好きなこと、話そ!

角 侑子

【差がつく秋の色は…】安っぽくならない! 攻めのトレンドRedスタイル|デキるOLマナー&コーデ術 ♯47

2017.9.10
秋は淡い色より、こっくりした色が主流。 色も素材も、着こなしも、季節の中で一番幅広くオシャレを楽しめるのが「秋」なのです。短い季節ながらも、思う存分にファッションを楽しみましょう!今回は、秋になると特に着たくなる色、「赤」に注目♡ 攻めのレッドスタイルで周りにいち目置かれるファッションを目指して!

秋は淡い色より、こっくりした色が主流。 色も素材も、着こなしも、季節の中で一番幅広くオシャレを楽しめるのが「秋」なのです。短い季節ながらも、思う存分にファッションを楽しみましょう!今回は、秋になると特に着たくなる色、「赤」に注目♡ 攻めのレッドスタイルで周りにいち目置かれるファッションを目指して!

オススメアイテムは バルーンスリーブのニット

赤コーデ

赤は主張が強くアイテムによっては安っぽさも出てしまう、ちょっと要注意な色でもあります。そんな赤をほどよく取り入れるならニットアイテムがオススメ。ざっくりしたローゲージならカジュアルな印象に、密度の高い編み目のハイゲージニットはキレイめな装いを実現させます。

トレンドを取り入れた赤ファッションを楽しむなら、今季も引き続き人気のあるボリューム感たっぷりなバルーンスリーブがオススメ。トップスにボリュームがくるので、ボトムはコンパクトなペンシルラインのデニムスカートでスッキリ見せましょう。アクセはパール系と相性が良いので、一緒に組み合わせてみてくださいね。

ボリュームスカートは控えめ色のボルドー

レッドアイテム

赤をトップスではなく、ボトムで取り入れるなら断然、女っぽいスカートで!しかし、赤は先にもお伝えしたように発色が良過ぎると安っぽい印象をつくります。あくまで、大人っぽく品の良さを際立たせたいならビビッドな赤より暗めのボルドーを選んでください。

ワインレッドのように深みのあるボルドーなら、品良くまとまります。トップスは明るめのグレーもしくはキャメルと相性が良いです。ただし、キャメルはボディにピッタリフィットしたものは肌と同化しやすいのでNG。襟抜きシャツや袖が広がっているベルスリーブアイテムで取り入れると良いでしょう。

カラーアイライナーで秋のレッドメイクを楽しむ!

レッドメイク

赤をファッションに取り入れるのに少し抵抗があるけれど、赤を楽しみたい。ということであれば、メイクとネイルで赤を積極的に取り入れてみてはいかが? ファッションはシンプルな着こなしを意識しつつ、メイクはいつもよりも少し濃いめにすることでコーデバランスが良くなります。

メイクに赤を入れるとなると、真っ赤なレッドルージュを想像しますが、個人的にはカラーアイライナーで目もとに赤を取り入れる方法をオススメします。イラストでは少し濃いめに表現していますが、実際のカラーアイライナーはもう少し落ち着きがあって肌なじみみが良く目もとの印象を引き立たせます。目もとに赤を入れているので、リップには強い色はいれず、ほんのり色づくティントリップで潤みをプラスしましょう。

秋の赤は、女性をオシャレにさせる

赤い色は女性らしくて素敵ですが、実際にファッションで取り入れるのは難しく感じることがありますよね。ですが、秋の季節はさまざまなレッドアイテムが多数登場します。それも冴えるような赤より、少しワントーン落ち着いた色のボルドーやワインレッドなどばかり。季節感も合わさって、いつもよりも自然に赤のアイテムを取り入れることができますよ!

ぜひ、今年の秋は赤をポイントにおいたコーディネートを楽しんでみてくださいね!

この記事を書いた人

角 侑子
記事数:239 Posts

高校卒業後、某夢の国でテーマパークお姉さんを経験後にアパレル業界へ転身。ちょっとエッジが聞いたモードスタイリングを得意とするスタイリストに。現在はパーソナルスタイリスト兼WEBライターとしてファッションについての情報を配信しています。