックパッカーを泊めてもいいよ、そんなイメージでしょうか。

でも、最初に私が感じた素朴な疑問は、なぜairbnbのようにお金をもらわないのか。私はスウェーデン、ドイツ、韓国、プラハなど、世界各国で利用していますが、その際に出会ったカウチサーファーに聞いてみると、自分が次に旅行する際に泊めた人の自宅にお邪魔するからお互いさまとのこと、または世界各国の人たちと出逢えるチャンスだからという気持ちが多いようです。

なるほど。確かにそうです。私もプラハから来た女子を泊めてあげたが、私がプラハに行った際は彼女の自宅に泊めてもらいました。そう考えると、とても便利なサービスですよね! しか〜し、安心できる材料だけではないんです。

女子は特に気をつけたい、無料サービス!

カウチサーフィンのサイトで検索をして、性別関係なく宿泊希望のメールを女性が送信すると、だいたいは男性からの返答です。また、カウチサーフィンのことを海外ではセックスサーフィンという人までいて、最近では出会い系と勘違いしているような人からの友だち申請も多いです。

そりゃ、無料で泊めてあげるんだから、すこしくらい良いでしょ? っていう人もいるかもしれないが、決して許してはいけません。そういうサービスではないのだから。NoはNoと言えない女子にはオススメしません。

私は今までそんな経験は一度もありませんが、やはり宿泊した先の男性がやたらとハグして来たり、部屋に誘って来るということはありました。私の自宅に泊めたら、一緒に寝ようとする人も。その度に、自分自身を自分で守る必要はありますが、もちろんそんなことだけではなく、友だちのようにすぐ意気投合した仲間も多いのです。

気をつけてこのサービスを利用しなければなりませんが、全員がすべて危険なわけではありません。不安であれば、各都市で開催されている無料のカウチサーフィンのイベントに参加して友だちを作ってみるのもいいかもしれません。旅行中の人たちや現地の人たちが集まって楽しく情報交換しているので、参加するだけでも楽しいです。日本でも、いろいろなイベントを開催しているので、参加してみてはいかがでしょうか?

本当にとても素晴らしいアイディアだし、旅好きの私にとっては節約もでき現地の人が行く場所をよく知ることができるので、旅に慣れている人向けかもしれませんね。

旅好きの私がこっそり教える、旅先で悩む宿泊先選びのコツ

余談ですが、実際海外で私が旅行する時は、ホステル > カウチサーフィン > airbnb > hotel という順で宿泊先を探します。

1) ホステルの場合は基本的に安くて中心地にある場合が多いので、ショートステイや初めて旅行する場所の時に役立つ。ただし、宿泊者は旅行者なので、ローカルの人と知り合うきっかけにはならない。

2) カウチサーフィンは、現地に住んでいる人と仲良くなれるし、無料のため節約にもなる。しかしもちろん掃除やお手伝い、飲みに行ったら奢るなど、礼儀としての御礼はすべき。カウチサーフィンはホテルでもairbnbでもないので、汚したもの、使ったものはしっかりとかたづけて。現地の人の自宅なので、中心地ではない場合が多い。

3) airbnbは自分で場所を選べるし、ホステルよりプライベートな空間が保たれる割りには安いから便利。

4) 国によってはホテルでも十分安いこともある。

決して節約したいからホテルに泊まらないわけではありません。ひとり旅が好きで自由に歩き回りたくて、観光地以外が好きな私としては、現地で知り合う人の情報はとても貴重なのです。そういう意味でも上の順位で宿泊先を調べています。

みなさんの旅が素敵なものになるよう、この記事が参考になれば嬉しいです。