好きなこと、話そ!

玉絵 ゆきの

【新事実! まぶたはアノ色からオン】秋コスメで作るプロ直伝美人メイク

2017.8.28
7月21日、現在発売中のルナソル 2017 AUTUMN COLLECTION「木洩れ日浄化。」の発表イベントがVACANTにて開催されました。イベントのメインだった、新アイテムを使用したメイクショーをananweb上で完全再現! SNS映えするメイクテク満載なので、実践すれば「いいね!」数UP間違いなし♡

7月21日、現在発売中のルナソル 2017 AUTUMN COLLECTION「木洩れ日浄化。」の発表イベントがVACANTにて開催されました。イベントのメインだった、新アイテムを使用したメイクショーをananweb上で完全再現! SNS映えするメイクテク満載なので、実践すれば「いいね!」数UP間違いなし♡

LUNASOL 2017 AUTUMN COLLECTION「木洩れ日浄化。」

DSC_0003

ルナソルの今コレクションのテーマは「木洩れ日浄化。」。夏の暑さが落ち着いたころ、広い公園の中で木々の間からふりそそぐ、あたたかな光にインスパイアされた、浄化メイクです。AUTUMN COLLECTIONですが現在発売中なので、すでにゲットした人も多いのではないでしょうか。

イベントのメインは、メイクアップアーティスト平尾清香さんによる新作を使用したメイクアップショー。アイテムの魅力を知り尽くしたプロならではのテクニックが惜しげもなく披露されました! アイシャドウ、アイブロウ、リップと順を追って紹介します。

DSC_0026

左:メイクアップアーティスト平尾清香さん。

登場したモデルさんは、ベースメイクのみ行った状態。まず始めにアイメイクからレクチャースタート。使用するのは新作「ルナソル シャインフォールアイズ」。

ルナソル シャインフォールアイズ 全3種 5,000円(税抜) 現在発売中

sub1

左から:03 Elegant、02 Sophisticate、01 Natural 。

各パレットのカラーはすべて、左上:A ライトカラー 右上:B ニュアンスカラー 左下:C シャインフォールカラー 右下:D シェードカラーで構成されています。

アースカラー4色がセットされた、02 Sophisticateに注目!

「木洩れ日浄化。」のテーマ通り、まるで木漏れ日が落ちてきた地面をそのまま切り取ったようなデザイン。3色のラインナップの中で、個人的に見逃せないのは上記画像の02 Sophisticate。ルナソルが得意とするベージュとブラウンが揃ったファンとしては外せないカラーです。カーキっぽいカラーも今のトレンドですね!

コンパクトを開いた瞬間、2015年発売の本物のチョコレートのようにデザインされた「ルナソル セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 」を思い出しました! 今回も同様にキレイに再現されていて、とても目を引きます。

美しいグラデーションを作るポイントは、”一番暗い色のDから塗る”こと!

DSC_0029

使用カラー:02 Sophisticate

メイクショー開始早々、プロならではのテクニックが。平尾さん曰く「自然で美しいグラデーションを作るコツは、暗い色から塗ること。グラデーションの一番濃い色をはじめに塗ることで不自然に濃くなるのを防げます」とのこと! 確かに、明るいカラーから始めると色を重ねすぎで濃くなるのは、よくあることです!

DSC_0029-1-1

この時、 右下:D シェードカラーを「二重幅よりも細めにアイラインのようにひく」のもポイント。濃い色は自然とボカしたくなりますが、このあとも色を重ねるのでボカさなくてOK。

C:シャインフォールカラーでツヤを出す。

DSC_0031-1

次に、左下のC:シャインフォールカラーを上記のアイライン上に引いた濃いカラーに3/1重ねるイメージでのせます。チップで塗って、指で押さえるとアイシャドウの粉が面になり、ツヤがでるそう! これもプロならではのテク。このひと手間が完成度をグンと高めます。

B:ニュアンスカラーでまぶたを立体的に

DSC_0035

次に、B:ニュアンスカラーをまぶた全体に広げます。こうすることで「まぶたのくぼみを引き出す」のだとか。アイライン上に引いた濃いカラーには重ねると、せっかくのグラデーションがボケるので、注意して! 

