好きなこと、話そ!

角 侑子

【男の本音】彼氏から夫へ。変化を見せる心の内側|リアルな夫婦生活 ♯41

2017.7.5
結婚というライフイベントは良くも悪くも私たちに大きな心境の変化を与えています。それは女性に限らず男性とて同じこと。男性は恋人関係から夫婦になることで、どのような変化を遂げていくものなのでしょうか。今回は私の実体験をもとにご紹介していきます。

結婚というライフイベントは良くも悪くも私たちに大きな心境の変化を与えています。それは女性に限らず男性とて同じこと。男性は恋人関係から夫婦になることで、どのような変化を遂げていくものなのでしょうか。今回は私の実体験をもとにご紹介していきます。

結婚前の彼は、“理想的な良い彼氏”

【リアルな夫婦生活】vol. 40

私と夫は付き合って約8か月で結婚することになりました。当時、まだ恋人関係であった彼は年下ながらにもスマートでとても頼りになる存在。食事デートも事前にお店を決めて、お会計もさっと済ませてくれる、私が寂しい想いをしないように常に愛情を言葉で表現してくれるような人。誰に紹介しても「うらやましい!」と言われるような理想的な良い彼氏で私にはもったいないくらいでした。

当然、結婚後も彼との関係は今まで通り、なんら変わることはないのだろうと思っていたのですが…。一緒に暮らし始め、入籍・挙式の準備を始めていく段階で彼のちょっと頼りない部分がポロポロと出てきたのです。

結婚後は “自分を支えて欲しい”

“頼りになる”、“器が大きい”といった、大人らしい対応に魅力を感じていましたが、実はそれは彼の本当の性格ではありませんでした。彼のなかで「男たるもの、彼女にはこうしてあげるべき」という想いがあって、その理想のままに自分を演じていたのかもしれません。

いざ生活を始めてみると、やるべきことができていなかったり、何をするにも私任せに考えてしまう点が目立ってきました。家や生活のことまではやりきれないから、私に全て任せたいという心境なのでしょう。

男らしい一面を見せたい!という気持ちから一転して、俺を支えて欲しいという気持ちになったのは恋人ではなく家族というステイタスによるものが大きいと感じます。また、結婚する前は恋人関係にあってもあくまで他人。良い一面しか見せないし、見えないようになっているのですね。

良い一面、悪い一面を共有しよう

今の夫を見て、男性とは常に見栄をはりたい生き物なんだなぁと実感しています。結婚するまでは私にもそうした見栄を張っていたのでしょう。それが取れて本当の意味で自然体で過ごせることに男性は安心感と甘えが出てくるのかもしれません。

それに対して「こんなはずじゃなかった!」とショックを受けてしまう方もなかにはいるそうで、結婚してからうまくいかなくなったというカップルも往々にして存在します。しかし、恋人から夫へ変化するなかで、彼の心もどう変化していくのかじっくり観察することで、結婚前と結婚後のギャップを埋められるのではないでしょうか。

ぜひ今、結婚を考えているお相手がいる方はこのことを参考に彼がもし今と違うダメな部分を見せても優しく受け止めてあげてくださいね♡

この記事を書いた人

角 侑子
記事数:242 Posts

高校卒業後、某夢の国でテーマパークお姉さんを経験後にアパレル業界へ転身。ちょっとエッジが聞いたモードスタイリングを得意とするスタイリストに。現在はパーソナルスタイリスト兼WEBライターとしてファッションについての情報を配信しています。