好きなこと、話そ!

前田麻衣& 稲沼竣

【1か月ラブホ生活 in東京】ゴージャスで至れり尽くせりな赤坂ラブホ!#18

2017.6.27
この連載では、正真正銘・等身大のカップル前田と稲沼(交際歴5年半)が「移動する同棲生活」と称し、1か月間ラブホ生活にチャレンジします! カップルの目線で、カップルのために、東京のラブホテルを30日間30店舗、実際に宿泊をしてオススメのラブホテルをご紹介していきます!

この連載では、正真正銘・等身大のカップル前田と稲沼(交際歴5年半)が「移動する同棲生活」と称し、1か月間ラブホ生活にチャレンジします! カップルの目線で、カップルのために、東京のラブホテルを30日間30店舗、実際に宿泊をしてオススメのラブホテルをご紹介していきます!

今回オススメするラブホテル

GOPR5095

今回オススメするラブホテルの場所は、有名な赤坂サカスがあったり、渋谷や原宿、六本木からもほど近い赤坂です。赤坂といえばビジネス街。ラブホテルがあるイメージは薄いかと思いますが、唯一ともいえるラブホがあるんです。その名は『HOTEL CHANTILLY』さんです! 外観がまるでお城のようでテンションがあがります…! 今回は「511」のお部屋に宿泊させていただきました。

それではお部屋にレッツゴー!

ゴージャスっぷりがすごい! リビング&ベッドルーム

5110

お部屋に入ると、さっそく豪華にシャンデリアと、大きなミラーの前にシンクが2つある洗面所がお出迎え。奥には広々としたリビング&ベッドルーム。全体的にブラックとゴールドが基調でとってもゴージャスな雰囲気です♪ そして奥にあるベッドはというと?

回転するベッド!

GOPR5114

『HOTEL CHANTILLY』さんの、このお部屋のベッド、なんと回転するんです…! 右回りにも左回りにも。ボタンを押して回り始めたときは二人の歓声が部屋に響きました。そしてベッドに寝そべって上を見ると、鏡張りの天井が!という事で写真の様に遊ばせて頂きました。また、ベッドの横には拡大鏡もありましたよ。そして気になるバスルームはというと?

ジェットバスだけではない! バスルーム

GOPR5111

これもまた広々。ふたりで入っても余裕のあるジェットバス付きのバスタブの横には、バスマットもありました。そして左側のドアの向こうにはサウナです♪ いっぱい汗をかいて、大きなバスタブですっきりしちゃいましょう! また、女子が気になるアメニティはというと、もちろんしっかりしていて、メイク落としから有名なメーカーのカールアイロンも備え付けであったのでご安心ください♡

前田・稲沼のオススメポイント

GOPR5101

最後に、2人のオススメポイントは……。

前田オススメポイント

どこもかしこもゴージャス!

稲沼オススメポイント

回転するベッド!

私は外観からお部屋の隅々までゴージャスなのがポイント。写真にもありますが、フロントもとってもキレイ! フロントの雰囲気がいいと、入った瞬間からテンションが上がりますよね♡

稲沼は(言わずもがな、ベッドが回った瞬間にこれがオススメポイントっていうだろうと私は確信しました)回転するベッド! ひとりでベッドに座って何回まわっていたことか、数え切れません(笑)。ですが確かに私も感動しました!

『HOTEL CHANTILLY』さんは、日祝になるとどのお部屋でも宿泊最安値の一律料金といったキャンペーンを実施中です! 多くのお部屋がお得な料金でご利用いただけます♪

ぜひ『HOTEL CHANTILLY』さんで、ゴージャスなひと時をお過ごしください♡

Information

HOTEL CHANTILLY
住所:東京都港区赤坂2丁目16-15
TEL:03-3586-2001
価格:宿泊12,800円~、休憩7,800円~(税抜)
オフィシャルサイト:http://www.hotel-guide.jp/shop/syanty-akasaka/

前田麻衣&稲沼竣

移動する同棲生活が始まった
http://imamagininal.com/archives/2070

下記にてラブホ生活実況中!!
前田:instagramtwitter

稲沼:instagramtwitter

この記事を書いた人

前田麻衣& 稲沼竣
記事数:36 Posts

カップルの新しいライフスタイルを発信するため、移動する同棲生活と称し2016年10月からAirbnbを使って2週間(あるいは1か月)ごとに都内を移動生活!今まで西新宿→恵比寿→白楽→川崎→自由が丘→都立大学→代田橋→西小山→六本木に住む。現在は1ヶ月ラブホ生活中。2017年7月からは地方も含めて移動生活予定。