A:ライトカラーは下まぶたに入れて、レフ版効果を狙う

DSC_0041

最後は4色の中で一番明るいA:ライトカラーを下まぶたに塗ります。こうすることで、光を捉えて反射し目もとを美しくみせてくれます。1色1色薄く重ねることで、抜け感がありながらも強さも感じる印象的なまなざしが完成。

捨て色なしのアイゾーンパレットが新発売!

DSC_0047
名称未設定 1

左:ルナソル スタイリングアイブロウペンシル(フラット) 全2色(画像は02 Brown) 各1,500円(税抜) ※セット価格 3,500円(税抜)別売り:ルナソル スタイリングアイブロウペンシル(ホルダー) 2,000円(税抜) 現在発売中。

右:ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 全1種 4,200円(税抜) 現在発売中。

次はアイブロウを仕上げていきます。両アイテムとも、スクリューブラシが付いているのがポイント高。平尾さんも「美しいアイブロウを描くには、事前に必ずスクリューブラシで毛並みを整えてください」と話していました。

眉の中心から描くと、イマドキふんわり大人眉に。

DSC_0052

アイブロウの描き始めは、それぞれ個性がでるところですが、平尾さんのオススメは眉の中心~眉尻に向けて描くこと。「ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 」の内蔵ブラシで、元の眉毛の形をなぞるようにさっと描きます。

全SNSユーザー必見! SNSで美人見えのコツは ”眉頭” をしっかり描くこと!

DSC_0066-1

眉尻が整ったら、今度は「ルナソル スタイリングアイブロウペンシル(フラット) 02」で “眉の中心” から “眉頭” に向かってスナップをきかせるように描きます。こうすることで、角度がついたシャープな眉頭になるのだとか。

眉頭は、ペンシルを垂直に立てて下から上に描く!

DSC_0069

“眉頭はペンシルを眉頭に垂直に立てて下から上に向かって描く” と、“1本1本毛が植えられた” ように自然に見えるそう。「SNS映えするコツは眉毛をしっかり描くこと。肌をキレイに見せるために明るい場所で撮影することがあると思いますが、たいてい眉が白く飛んでいます(笑)。眉毛があると顔が引きしまって見えるので、眉頭までしっかり描くのが美人見えのコツです」とのことなので、さっそく今日からセルフィーの参考に!

リップはアイメイクの深さを邪魔しない、シルキーなツヤ

DSC_0073

使用アイテム:ルナソル フルグラマーリップス 新色6色(画像は45 Cool Pink Beige)

リップは、強調せず直塗りでラフに仕上げます。ショーでは、モデルさん自ら直塗りしていました。「ルナソル フルグラマーリップス」は秋らしいこっくりとした暖かみのあるカラーラインナップ。肌を美しくみせながら、潤い感のあるナチュラルな口もとになります。

マスカラとチークもリップ同様アイメイクを邪魔しないように軽く仕上げて、完成!

完成!

DSC_0094
DSC_0087

アイシャドウ、アイブロウ、リップと全体的にナチュラルな色みですが、仕上がりは顔の陰影がハッキリと感じられて暖かみのある頬と唇で全体的にまとまりのあるメイクに。アースカラーで彩られた美しい目もとのグラデーションは、深みがありながらやりすぎを感じない抜け感もあり。大人だから似合う心地良い穏やかなトレンドメイクです。

「美しいグラデーションをつくるには、一番濃いカラーから重ねていくこと」、「アイブロウにもこだわり、特に眉頭はペンシルを立てて1本1本毛を生やすように描くこと」、「リップ、マスカラ、チークはラフにサッと仕上げる」、メイクショーでは今すぐ取り入れられるたくさんのメイクテクニックが学べました。これらのポイントを活用して実生活でもSNS上でも美人を目指しましょう!

Information

問い合わせ/カネボウ株式会社 0120-518-520
http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/

この記事を書いた人

玉絵 ゆきの
記事数:15 Posts

「美容もファッションもセンスではなく理屈だ!」をモットーに納得できるわかりやすい記事を美容情報の紹介を心がけています。ここではブランドの新製品発表会レポートや新製品を実際に試したコスメレポート更新します。個人SNSでは出席した発表会の速報をいち早くつぶやいています。女性のお役に少しでも立てるよう良い記事を目指します!