好きなこと、話そ!

harako

【人気美女パフォーマーに直撃】意外と簡単! 金管楽器の上達テク3つ!|大人の音楽LOVER♪ #9

2017.9.22
元吹奏楽っ子(担当:Euphonium)の音楽好きharakoが、大人になってから、改めて音楽の楽しみ方を見つける連載です。第9回目は、東京ブラススタイルのトランペット奏者、RACHELさんとMIRUさんに、日頃の練習方法からステージ上で気をつけていることを教えていただきました!

元吹奏楽っ子(担当:Euphonium)の音楽好きharakoが、大人になってから、改めて音楽の楽しみ方を見つける連載です。第9回目は、東京ブラススタイルのトランペット奏者、RACHELさんとMIRUさんに、日頃の練習方法からステージ上で気をつけていることを教えていただきました!

「吹いて・踊って・笑う」の3拍子!

大人の音楽

【大人の音楽LOVER♪】vol. 9

harako 女性プレイヤーが活躍できる音楽シーンを創りたい!という意志のもとスタートした、現在10人からなる、ガールズ・ブラス・ユニット「東京ブラススタイル」さん。技量もさることながら、魅せるパフォーマンスが印象的ですが、普通に演奏するより、かなりエネルギーを使うんじゃないですか?

RACHELさん ……使いますね(笑)。東京ブラススタイルでは、誰もが知って いるアニメソングを、ジャズやファンク、ラテン、ロックなどさまざまなアレン ジで演奏しているんですよ。座って吹いているだけでもけっこうハードというのが正直なところですが、私たち東京ブラススタイルの魅力は、目でも耳でも楽しんでもらえるステージだと思っているので、あまり大変そうな姿は、見せないように気をつけています。

体力的なハプニングでは、ついこの間ライブの終わりに、失神したことがあって……! 熱中症と貧血が重なって、倒れてしまったんです(苦笑)。

MIRUさん あとは、メキシコツアーでは標高が2000mを越えた場所でのライブス テージだったので、酸素が薄く、演奏の合間をみて 「酸素ボンベ」で、スースーするということもありましたね。

上達テク① 練習は常にバージョンアップ

new_P1430715

RACHELさん(左) / MIRUさん(右)。

harako す、すごい……! そんなパワフルな裏側があったんですね。日頃の自主練テクがあったら、ぜひ教えてください。

MIRUさん ひとりでコツコツ基礎練習、好きですね。そこで気をつけていること は、毎回同じ練習ばかりしないということです。私は「今日はコレを入れてみよう」と新鮮な練習を取り入れることを意識しています。あとは、なるべく楽譜を見ないこと。音だけに集中する、というか……。

基礎練習の中だと、特に「リップスラー」を大切にしています。唇のコンディションチェックをするのに、良いですよね。教本コリンのリップスラー練習が、最近のオススメです。あと、ストレスなく気持ち良く演奏に集中する秘訣は、自分に合った楽器を使うことと楽器をキレイに保つこと。二人とも楽器はヤマハのトランペットなんですが、楽器に合ったクロスやオイルなどを使用して、日々メンテナンスを心がけていますよ。

上達テク② ソロパートで意識を高める

z

harako ひとりひとりの個性が際立っている演奏を感じますが、何か意識しているところはありますか?

RACHELさん ありますね! 東京ブラススタイルは「この楽器だから脇役」とかはなくて、全員が主役なんです。それぞれにソロやメロディー の割り振りがあって、個性を活かすようなパフォーマンスを意識していま す。

私は、本番前にするのが「ひとりゲネプロ」。ひと通り鏡の前で動きをチェックしながら、プログラムを全て通して演奏しています。本番に臨む気持ちも、同時に整理できますね。

上達テク③ 録画映像を後から見返すこと

e

harako ライブ後に、反省することや、もっと頑張ろう! と思えるモチベーション作りの秘訣はありますか?

RACHELさん 「また会いたい!聴きたい!」というお声をいただくと、本当にモチベーションが上がります。特に、学生と一緒に演奏する "放課後プロジェク ト" という活動もしているので、学生の方と会う機会も多いのですが、「レイチェルさんみたいに吹けるようになりたい!」とか、「将来東京ブラススタイル に入りたい!」とか言われるのもとっても嬉しいです。日本だけでなく海外公演もしているので、いろいろな土地に行くたびに、"よし、またここに来れるように頑張ろう!" と気合いが入ります。

MIRUさん 反省という点では、後から冷静に映像を見ると、大きく動いたつもりなのに “借りてきた猫” みたいになっている時が……(苦笑)。ちょっぴり大げさかな?と思うくらい、ステージ上では大きめに動くようにしています。

「会場の盛り上がり具合」を肌で感じて、日々の練習を改善していくというお二人。かわいらしいルックスとは裏腹に、かなりストイックなお話を聞けました! そして、東京ブラススタイルと一緒に音楽を楽しむ仲間、チーム・ブラスタの輪を世界に拡げるべく、さまざまな場所で演奏活動をされているそうです。貴重なお話、ありがとうございました〜!


★『大人の音楽LOVER♪』では、あなたの「こんな記事読んでみたい」「この人の話が聞きたい」というリクエストを大募集しています!リクエストがある方は、harakoオフィシャルブログ【記事リクエストフォーム】まで、お気軽にメッセージを送ってくださいね♪

今回の音楽LOVERは……♪

22

RACHELさん(左) / MIRUさん(右)
東京ブラススタイル トランペット担当

♪音楽を、ひと言で表すと?
RACHELさん 「コミュニケーションツール」
MIRUさん 「ハマれるもの」

現在10名から構成される、ガールズ・ブラス・ユニット「東京ブラススタイル」。ファンク、スカ、スウィング、ラテンなど、幅広い演奏ジャンルから作り出されるパフォーマンスが特徴で、アルバム『ブラスタ天国』でメジャーデビューを果たした後、16枚のCDをリリース。“音楽に親しみを持って欲しい” という想いから、多数の国民的アニメソングをカバーし、日本各地から海外までライブ活動中!

Information

東京ブラススタイル オフィシャルサイト
http://www.brasta.tokyo/

〈取材協力〉
株式会社ヤマハミュージックジャパン
https://jp.yamaha.com/

この記事を書いた人

harako
記事数:178 Posts

自身の肌荒れや母親のアトピーをきっかけに美容・健康資格を8個取得し、シェアする気持ちを込めて美容ライターから執筆業をスタート。 そして独自の視点と感性を生かした女性向けコラムを他媒体で配信し、恋愛や仕事、ライフスタイルまで幅広く発信中♪ ★ブログやSNSでもつぶやいています★【Facebook】♡【Blog】♡【Twitter】♡【Instagram